【羽田の飛行機撮影ポイント】国際ターミナル展望デッキ


 羽田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 国際ターミナル展望デッキ

 国際ターミナル展望デッキのお薦め時間帯 

羽田空港国際ターミナル展望デッキは、A滑走路を離発着する飛行機の撮影ポイントです。午前11時頃から順光です。景観的には羽田の展望デッキの中では一番劣るかもしれませんが、広くて快適ですよ。

シンガポール航空のエアバスA350-900

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

1枚目の写真は、羽田空港が北風運用の時RWY34Lへランディングしたシンガポール航空のエアバスA350。羽田空港のA滑走路は、南風運用の時(主に夏場)RWY16Rから飛行機が離陸するため、展望デッキから見ると左から右方向へ飛び出していきます。南風運用の時の着陸はRWY16Rは使用しません。RWY22(B滑走路)及びRWY23(D滑走路)を着陸機用に使用します。離陸では一部例外を除きRWY34Lは使用しません。北風運用の離陸はRWY05(D滑走路)及びRWY34R(C滑走路)を使用します。またA滑走路は北風運用(主に冬場)の時、着陸でRWY34Lを使用し、飛行機は東京湾(展望デッキから見て右手)の南の方からアプローチしてきます。

羽田空港では、原則羽田より南方面に向かう飛行機は南風運用時A滑走路(RWY16R)から離陸します。また北風運用時、羽田より南方面から羽田に進入する飛行機はA滑走路(RWY34L)へ着陸します。

 駐車場から国際ターミナル展望デッキへのアクセス 

駐車場からターミナルへのアクセスは、駐車場3階の連絡橋から。羽田ではこの連絡橋及び第一ターミナル↔第二ターミナルの地下通路のみ歩くエスカレーターがあります。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

連絡橋からは、到着ロビーフロアーの2階にアクセス出来ます。エスカレーターを3階乗り継ぎ展望デッキのある5階へ上がりましょう。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

エスカレーターを降りたら、ひたすら真っ直ぐ。やがてエスカレーターがあるので、上がって降りてさらに真っ直ぐ。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

羽田の展望デッキの中では一番分かりやすい。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

この鳥居みたいなヤツの脇にあるエスカレーターを上がれば展望デッキ到着です。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

展望デッキフロアー(5階)に着きました。左右の出入り口から外に出られますが、展望デッキは北側及び南側に広がり、さらに中央部(下記写真の左側のガラスの外)にも展望デッキが広がっています。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

 国際ターミナル展望デッキはこんなところ 

羽田空港国際ターミナルの展望デッキ南側。第二ターミナルほどではないですが、十分に広い。羽田の展望デッキの中では最も人が少ないかも。。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

羽田空港国際ターミナルの展望デッキ中央部。滑走路方面へ突き出る構造になっているので、一番人が集まる場所。ワンコイン式の望遠鏡も設置されています。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

羽田空港国際ターミナルの展望デッキ北側。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

こっちも人少な目。暑さのせいもあるかな。。8月中旬の快晴の日に撮影しました。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

目の前に駐機する飛行機は手前にルフトハンザのジャンボ、奥にはチャイナエアラインのA330。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

羽田空港国際ターミナルの展望デッキ中央部からは、正面に日本一高い羽田の管制塔が見えます。手前の飛行機は上海航空のA330。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

帰り道。来た道を真っ直ぐ帰ればよいだけの簡単な道のりですが、一か所だけ「?」があります。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

その「?」がコレ。3階から2階へ降りるところ。何故かココだけエスカレーターがありません。エスカレータに乗りたい方は手前の左右に下り用エスカレーターがありますが、少し遠回りになります。

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

羽田空港国際ターミナル展望デッキ photo by http://greenjet.jp

 国際ターミナル展望デッキで撮影した飛行機 

南風運用時、RWY16RからテイクオフしたキャセイパシフィックのB777。ANAやJALの格納庫前を通過し、上昇していく飛行機。

キャセイパシフィックのB777@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

北風運用時、RWY34Lへランディングしたベトナム航空のエアバスA350。北風運用時に国際ターミナルで撮る午後の飛行機の主役は、文句無しでシンガポールとベトナムのA350!

ベトナム航空のボーイング787-9 Dreamliner

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、ちょっと変わり種ですが、国際ターミナル展望デッキから撮影したRWY22へランディング直前のJALのB737。東京都心の高層ビルを背景にランディング直前の飛行機を激写したシーンです。

超高層ビルと飛行機@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の羽田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

10 thoughts on “【羽田の飛行機撮影ポイント】国際ターミナル展望デッキ

  1. ピンバック: JALのA350を国際ターミナルで撮る! | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  2. ピンバック: エアバスA350の美しさ~シンガポール~ | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  3. ピンバック: ダークイエローのB777です~C-3PO | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  4. ピンバック: 大都会の高層ビルと飛行機を撮る~羽田空港 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  5. ピンバック: 新旧塗装のキャセイパシフィック航空の機体 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  6. ピンバック: 青空に映えるディープブルーのA350!! | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  7. ピンバック: エバー航空 ハローキティジェット | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  8. ピンバック: シンガポール航空のエアバス A350@羽田 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  9. ピンバック: ベトナム航空のエアバスA350を羽田にて | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  10. ピンバック: 羽田空港でエアバスA350に遭遇。メッチャ格好良い! | MGT Greenjet 飛行機撮影記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください