遠征で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

 岡山の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 RWY07の調整池前

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

岡山市内から車で岡山空港にアクセスすると、最初に視界に飛び込んでくる空港関連の設備はRWY07の進入灯。岡山空港へ飛行機写真を撮りに行ったら、絶対撮りたかったのが、RWY07の進入灯とすぐ脇の調整池をフレーミングした写真。撮影ポイントはこちらです。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

 岡山空港RWY07の調整池前へのアクセス 

県道72号線(岡山賀陽線)を岡山IC方面から北上、RWY07の進入灯を潜って最初の信号を右折すると岡山空港の周回道路です。すぐに見えてくるT字路を右折します。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

この建物が目印。この建物の目の前を右折します。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

岡山空港ターミナル方面から来ると、曲がる場所はこんな眺めです。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

曲がったら進入灯を潜ってすぐの場所が撮影ポイント。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

このあたりで飛行機写真撮れます。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

コレですよ!憧れの岡山空港RWY07の調整池前です。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

 岡山空港RWY07の調整池前で撮った飛行機写真 

岡山空港RWY07にランディングする直前のANA エアバスA320。調整池に写った進入灯や飛行機がシンメトリックの構図を作り出してくれました。空は雲一つ無い快晴。最高ですね。岡山空港のRWY07着陸は少ないと聞いていただけに、この飛行機写真を撮れたのは兎に角嬉しかった。。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO1000

この飛行機写真を撮ったのは、岡山に長期滞在していた時のもので、岡山空港には4回ほど通いました。しかし、RWY07の調整池前で着陸機を撮るチャンスが来たのは1回だけ。貴重なチャンスをモノに出来ました。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

ANA エアバスA320を撮った後、実はもう一度チャンスがありました。JAL B737です。しかし、この時は風の影響でしょうか、調整池に写った飛行機がぼやけてしまいました。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO1000

ANAのエアバスA320は、僕が岡山空港を訪れた初日の朝一の到着機。岡山空港に着いていきなりの出来事。JALのB737は二番目の便。羽田から到着する飛行機は、岡山空港の東側からアプローチし、RWY07へ降りる時は岡山空港の上空付近を横切り遥か先まで行ってから戻ってきます。この時は直前までRWY25側にいましたが、岡山タワーの交信でRWY07着に気づいてから移動してギリギリ間に合いました。その後一度管制官のRWY07着の指示があった便がありましたが、パイロットのリクエストでRWY25に変わってました。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その7 展望デッキ

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

広島空港の展望デッキはターミナルビルの3階にあるので、比較的低い目線で目の前に駐機する飛行機を眺めることが出来ます。出発機のエアボーンは後追いになります。僕はRWY10からのエアボーンしか見てませんが、恐らくRWY28上がりでも後追いになると思います。

 広島空港展望デッキへのアクセス 

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

広島空港の展望デッキは、3Fのレストランとレストランの間からアクセスします。牡蠣が旨かった。広島の牡蠣は違うね。。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

広島空港展望デッキ全体の眺め。レストランからも展望デッキ越しに飛行機が見れる。中央の少し高くなっているところはガラス張り。フェンスの部分は何ヵ所かカメラレンズを差し込める穴があります。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

カメラレンズを差し込める穴は小さく利便性はよくありません。77mm口径レンズでも入りますが、左右に振るのはほぼ無理。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 広島空港展望デッキで撮った飛行機写真 

広島空港のRWY10から離陸滑走を始めたシルクエアーのB737。地方でしか見ることがない飛行機。親会社のシンガポール航空と経営統合されるらしいので、この飛行機写真が撮れるのは今のうちかもしれません。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

エプロンにいたANA B787。チョイチョイB787が離発着する広島。JALはよくてもB767でメインはB737。JALが広島にA350を飛ばすかはわかりませんが、地方空港でB787を見れるのは嬉しい。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。広島空港の展望デッキから飛行機のエアボーンを捉えた写真。レンズを何とか振れるだけ振りましたが、振った先に照明灯ポールがありジ・エンド。飛行機写真を撮れる場所も限られるし、自由もきかない。展望デッキの飛行機写真撮影環境は空港によって段違い。広島はちょっと厳しいね。。

【広島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その6 ピクニック広場

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F10・1/400秒・ISO400

ピクニック広場は、広島空港北側にある中央森林公園の、空港フェンス沿いに広がる大きな正に広場です。広島空港のRWY28に着陸する飛行機や、RWY10から離陸する飛行機を至近距離で撮影出来ます。RWY28に向かう出発機がすぐ目の前を通過するところを見れます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

 ピクニック広場へのアクセス 

園内に駐車場が散在していますが、赤い四角で囲った10Pから歩いて3分くらいです。結構奥の方です。駐車場は有料(普通車一律330円)です。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

駐車してこの坂を上がればピクニック広場です。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

メチャクチャ広い!

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

広場は広島空港のフェンスより高いところにあり、脚立不要で飛行機を撮影出来ます。こちらはRWY10方面の眺め。ベンチやテーブルがあります。すぐ目の前がタキシーウェイ。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

RWY28方面の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

 ピクニック広場で撮った飛行機写真 

ピクニック広場目の前を通り、RWY28へ向かうJALのB737。パイロットが手を振ってくれるくらいの距離感です。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F10・1/400秒・ISO320

RWY10からテイクオフするJALのB767。ピクニック広場から撮る飛行機写真はこれがベスト。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

中央森林公園のさらに奥、多目的広場の奥の奥まで行くとRWY28エンド地点から着陸機を狙える場所がありました。EF100-400mmのワイド端で捉えたANAのB737。
※サイクリングロードを暫く歩く必要あり。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

伊丹の千里川並み、とまではいかないまでも、かなり近距離からの飛行機写真になります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。RWY28地点からは、RWY10からテイクオフした飛行機写真をほぼ正面から撮れます。飛行機じたいは超メラメラ状態になりますが、超迫力のショットになります。ピクニック広場ではありませんが、せっかくであれば足をのばしたい飛行機写真撮影ポイントです。

【広島の飛行機撮影ポイント】ピクニック広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 ターミナルビル反対側

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

広島空港ターミナルビルのほぼちょうど反対側の飛行機撮影ポイントをご紹介します。滑走路の北側に位置するターミナルビルから撮る飛行機は終日逆光になります。ちょっとアクセスは大変ですが、ターミナルビル反対側は終日順光で飛行機写真が撮れるナイスなポイントです。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

 広島空港ターミナルビル反対側へのアクセス 

広島空港東側のトンネル(用倉トンネル)の南側出口からすぐのT字路(手前側がトンネル)を右折して約1km山道を進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

山道の中に右折できるT字路が見えてきます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

T字路を右折した先は車両進入禁止です。徒歩で進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

山道を6-7分歩きます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

途中分岐があります。右手に進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

やがて広島空港のアンテナ設備が見えてきます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

2つ目の分岐が出てきます。これも右手に進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

再び進入禁止の標識が出てきます。直進します。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

サイクリングロードにぶつかります。サイクリングロードを左方向へ進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

サイクリングロードは徒歩進入禁止なので、隅っこの路肩を歩きます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

すぐに橋が見えてきます。この橋の手前の左側斜面を登ります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

斜面を登りきったら右手に進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

突き当りが広島空港のフェンスです。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

突き当りの右側が小高い丘になっていて、広島空港のフェンスをクリアーして飛行機写真が撮れます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

丘は踏み固められた道が出来てます。飛行機マニアな人しか来ない場所だとは思いますが、結構人来ているんだろうな。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

丘の上。結構広い。トイレは勿論ありません。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

空港側を見ると、正面に広島空港の管制塔が見えます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

RWY28側の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

こちらはRWY10側の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

 広島空港ターミナルビル反対側で撮った飛行機写真 

RWY28へランディングするJALのB767。広島空港は午前中は比較的トラフィックが多いですが、午後はがっくしトラフィックが減ります。JALとANAの飛行機が同じような時間に到着し、1時間後に離陸する。その1時間後にまたJALとANAの飛行機が到着する。。この繰り返し。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

ANAのB787がタッチダウン。見回りに来た警備員さんにも「暇でしょ」と言われた。陽気なおっさんだった。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

広島空港のRWY28にランディングした飛行機は超目の前を通過し、ターミナル方面へタキシングしていく。目の前だと100mmで何とかギリでフレームに収まりきりました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

RWY28着のJAL B767が今度はRWY10から離陸。羽田へ向かう。広島はこのパターンがスタンダードらしい。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

別の日に広島のターミナルビル反対側で撮影した飛行機写真。この時の離陸はRWY28でした。少し早めにエアボーンしたANA B767。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/800秒・ISO1250

最後の写真はJALのB767。ANAのB767より少し遅いエアボーンで後追いショットとなりました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/800秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 ターミナルビル西側展望広場

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

広島空港のターミナルビル西側展望広場は、広島空港のターミナルビル斜め後方の高台から、離発着する飛行機を空港よりも高い目線で撮影出来るナイスな飛行機写真撮影ポイントです。終日逆光、サイクリングロードの一部となっており駐車場はありません。けっしてキレイではありませんがトイレあります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

 広島空港ターミナルビル西側展望広場へのアクセス 

現地へのアクセスですが、車を置く場所が無かったので、僕は広島空港の第二駐車場を使いました。駐車場すぐそばの、広島空港周辺で唯一のこのガソリンスタンド裏手に西側展望広場があります。駐車場から徒歩7-8分です。ガソリンスタンド右側の道を進み、すぐのT字路を左に入ります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

この道を登って行きます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

左手の壁の上はサイクリングロード。しばらくサイクリングロードと並行で歩いていきます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

サイクリングロードの上に行かないといけないのに、どうやって行けばよいのかな。。と思いつつ進みました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

坂を登りきり、少し下ると十字路があります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

十字路のすぐ手前左手に踏み固められた道がありました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

サイクリングロードの方へ上がれそうです。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

サイクリングロードに出て右手を見ると、さらに上へ行けそうです。勿論サイクリングロードは歩けないので、端の路肩を歩きます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

ほどなく、広島空港ターミナルビル西側展望広場が見えてきました。トイレがあります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

展望広場から広島空港ターミナルビル方面の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

こちらはRWY10方面の眺め。赤い進入灯が見えます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

大きなタイヤが埋まってました。飛行機のものですね。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

 広島空港ターミナルビル西側展望広場で撮った飛行機写真 

RWY28に降りてきたANA B767。RWY28着の飛行機は一瞬管制塔の向こうに消え、タッチダウン直前にこんな風に管制塔と絡む写真が撮れる。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

そしてANA B767のタッチダウン&タイヤスモーク。EF100-400mmクラスのレンズがあれば、エクステンダー無しで十分届きます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

JEJU AIR B737のプッシュバック。良い角度。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

ANA B767のエアボーン。飛行機のエアボーンは、西側展望広場だと横か、やや斜め前。良いね。東側展望広場でRWY28上がりの飛行機を撮ると、後追い写真になってしまうもんね。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

広島空港南側の山々を背景に上昇していくJEJU AIR B737。僕は成田でこの飛行機の離陸を狙うことはまず無い。飛行機が撮影ポイントに近づいてきた時は、すでに遥か上空まで上昇してしまっているから。広島空港で貴重な経験が出来ました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。飛行機写真撮影の合間、ふっと遠くの方を見ると何と!しまなみ海道の橋が見えていた!肉眼で微かに見える程度でしたが、大して良い天気でもないのにまさか見えるとは。しかもこの場所にいたのは僕だけ。。写真ではほとんどわからないレベルだったので、輝度を下げ普段あり得ないくらいシャドーを上げて潰れた部分を起こし現像しました。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル西側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 ターミナルビル東側展望広場

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

広島空港のターミナルビル東側展望広場は、広島空港のRWY28への離発着やRWY10から離陸する飛行機を、空港よりも高い目線の高台から撮影出来るナイスな飛行機写真撮影ポイントです。終日逆光、駐車場、トイレあります。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

 広島空港ターミナルビル東側展望広場へのアクセス 

広島空港ターミナルビル東側展望広場は、空港北側の中央森林公園ほぼ真ん中の小高い山の上になります。小高い山のほぼ頂上付近まで車で行けます。駐車場奥の階段を登れば展望広場です。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

この階段を登った先が広島空港ターミナルビル東側展望広場。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

椅子やテーブルがポツポツあり、ピクニックにも良い場所ですかね。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

広島空港ターミナルビル東側展望広場からの眺め。広島空港の管制塔が小さく写ってます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

RWY28側の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

 広島空港ターミナルビル東側展望広場で撮った飛行機写真 

飛行機を目視出来る遥か前に着陸許可を受けたANA B787。ローカル空港らしい周囲の山々の上空をアプローチしてくる姿はゆったりとさえ見えます。美しい。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

JAL B767のタッチダウン。飛行機のタッチダウンは後追いショットになりますが、視界を遮る邪魔物は一切無くEF100-400mmクラスのレンズがあれば、迫力の飛行機写真が撮れます!

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

RWY10着の飛行機はさすがに遠い。遠征だと大砲レンズは持ってけないし。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

RWY10からテイクオフしたANA B787。決まりました!逆光が幸いして、柔らかくフラットな光の回り具合で撮れた飛行機写真。これはこれで良いか。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

ANA B767と麓のピクニック広場で飛行機見物する人々。老若男女問わずココには飛行機好きが集まる。。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

パイロットからの「Now Ready」のコールで管制官から「Cleard for Take off」がかかった飛行機は、RWY28へ進入しそのまま停止することなく離陸滑走を始めます。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

ANA B767のエアボーン。終日逆光というウィークポイント以外は本当に言うこと無いくらい素晴らしい飛行機写真撮影ポイントなのが、この広島空港ターミナルビル東側展望広場。

【広島の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル東側展望広場

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 RWY10エンドの進入灯周辺

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

このポイントは、広島空港RWY10エンドの巨大な進入灯と飛行機を絡めた写真を撮れる、ナイスな場所です。広島空港は反対側のRWY28運用が多いと聞いていましたが、僕はラッキーにも広島空港を訪れて早々にRWY10着の飛行機写真を撮ることが出来ました。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

 広島空港RWY10エンドの進入灯周辺へのアクセス 

広島空港のターミナルからRWY10エンドの進入灯周辺へのアクセスは、ターミナル駐車場を出たらターミナルを背に左方向へ道なりに進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

最初の分岐を一番左の日名内方面へ進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

すぐに突き当たるので右折します。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

すぐに十字路があります。直進します。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

道なりに進みます。カーブを左に曲がると。。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

見えました!広島空港の巨大な進入灯です。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

道なりに進み、最初に見えてくる細い路地を左に入ります。ちなみに、この右手一体にレンタカー屋さんが集中しているので、レンタカー屋さんによっては送迎バスに乗り、バスを降りて最初に目の前に飛び込んでくるのが広島空港の巨大な進入灯かもしれません。勿論レンタカー屋さんによります。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

道なりに少し下ると車を止められるスペースがあります。地図の3つの矢印の真ん中のヤツの位置です。広島空港の進入灯真下から、進入灯の真上を飛ぶ飛行機の写真を撮れます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

さらに下って矢印方向に進むと、地図の3つの矢印の一番下の位置に出ます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

十字路を通過しすぐのあたり。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

右手を向くとこういう景色。標準レンズで広島空港のRWY10へランディングする直前の飛行機と、巨大な進入灯、手前の森や田んぼを絡めた写真をGetしてください。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

 広島空港RWY10エンドの進入灯周辺で撮った飛行機写真 

エアソウルのエアバスA320が広島空港RWY10に降りてきた。眼下の田んぼは稲刈り後でしたが、いつかココで青々とした稲穂を入れた飛行機写真を撮りたいものです。そういう時期に出張があると良いけど。。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO200

広島空港RWY10の進入灯真下から撮った着陸機。黒潰れした飛行機と青空、色々な形の雲が絡む印象的な飛行機写真。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO250

こちらは出発機。RWY28からの出発機はさすがに小さく写る。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

しかしデカい。。山道の中に突然現れる巨大建造物、みたいな。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

RWY10エンド北側から撮った飛行機写真。シルクエアーのB737。巨大な建造物をフレーミングしたナイスショット。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO200

地図の3つの矢印の一番上の位置で撮った一枚目の写真。僕が初めて広島空港を訪れた時、午前中に何機かRWY10着があり、午後はずーっとRWY28着。もうRWY10着は無いと思っていたレンタカーを返しに行く途中でした。すでに無線を切っていて、飛行機を目視するまで気づかない痛恨の。。しかもカメラはレンズを外してバッグの中。間に合わない。致し方なくスマホで撮りました。皮肉にもスマホで撮った飛行機写真がこのポイントでは、一番良かった。。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

 広島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 RWY10エンド南側

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

広島空港のRWY10エンド南側は、だだっ広い草地が広がり、少し高台になっていて脚立不要で空港フェンスをクリアー出来ます。終日順光で、RWY10から離陸する飛行機を広島空港の管制塔やターミナルビルを背景に入れた飛行機写真を撮影出来ます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

 広島空港RWY10エンド南側へのアクセス 

滑走路西側下をくぐるトンネル(正広トンネル)の南側入口付近からアクセスします。矢印の斜面を登ります。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

斜面を登った正面は草ぼうぼう。絶望感に襲われましたが。。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

右手を見てみると、何と人の足で踏み固められたような道がありました。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

この道を道なりに進みます。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

3-4分ほど歩くと、視界が大きく開けてきました。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

広島空港RWY10エンド南側の飛行機写真撮影ポイントに着きました。RWY28方向(東側)の眺めです。遠くに広島空港の管制塔が見えますね。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

RWY10方向(西側)の眺め。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

正面には広島空港の消防署が見えます。広島空港の滑走路南側の飛行機写真撮影ポイントは、素晴らしい場所ばかりですが、駐車場は無くトイレもありません。環境が整っている北側の飛行機写真撮影ポイントに対し、アクセスも悪くちょっとつらかったかな。。でも、本当に素晴らしい飛行機写真撮影ポイントですよ!

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

 広島空港RWY10エンド南側で撮った飛行機写真 

広島空港RWY28からテイクオフしたチャイナエアラインのB737。キレイに衝突防止灯の赤い光が写り込みました。広島空港の管制塔との距離感がメチャクチャ最高です。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

チャイナイースタンのエアバスA320。この飛行機はメチャクチャエアボーンが早く、管制塔とは全く絡まず。でも、これが広島のRWY28上がりの標準かもしれません。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

JALのB767も僕の目の前を通過していく時は、かなり高度が高かったです。チャイナエアラインのB737の低さはキセキだったかも。成田や羽田で飛行機写真を撮っていると、高度が高いイメージのチャイナエアラインですが。。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

こちらの飛行機は到着機、シルクエアーのB737。着陸機のタッチダウンの瞬間は、RWY10エンド南側からは見えません。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

1枚目の写真と同じ飛行機です。T5でインターセクションディパーチャーしたANA B737が広島空港北側の小高い山を背景に上昇していく。完璧です。

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド南側

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

事前に調べていた限りでは、広島空港RWY10エンド南側のポイントは、RWY10運用の時の撮影場所の認識でした。僕が広島空港RWY10エンド南側を訪れた時は、終日RWY28運用だったので、飛行機を撮るのは諦めていたのですが、実際に行ってみると全然良い飛行機写真が撮れるではありませんか!RWY10運用の時よりも、むしろRWY28運用の時を狙った方が絶対に良いと思いました。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

 新千歳で珍しい飛行機 

新千歳空港展望デッキで撮る飛行機写真。午後一番、A10ポイントでランディングシーンを撮ったチャイナエアラインのB777。今度は同じ飛行機のエアボーンシーンを展望デッキで撮る。そして、その飛行機は、ボーイングの共同ブランド機でした。

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

こういう飛行機が来るから国際空港は面白い。Flightraderを見ていると、新千歳には結構珍しい飛行機が頻繁に飛来しているような気がします。例えばチャイナイースタンの、あのミッキージェットが新千歳線に入ったり。成田でもめったに見られないのにね。

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 飛行機のエアボーンを前から 

機体が浮き上がり始めた、チャイナエアラインのB777。こんな大型の飛行機でも、エアボーンの瞬間を前から撮れる新千歳は素晴らしい。関空のスカイデッキみたい。シャトルバスで行くしかない関空のスカイデッキと違い、ターミナル内の展望デッキで飛行機を撮れる新千歳は最高でしょ。

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

まだメラメラが少し残ってますが、垂直尾翼の「梅」がはっきり見えてきたチャイナエアラインのB777。ボーイング共同ブランドの珍しい下半分ダークブルーのカラーリングは、この飛行機全体に独特の威風を加えているように思うのは僕だけだろうか。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 B777のヒップ 

新千歳の北東方面の空は雲ひとつ無しの真っ青な快晴。カメラのセンサーにごみが付着していると、シミみたいなヤツが目立ってしまうパターンです。特に飛行機写真のように絞って、背景が単一色になる場合は要注意。Photpshopで部分的に塗り潰しています。

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。チャイナエアライン&ボーイング共同ブランドB777ですが、B777の尖ったヒップがダークブルーなパターンは珍しくて新鮮。垂直尾翼のチャイナエアの梅の下の紫部分と、ボーイングカラー部分によく見たら間隔が空いている。何かの意図があるのかな。。

新千歳より~チャイナエアB777が凄い!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・新千歳空港展望デッキ
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

新千歳空港の展望デッキで捉えるB777!

 JALのB777 

目の前でエアボーンした飛行機は、JALのB777。空港の展望デッキで狙う飛行機写真。エアアボーンした飛行機を前から捉えられる、新千歳は貴重な存在。羽田なんて絶対無理。那覇も伊丹も。さらに新千歳の場合は、タイミングが合えばターミナルに向かう着陸機が写り込んでくる。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

風向きが違えば状況は全然変わってくるはず。この日の新千歳は終日北風運用でRWY01運用。空港ターミナルが滑走路北端近くに位置する新千歳は、RWY01運用の時、出発機のエアボーンを前から撮れる。RWY19運用だったらエアボーンの瞬間は後ろから撮ることになりそう。

新千歳空港の展望デッキで捉えるB777!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

ギア格納完了した飛行機も比較的近距離で捉えることが出来ました。これで300mm。キヤノンのEF100-400mmの望遠側を目一杯使い切らずに、飛行機をギリギリ一杯フレーミング出来ました。手前側の滑走路から離陸するしね。

新千歳空港の展望デッキで捉えるB777!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 ANAのB777 

次はANAのB777。この飛行機は羽田行きのJA704A。15時30分発のNH68便です。新千歳のRWY01Lエンドは、展望デッキからは遠い。EF100-400mmの目一杯望遠側で撮影しました。機首付近に出来る影が、飛行機写真に絶妙なコントラストを作りだしていました。

新千歳空港の展望デッキで捉えるB777!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

ヘッドアップしたANA B777。キヤノン 1D-X MkⅡの高速連写で衝突防止灯を捉えました。エアボーン直前。飛行機のお腹が見えてきたところに、ちょうど光った衝突防止灯を上手いこと捉えられると快感です。こういう時にも飛行機写真の小さな喜びを感じる。

新千歳空港の展望デッキで捉えるB777!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。やっぱB777は良いだろ。ジャンボもA350もA380も勿論良い。どちらかと言うと話題性の高いそっちの飛行機に行ってしまいがちですが、良いものは良い。新千歳でも撮りまくったB777。気がつくと16時前。レンタカー返却時間が迫っていました。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・新千歳空港展望デッキ
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る