スカイマークのファイターズジェット~羽田


 東京湾と飛行機 

羽田の空に現れたB737。この飛行機はスカイマークの特別塗装機「ファイターズジェット」。海ほたるや東京湾アクアライン、風の塔などがよく見えていますね。これだけ視程がよい飛行機写真は気持ちいい。羽田の空港施設のアンテナが邪魔をするのは相変わらず。From 国際ターミナル

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

機体に大きく「HOKKAIDO PRIDE」と書かれたスカイマークのファイターズジェット(B737)。この飛行機は、言わずともわかる北海道日本ハムファイターズとのコラボ企画もの。スカイマークさんの野球チーム応援企画多いよね。これだけ色々やってくれると、次に何をやってくれるか楽しみになる。

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

タカガールジェットにタイガースジェット。そしてファイターズジェット。どんどん派手になっていく、スカイマークの野球チーム応援ものの飛行機。洗練されていく、と言った方がよいだろうか。野球チーム応援ものに限らずね。

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

 羽田の展望デッキと飛行機写真 

羽田の巨大な照明灯ポールが飛行機の手前に被る直前、スカイマーク ファイターズジェット(B737)のタッチダウンを捉えた。羽田のような巨大ハブ空港は照明灯ポールが実に多い。地方空港で飛行機を撮って、帰ってくると実感する。羽田のターミナルは楽しいけど撮りにくい。

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

タッチダウンしたスカイマークのファイターズジェット(B737)。フロントギアが接地する前に次の照明灯ポールが迫る。下手をするとシャッターチャンスを逃す。照明灯ポールだけではなく、ワイヤーフェンスとも戦う羽田のターミナルの飛行機撮影は続く。

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後の写真。羽田の国際ターミナル展望デッキから、第一ターミナルビルを臨む。駐機するJALの飛行機手前を、スカイマーク ファイターズジェット(B737)が横切る。飛行機は最も「HOKKAIDO PRIDE」の文字が分かりやすいポジション。左翼で全貌までは見えなかった。。

スカイマークのファイターズジェット~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください