遠征で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

 小松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 RWY24エンド

小松空港のRWY24エンドは空港外周道路上からRWY24へ着陸する飛行機を至近距離で狙えるポイントです。場所を自由に移動しどの時間帯でも順光で飛行機写真が撮れます。駐車場やトイレは近くのスカイパークこまつ共生の丘にあります。脚立不要です。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

 小松空港 RWY24エンドはこんなところ 

小松空港RWY24エンドへの空港ターミナルからのアクセスは、駐車場を出たら半時計回りに県道20号線を進み、スカイレンタカーを過ぎた最初の信号(浮柳中央)を右折します。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

この一本道の先が飛行機写真撮影ポイントです。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

左側が空港です。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

 小松空港 RWY24エンドで撮った飛行機写真 

 RWY06エンドほどではありませんが、小松空港の飛行機写真撮影ポイントの中では人が多い方な印象のRWY24エンドですが、タッチダウン直前の飛行機は思いのほか高度が高かったです。標準ズームの横カットですが、広角ズームを持ってけば良かったかな..

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

 小松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 スカイパークこまつ共生の丘

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

 小松空港 スカイパークこまつ共生の丘はこんなところ 

スカイパークこまつ共生の丘は小松空港のRWY24エンド北側に位置し、RWY24に着陸する飛行機を至近距離で狙えます。終日逆光。駐車場、トイレあります。脚立不要です。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

スカイパークこまつ共生の丘への空港ターミナルからのアクセスは、駐車場を出て時計回りに県道20号線を進み、スカイレンタカーを過ぎて最初の信号(浮柳中央)を右折します。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

この一本道の右奥がスカイパークこまつ共生の丘です。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY24エンド

スカイパークこまつ共生の丘の駐車場です。左手にトイレがあります。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

 小松空港 スカイパークこまつ共生の丘で撮った飛行機写真 

 RWY24へランディング直前のJAL B737を50mmで捉えました。もっと伊丹並みに低空で来るイメージでしたが、思いのほか高いですね。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ共生の丘

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

 小松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 スカイパークこまつ翼

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

 小松空港 スカイパークこまつ翼はこんなところ 

小松空港RWY06エンド付近北側に位置するスカイパークこまつ翼は、RWY24からのテイクオフやRWY06へランディングする飛行機を狙えるポイントです。終日逆光、駐車場、トイレあり。脚立はあった方が無難です。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

小松空港ターミナルからスカイパークこまつ翼へのアクセスは、空港外周(県道20号線)を反時計回りに進み、小松ウォールの建物と奥に北國銀行のATMがあるT字路を左折します。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

スカイパークこまつ翼入口ゲート正面の写真です。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

広い駐車場。パーク内はサッカーコートやゲートボール場があり、休日は人が多いです。飛行機見物する場所というよりも完全に運動場です。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

運動場奥の遊歩道のさらに奥に空港フェンスがあります。場所によっては脚立無しでもフェンスをクリアー出来そうですが、脚立があった方が無難です。

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

 小松空港 スカイパークこまつ翼で撮った飛行機写真 

RWY24からテイクオフした飛行機はANA B737。離陸滑走してくる飛行機の姿は全く見えません。その割にうまい具合に飛び出してきた瞬間を捉えたもんだ..

【小松の飛行機撮影ポイント】スカイパークこまつ翼

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

 小松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 RWY06エンド

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F8.0・1/1000秒・ISO500

 小松空港 RWY06エンドはこんなところ 

小松空港のRWY06エンドにはRWY24からテイクオフする飛行機をほぼ正面から狙えるナイスなポイントがありました。飛行機マニアではない人も含め、小松空港外周で一番人が集まる場所かもしれません。足が無いとアクセスは不便ですが、素晴らしいポイントです!

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

小松空港RWY06エンドへの空港ターミナルからのアクセスは、空港外周(県道20号線)を反時計回りに進み浜佐美町十字路を左折します。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

浜佐美町十字路を左折したらしばらく直進します。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

道路右手が少しエスケープゾーンみたいな感じで駐車しやすい場所があります。左手が飛行機写真撮影ポイントです。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

飛行機が離陸する時間になると、こうやってゾロゾロと人が集まってきます。比較的トラフィックの多いローカル空港ならではの風景。こういうの好きです。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

木が邪魔でクリアーにエアボーンする飛行機を捉えられるポジションは限られます。

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

 小松空港 RWY06エンドで撮った飛行機写真 

カーゴルックスのB747FがRWY24へ進入してきました。この飛行機を撮るためだけに7時間かけて車で小松まで行った、と言ってもいいくらいですが、やっぱ良いですね!ジャンボは..

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F8.0・1/1000秒・ISO500

×1.4のエクステンダーをかませたキヤノンのEF100-400mmで捉えたジャンボのエアボーン。小松空港ってメッチャ良いじゃん!と思った瞬間でした!

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 小松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 小松空港 展望デッキはこんなところ 

小松空港の展望デッキは北側のRWY24エンド寄りのターミナルビル3Fにあり、RWY24へランディングする飛行機をアプローチからタッチダウンまで良い感じのアングルで狙えます。滑走路北側になるため終日逆光ですが、小松市街の建物や山を背景に入れたナイスな飛行機写真を狙えます。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

適度に広い展望デッキ。RWY24エンド側の視界は開けていますが、RWY06側の見通しは良くないです。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

ワイヤーフェンスが張られていますが、カメラレンズが差し込めるように所々ワイヤーが歯抜けになっているので、撮影し易いです。77mmの大口径レンズでも余裕で差し込んで振り回せます。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 小松空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

ANAのB737が降りてきました。高めの建物が背景に入ってくるので、個人的には結構好きかな。アングルも良い感じになります。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

RWY24着の飛行機は、ほぼ正面でタッチダウンとなります。本当は斜め前方から狙いたいところですが、これはこれで悪くないと思います。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

展望デッキ正面の駐機スポット以外からプッシュバックされる飛行機は、クリアーに捉えるのが難しいです。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

展望デッキ正面の駐機スポットに入ってくるANAのB737。一番良いアングルまでジックリ待ってシャッターを切りました。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

ボーディング・ブリッジへ接続直前の飛行機。こういう比較的低アングルかつ至近距離で狙える飛行機のアップショットはローカル空港ならでは。最高ですね。

【小松の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 静岡空港 展望デッキはこんなところ 

静岡空港ターミナルビル3Fにある展望デッキ。手前に長い階段があったり、外に出てから少し歩くような空港も数多くありますが、静岡はターミナルビルから自動ドアを通ってすぐ目の前という感じ。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

デッキ正面はガラス張りになっていて、純粋に飛行機を眺めるだけなら悪くない場所ですが、写真を撮るには適しているとは言い難い環境です。右奥はフェンスになっていて、もっと手強いです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

一応フェンスにはカメラレンズを差し込める穴が空いていますが、小さ過ぎて大口径レンズでは何も出来ないのも同然です。厳しいですね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 だいだらぼっち高原

 静岡空港 だいだらぼっち高原はこんなところ 

静岡空港RWY30の進入灯真横に位置するだいだらぼっち高原は、RWY12からのテイクオフやRWY30へランディングする飛行機をほぼ正面から狙えるポイントです。駐車場、トイレあり。RWY12テイクオフは脚立があった方が無難です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

 静岡空港 だいだらぼっち高原で撮った飛行機写真 

RWY12からテイクオフしたANA B737。丘の向こうから飛び出して来る飛行機は全く見えません。距離あります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO400

こちらはFDA8号機。ANA B737と同じようなところから飛び出して来ました。迫力です!

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO500

RWY30へ降りていく飛行機はANA B737。一日中FDAのERJを見ているとB737が大きく見えます!

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/320秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 西側展望広場

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

 静岡空港 西側展望広場はこんなところ 

富士山静岡空港の西側展望広場はRWY12エンドに位置し、RWY12へのランディングやラインアップする飛行機を至近距離で狙えます。終日順光、脚立不要です。駐車場、トイレあります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

小高い丘の上にベンチや屋根有りの休憩スペースがあります。遠くに薄っすらと富士山も写っています。

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

 静岡空港 西側展望広場で撮った飛行機写真 

RWY12へラインアップするパープルのFDA6号機。飛行機のアングル的には逆光になりますが、富士山との絡みは絶妙になります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 東端南展望台

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

 静岡空港 東端南展望台はこんなところ 

静岡空港のRWY30エンド南側の東端南展望台は、RWY30へランディングする飛行機と富士山を絡めた写真を狙える静岡空港を代表する飛行機写真撮影ポイントです。但し、アクセスは難易度高しです。終日順光、脚立不要です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

空港ターミナルからのアクセスは、駐車場を出て反時計回りに進みます。空港入口の十字路を左折してから最初の信号を左折すると「滑走路東側南展望台」の昇り口です。案内板は一切ありません

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

左折したらチョット複雑です。すぐの分岐を右に進んでください。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

さらに右の分岐へ進みます。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

今度は左です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

あとは道なりに進んでください。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

車のすれ違い不可の細い坂道を上がっていきます。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

ほどなく駐車スペースが現れます。ココから先は徒歩になります。山道を10分ほど登りますが、これがキツイです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

現地はトイレありません。坂口神社のトイレをお借りしました。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、結構な急斜面です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

イノシシとか出ても全然おかしくないです。護身用と杖替わりに一脚を持っていきました。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

やがて空港施設のフェンスに行き当たります。フェンスの右手に長~い階段があり、階段を昇りきると「滑走路東側南展望台」があります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

長~い階段。130段以上あります。急坂を登ってからこの長~い階段は結構キツイです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

「滑走路東側南展望台」着きました!RWY12方面の眺めです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

こちらはRWY30方面の眺め。富士山が見えてますね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

この時ご一緒した地元の人は天気が良すぎて、富士山の眺めが今一と仰ってました。。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

 静岡空港 東端南展望台で撮った飛行機写真 

FDA10号機が降りてきました。静岡空港の東端南展望台は3度目のチャレンジで漸く富士山が見える状態で飛行機を撮れました。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

RWY30へラインアップするFDA10号機。これも憧れの構図ですね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

山肌のお茶のマークと上昇する飛行機。だいぶ距離あります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

タッチダウンする飛行機のタイヤスモークショットを後追いで。空港フェンス際なので迫力ある飛行機写真が狙えます!

【静岡の飛行機撮影ポイント】東端南展望台

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真はRWY12からエアボーンしたFDA1号機。エアボーン直後の飛行機を前方から絶妙のアングルで狙えます!

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 石雲院展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

 静岡空港 石雲院展望デッキはこんなところ 

静岡空港ターミナルビルのすぐ東側に設けられた石雲院展望デッキは、滑走路中央よりやや西に位置する広いウッドデッキで離発着する飛行機を撮影できるナイスなポイントです。終日順光、脚立不要です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

石雲院展望デッキへのアクセスは静岡空港ターミナルの駐車場から。ターミナルビルを左手に見てまっすぐ奥の突き当りを左に行ったところです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

突き当たったらこの緩やかな坂道を上がります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

これが石雲院展望デッキの外観です。静岡空港の滑走路脇の急斜面に作られているので骨組みがゴッツイ。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

広々としたウッドデッキとその向こうに広がる静岡空港の滑走路。壮観です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

建物の中はトイレあり、静岡空港で撮られた飛行機の展示あり、要するに地元の飛行機マニアな人たちの憩いの場的なスペースになってるみたいです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

石雲院展望デッキからも視程が良ければ富士山がバチっと。良いですね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

ターミナルビル方面の眺め。エプロンにいる飛行機を至近距離&メチャクチャ低いアイレベルで狙えます。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

 静岡空港 石雲院展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY30からテイクオフしたエアソウルのエアバスA320。富士山と絶妙に絡みます!静岡は東端南展望台の富士山バックの着陸機もいいけど、これ最高ですね!

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

RWY30にランディングしたFDA10号機。富士山がいつ見えなくなってしまうかヒヤヒヤもんの飛行機写真撮影です..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

プッシュバックするB737もこのアイレベル!こういうの好きです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

チャイナイースタンのB737がエプロンを出てRWY12へ向かう。こういう飛行機のシーンをこういう低いアイレベルで狙える空港って中々無いですよね。これも静岡の魅力の一つかな..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

そして最後の写真はRWY12からテイクオフしたチャイナイースタンのB737。静岡空港は展望デッキでの飛行機写真はメチャクチャ撮りづらいし、実質石雲院展望デッキがナンバーワンの飛行機写真撮影ポイントかな..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!