遠征で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

 宮崎空港RWY09エンド 

夕方の西陽が差す宮崎。宮崎空港RWY09エンドに数分置きに飛行機が降りてきた。最初の写真はJ-AIRのE70。鼻先に無精髭みたいなのがポツポツ見える。太陽が機体側面を強烈に照らした、印象的な飛行機写真です。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

後から撮るE70のお尻の先は、B787っぽく先端がシルバーですぼんでいます。そして翼の先端は、B737っぽいウィングレット。フロントフェイスは何となくA320っぽい団子っぱな。何とも言えず愛くるしい飛行機です。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 宮崎で何機も見た飛行機 

続いて降りてきた飛行機はソラシドのB737。宮崎では何機も見た、ピスタチオグリーンをあしらった飛行機。この日一番西陽が良い感じで機体に当たった飛行機写真になりました。ほんの数分の間に刻一刻変わる太陽の位置。ちょうど良い感じの時間帯に、立て続けに飛行機が来てくれました。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

頭上を通過するソラシドのB737。飛行機の側面に赤と黄色でハートマークみたいなデカールがありました。ウィーラブニチナン号というヤツです。この飛行機の機体番号(=レジ)は、JA801X。ソラシドの初号機でした。JA801Xを検索するとプラモデルがいっぱい出てくる。。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 下から見上げる飛行機 

こちらもJ-AIR E70。飛行ルートにだいぶ近いところから撮っているので、かなり下から見上げる状態の飛行機写真。これ以上飛行ルートに近づいていたら、こういう西陽を浴びる飛行機写真は成立していなかったと思います。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後の写真。滑走路正面ではないのに飛行機の後姿は真正面。タッチダウン直前の飛行機は、結構ふらつきながら、それでも最後はしっかり滑走路中央へドスンと降りる。パイロットが最も緊張する瞬間を後ろから目撃することになりました。

夕暮れの美しい飛行機写真を宮崎で撮った!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港RWY09エンド
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

 ジェットスターのプッシュバック 

宮崎空港の送迎デッキで撮ったジェットスターのエアバスA320。プッシュバックシーンをキヤノンのEF100-400mmで捉えました。僕のホーム、成田では第3ターミナルを利用するジェットスターの飛行機のプッシュバックシーンを捉えるのは難しい。宮崎でグーッと迫ってみましたよ。

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

宮崎のRWY09手前で待機(ラインアップ アンド ウェイト)のジェットスターのエアバスA320。そこにピーチのエアバスA320が降りてきました。コイツは宮崎でエアバスA320最高のマッチアップかな。JALでもANAでもなく。夕方4時過ぎの最高に近いダブル飛行機ショットです!

宮崎市街とピーチ エアのエアバスA320

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 宮崎空港で撮る飛行機 

宮崎の送迎デッキでキヤノンのEF100-4000mmを思いっきり引きで撮った、ジェットスターのエアバスA320。宮崎空港で撮る飛行機写真は、飛行機の背景に広がる市街地や山々をフレーミングしたショットが特徴。こんな飛行機写真を撮れる宮崎、大好きになっちゃうでしょ!!

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

離陸滑走を始めたジェットスターのエアバスA320。曇りがちだった午後の宮崎に日差しが戻ってきた!飛行機全体に陽が差しましたが、西陽なので機体前方がやや陰になっています。そういう方がチョッとドラマティックで良いでしょ。

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 海沿いの宮崎で 

機体が浮き上がったジェットスターのエアバスA320は成田行き。宮崎から1時間40分のフライト。1日1便のみで、宮崎発が16時20分。真冬でもギリギリこの飛行機は撮れるかな。チョッと出発が遅れるとアウトかもしれませんね。

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。この時間の飛行機に乗れば海を見ながら飛べるな。地方遠征の時はいつも暗くなる直前まで撮影しているので、明るい時間帯の飛行機に乗ったことがない。海沿いの空港だと気持ち良いだろうな。そんなことを思いながら、宮崎で撮った飛行機でした。

美しいジェットスターを宮崎で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

 宮崎で遭遇したANAのエアバスA320 

宮崎空港で飛行機の写真を1日中撮っていると、当然ながら何度も見るANAの飛行機。その飛行機は、ほとんどB737。たまにプロペラ機のQ400。極々稀にエアバスA320。羽田でも目立たないANAのエアバスA320に宮崎で遭遇。

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

地味に衝突防止灯を写し止めた、ANAのエアバスA320。斜め前方からこの飛行機を見ると、何となく虫っぽい。虫は虫でも昆虫かな。可愛い顔してるよね。LCCのエアバスA320を見て可愛いと思ったことはないのですが、何故かANAのエアバスA320を見てそう思った。

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 エアバスA320の団子っぱな 

この飛行機を斜め前方から見ると、オデコから鼻先へのラインが絶妙でしょ。キリッとした鼻先ではなく、団子っぱなだから可愛く見えるのかな。美形ではなく可愛い系の飛行機、ANAのエアバスA320。良いね!

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

横から見るとあまり可愛くない。。エアバスA320。団子っぱなはマトモに見てしまうとNGなのかも。チョッと角度が変わるだけで全然印象が違います。でもB737と違い、お尻がブチッとぶったぎられていないのが好き。

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 エアバスA320のウィングレット 

宮崎RWY27エンドからターミナルの方へ戻ってくるANAのエアバスA320。ウィングレットがデカイ。ウィングレットの角度は飛行機を見るアングルによって結構異なる。斜めから見ると真上を向いているように見えるのに、真横から見るとチョッと後を向いている目の錯覚。面白いよね。。

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。エプロンに入ってくるANAのエアバスA320を正面やや右から捉える。虫っぽいフロントフェイスが迫る。やっぱ可愛いでしょ。航空大学校の格納庫が背景に入る、一目で宮崎とわかる飛行機写真ですね。

エアバスA320が可愛いと思った~宮崎~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

 宮崎の街と飛行機 

宮崎の街に降り立つジェットスターのエアバスA320。宮崎空港RWY09にランディングする飛行機を送迎デッキから狙うと、その写真は正に宮崎の街に降り立つような雰囲気。良い飛行機写真になります。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

朝から丸1日堪能した宮崎での飛行機撮影。ついつい外周ポイントから入ってしまうのがマニアの習性?成田だとほとんどターミナルには行かないし、外周ポイントの方が良い、という先入観で凝り固まってますね。宮崎の場合は送迎デッキが一番良かった。順番間違えたかも。。とさえ一瞬思いました。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 色々な飛行機と宮崎 

JALとANAがやたらと多い地方空港。一方でジェットスターやピーチのようなLCCや、ソラシドのようなMCCも就航している宮崎。色々な飛行機の写真が撮れると、それだけで絵作りにバリエーションが出来て良いですね。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

飛行機の前と後にオレンジの星(スター)。機体カラーはシルバーだけど、コールサインはオレンジライナー。ジェットスターのコーポレートカラーですね。オレンジライナーと呼ばれるのはあくまでも、ジェットスタージャパンの飛行機で、本家オーストラリアのジェットスターのコールサインは「ジェットスター」です。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 宮崎のRWY27エンド 

飛行機の向こうに見える大きな建物は、宮崎市衛生処理センター。あの建物の上からRWY09から出る出発機を狙ったら良い写真が撮れそう。宮崎のRWY27エンド側は飛行機写真撮影ポイントが少ない。但し、どっちみち逆光です。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。宮崎のRWY27エンドからターミナルに向かう飛行機ジェットスターのエアバスA320。背景には宮崎の赤江灘が写り込む。良い飛行機写真です。RWY27アプローチの飛行機撮りたかったところですが、この日はかなわず。次回の楽しみに取っておきます。次はいつ宮崎に行けるか。。

宮崎空港送迎デッキより~ジェットスター~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

 右向きの飛行機を右側に 

宮崎空港RWY09にラインアップした、ピスタチオグリーンカラーをあしらった飛行機。ソラシドのB737は何となく他社のB737と雰囲気が違う。グレーの太字で大きく「Solaseed Air」と書かれた機体デザインから洗練された印象を受ける。背景の宮崎市街を写真に大きく取り込みたかったので、右向きの飛行機を敢えて右側へとフレーミングしてみました。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

離陸滑走を開始したソラシドのB737。背後にマンションらしき建物が数棟。10階チョットくらいあるかな。あそこの最上階に住んでみたい。ほんの一瞬で良いので、マイホームから飛行機が見える生活をしてみたいですね。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 宮崎と羽田 

宮崎の送迎デッキ正面、航空大学校前を通過するソラシドのB737。滑走路の中心よりもやや西側にある宮崎空港ターミナル。送迎デッキでRWY09から離陸する飛行機写真を狙うと、エアボーンの早い小型機でも目の前を通過する時は、まだ地べたに張りついている状態です。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

だいーぶ先の方で浮き上がり始めたソラシドのB737。羽田だと、北風運用の時、ソラシドは100%RWY05からのテイクオフになるため、まずこの飛行機の写真を撮ることはありません。海から撮る時以外は。そう言えば、RWY05沖で富士山絡みのこの飛行機の写真撮ったな。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 宮崎の海と飛行機 

海を背景に上昇していく飛行機、格好良い!妙に緩い角度で上がっていく。羽田でB737を見ていると、もっと急角度で上がっていくように見える。重量の問題かな。羽田沖でこの飛行機を撮った時もだいぶ高かった記憶があります。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。宮崎からの帰りの飛行機は、ANAでしたがソラシドのコードシェアで機材はソラシドのB737でした。黒い革張りのシートが格好良かった。シートピッチもソラシドの場合少し広めで快適。インターネット接続が出来るようになってくれたら最高なんだけど。。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

 宮崎の送迎デッキ 

ここは宮崎空港送迎デッキ。西の空を眺めると、ANAのB737が降りてくる。飛行機の向こうには宮崎の町並みが広がる。こういう斜面上に段々と作られた町並みに憧れる。ずーっと見ていられる光景。高い建物が全然無いのも気に入った。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

ゆっくり降りてくるように見える飛行機。連写しないで撮ってます。これでも200kmくらい出ているはず。手前にいる飛行機はJ-AIRのE70かな。B737との大きさのバランスが良い感じ。これ以上大きくても小さくてもアンバランスな写真になっていたかもしれません。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 宮崎市街との距離感 

飛行機の背景が平地になってくると、高い建物が増えてくる宮崎の市街地。斜面の方は正に山の手ということになるのかな。高級住宅街のような気がしてきますが、どうなのでしょうか。もしそうだとしたら、マスマス良い飛行機写真かもしれません。。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

アイキャッチ画像にしたのが次の写真。飛行機の大きさと背景の宮崎市街との距離感、バランスが一番良いと思いました。こうやって改めて見ると、ANAのB737も悪くないよね。と再認識した飛行機写真。こんな状況を提供してくれたANA B737に感謝です。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 飛行機と珍しい組み合わせ 

この角度も良いね、ANA B737。飛行機の眼下にトラクター?が見える珍しい組み合わせ。どうした、宮崎。エプロンは耐震強化の工事をしている箇所があった宮崎空港でしたが、こちらは何の作業でしょうか。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。いつもだと、飛行機のタッチダウンシーンや逆噴射中の機体を後ろから、のようなシーンまでアップしていますが、今回は全部飛行機が浮いている状態です。飛行機の背景の宮崎市街があまりにも格好良かったから。。福岡より良いかも。

こういう街並みと飛行機の写真が好き!宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

 宮崎市街と飛行機 

宮崎空港RWY09から離陸滑走を始めるJ-AIRのE70。飛行機の背景には宮崎市街。ポツポツとプチタワーマンションが建つローカルな風景がそこにはある。何か良いトコでしょ!宮崎!遠くに微かに写る山々もローカルな雰囲気を演出しています。

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

鼻先が上を向き始めたJ-AIRのE70。。宮崎空港北側の風景は東の方へ向かってさらにローカルになっていく。飛行機の背景に田園でも入ってきたらもっと面白いかもしれません。右隅に写り込んだ看板は誰向けのメッセージ?

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 宮崎空港を取り巻く世界 

機体が完全に浮き上がったJ-AIRのE70。宮崎空港の北側東端はご覧のような森。人が立ち入る隙はありません。南側はゴルフ場。飛行機マニア的にはちょっと困る、というかどうにもなりません。考えてみれば成田でも同じような環境。高知は良かったな、と思ったりしますが致し方ありませんね。。

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

そして飛行機の背景には、やがて海が入ってくる。羽田や中部とは違い海の向こうには無いも見えない。見えるのは、ただひたすら水平線のみ。「これが良いんだ」と思ったりする。砂浜があり、微妙に波が立っているところも宮崎空港の特徴かな。ポツポツいるサーファーの人は写っていませんでした。

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。宮崎空港の送迎デッキ。望遠レンズでココまで飛行機を追ったのは、この日は僕だけ。悪天候続きの週末にひょっこり晴れ予報だった宮崎へ。前日手配で乗り込んだこの飛行機撮影の旅が終焉に近づいていました。次の遠征は?想いを馳せるのもまた楽しい。

J-AIRのE70と宮崎空港に写る背景!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

 宮崎の飛行機撮影ポイント事情は 

こんにちは。とちのすけです。空港周辺の飛行機撮影ポイント事情は地域により様々。ターミナルの展望デッキを除くと、ほとんど撮れる場所が無いような空港もあれば、「よくぞ、ここまで!」みたいな空港も。はたして宮崎は。。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

こちら、J-AIRのE90は宮崎のRWY09エンドで撮りました。ちょうど、JR宮崎線上空を通過するあたりです。線路の上の名前は分かりませんが、プラレールでよく見るヤツがありますね。結果的に宮崎の飛行機撮影ポイントは、そこそこ「ある」方だったと思います。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎遠征の満足度 

E90やQ400など小型機の往来が多い宮崎。離発着する飛行機は大きくてもB737かA320。もうちょっと大きなヤツも見たかった。乗り入れるエアラインは地方にしては多い。宮崎を舐めていたかもしれません。トラフィック量も豊富です。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

宮崎に乗り入れる飛行機で一番多いのは羽田発便。これはB737がメイン。大阪から来る飛行機はプロペラ系が結構あり、スルーしようとしているとE70もある。細かくは調べず望んだ宮崎遠征でしたが、思っていた以上にシャッターを切った。嬉しい収穫の1日。1日いれば結構満足出来ると思います。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎のマニアックな人 

ランディング直前の飛行機を後追いで連写。宮崎は撮影ポイントが超豊富、というわけではありませんが、どのポイントもアクセスがしやすく苦労なく撮影出来た印象。マニアックな人を全然見かけなかったのが意外。僕だけ??

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。E90のタッチダウン。軽めの機体のタイヤスモークは控えめ。特攻隊慰霊碑前からだと角度も良いし、タイヤスモークもよく見える。周りには本当に何も無いところですが、駐車場代はかからない。良いトコですよ。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港 宮崎特攻隊慰霊碑前
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

 ANA エアバスA320 

宮崎のRWY09エンド。誰もいない原っぱからローカルな管制塔を臨む。宮崎空港ターミナルには結構な数の飛行機がいますね。JALにANA、ソラシド。日中は見かけませんが、外国勢のエアラインも来ます。そして、こちらへ向かってくるのはANAのエアバスA320。LCCでよく見る飛行機。

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

望遠レンズで機体を目一杯にフレーミングしたANAのエアバスA320。飛行機のちょうど後ろに宮崎空港の送迎デッキが写っていた。激しいメラメラでデッキの様子は全然分かりません。人が疎らなのはよく分かります。結構人気な航空大学校の旧訓練機も見えますね。

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 宮崎の管制官 

ランウェイ手前まで来たANA エアバスA320。航空管制官から「アー ユー レディ?」と声が掛かる。主要空港では聞かれないやりとり。タキシールートの指示もシンプルで分かりやすい。羽田や成田は聞いているだけで疲れるね。。

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

いよいよ宮崎空港の滑走路に進入するANA エアバスA320。飛行機の鼻先から奥へ広がる滑走路の雰囲気がたまりませんね。遥か遠い未来を想像させるような気がします。意外とこういうシーンの飛行機を撮れる場所は少ないかもしれません。良いね!

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 宮崎の夜は? 

前の写真よりも少しだけ進んだ飛行機。あまりにも感動的で同じような写真を連続させてしまったところ。このシーン、夜撮ったらキレイだろうな。と思ったけど、宮崎でのそういう飛行機写真を見たこと無い。何でだろう。。

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。宮崎のRWY09にラインアップ アンド ウェイト状態のANA B737。トラフィックの少ない宮崎の場合、クリアード フォー テイクオフは滑走路進入前に出るか、ラインアップ アンド ウェイトになっても、すぐにクリアード フォー テイクオフになります。だから、誰も夜撮りに行かないのかな。。一人で納得。

宮崎のRWY09エンド~出発機の美しさ~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港RWY09エンド
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

 青空と飛行機 

宮崎空港RWY09にJALのB737が迫る。発音は勿論「ゼロ ナイナー」。夕方4時過ぎの誰も居ないランウェイエンド。望遠レンズから標準レンズに付け替えたカメラで飛行機の到着を待ちました。空港南の方からアプローチしてくる飛行機は、かなり前から肉眼でもはっきり見えていました。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

雲が多めの宮崎の空。これでも1時間前より全然良くなりました。撤収前に晴れ間が出てくれたのは幸運。飛行機の飛行ルートにはあまり近ずき過ぎず、緩やかな角度でカメラを構える。イメージ通り捉えたJAL B737。青空バックの飛行機写真は美しい。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎のランウェイエンド 

飛行機の真横からショットを風景を絡めず撮ったのは久しぶり。宮崎のランウェイエンドは、思ったよりも飛行機の高度が高かった。本当は地上ブツをフレームインさせたかったところですが、諦めて飛行機に寄りました。これはこれで格好良い。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

頭上を通過したJAL B737を後方から追う。周囲には本当に何も障害物が無い、宮崎のRWY09エンド。誰も来ないので場所取りとか、一切他人に気を使う必要が無い。その代わりトイレとかありません。遠くにシーガイアが見える。後で気づきました。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

 JAL B737のタッチダウン 

既に明かりが灯る誘導灯。こういうアングルで滑走路をフレーミングして飛行機写真を撮れるのも、宮崎のRWY09エンドならでは。水平目線で撮る飛行機は、迫力そのもの。飛行機撮影ポイントとしては、さほど整備されているわけではありませんが、良い場所です。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。こちらは望遠レンズで撮ったJAL B737のタッチダウン。タイヤスモークは大人しめ。滑走路のメラメラの向こうには何も見えない。シンプルだ。シンプルでも、そこに飛行機がいるだけで写真は成立する。飛行機写真 is amazing。

JALのB737を至近距離で捉える~宮崎

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港RWY09エンド
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る