青空に映えるディープブルーのA350!!


 ベトナム航空のエアバスA350 

羽田空港のRWY16Rにラインアップしたベトナム航空のエアバスA350-941を、国際ターミナル展望デッキから望遠レンズで切り取り!すぐ横のタキシーウェイにいるJALのB737が小さく見える。さほど大柄なボディではありませんが、いつ見てもメッチャ格好良いベトナム航空のエアバスA350。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

離陸滑走中のベトナム航空のエアバスA350。日本一高い羽田空港の管制塔前を通過したシーン。羽田の管制塔は、高過ぎて場所によっては写真的にバランスを取るのが難しい。今回は縦3分割の左側に管制塔を配置、横3分割の下側にベトナム航空のエアバスA350を配置してみました。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

エアボーン直後、照明灯ポールの間にスポッとハマったベトナム航空のエアバスA350。JALのB767ときれいにクロスしました。こういう時は、構図どうの/こうのはあまり考えず日の丸構図にしてしまいました。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 青空とベトナム航空のエアバスA350 

ここら辺りから、展望デッキ撮影の大敵となる照明灯ポールからは解放され、順調に高度を上げていくベトナム航空のエアバスA350を激写しまくりです。1枚目のショットでは背景の都心のビル群がかなり霞んでいますが、この日の上空はまぁまぁな青空でした。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

青空に映えるベトナム航空エアバスA350のディープブルーの機体。羽田空港国際ターミナル展望デッキから撮る絵はさほど面白味はありません。但し、南風運用の午後、羽田より南方面の空港へ向けてテイクオフする飛行機を、順光で撮影出来る貴重なポイントです。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。本当は関空の展望ホールみたいに前から撮りたいけど。。ベトナム航空エアバスA350の右斜め後方からショット。このアングルも好きだけど。。

ベトナム航空のエアバスA350@羽田空港国際ターミナル

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください