エアバスA350の美しさ~シンガポール~


 世界一格好良い飛行機 

羽田空港国際ターミナル展望デッキ南端の午後5時過ぎ。いつものようにシンガポール航空SQ633便がゲートを出る。機材はエアバスA350-941。世界一格好良い飛行機。プッシュバック中のフロントフェイスを右斜め前から捉えました。このアングル最高ですね。

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

羽田空港のエプロンエリアを出る飛行機。手を降るマーシャラー。もっとマーシャラーが機首側に立ってくれていたらベストでしたが。弧を描くタイヤ痕も美しい夕刻の一時。シンガポール航空のエアバスA350は、RWY16Rへ向かいます。

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 羽田で狙う飛行機 

東京スカイツリーをバックに羽田空港RWY16Rにラインアップした、シンガポール航空のエアバスA350。この美しい飛行機の右サイド全体に太陽光が当たり、前方の機窓付近にハイライトが出来ました。フロントフェイス左部に出来た影も含め、夏場のこの時間帯に羽田の国際ターミナルから捉える飛行機、美しいです!エアバスA350であれば尚更のこと。。

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

離陸滑走を始めたシンガポール航空のエアバスA350。RWY22へ着陸してきた、ANA スターウォーズジェット C-3PO、イエローの飛行機が手前に写った。この2機の飛行機のマッチアップがこんなところで実現するとは!僕が羽田に行く時のメインの目的は、ほとんどこの2機とベトナムのエアバスA350。滅多に実現しない素晴らしいツーショットでした!

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 ダブルテイクオフする飛行機 

ヘッドアップしたシンガポール航空のエアバスA350。左奥にはRWY16LからテイクオフしたJALのB737。こうやってテイクオフする飛行機をダブルで撮れるのは、南風運用時の羽田ならではの光景。良い位置関係で決まりました!

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。昨年10月にも羽田の国際ターミナル展望デッキからシンガポール航空のエアバスA350を撮りました。エアボーンした地点や上昇角度は前回とほぼ同じ。しかし今回はC-3POとのツーショットやテイクオフダブルショットなど、中々撮れないような飛行機ショットをGet出来、前回とはだいぶ趣の異なる投稿になりました。

エアバスA350の美しさ~シンガポール~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください