成田で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

2020年春の菜の花と飛行機@成田④

 背高の菜の花と飛行機 

2020年3月最終の週末は雨。もう終わりに近づいたグリーンポート エコ・アグリパークの菜の花。背高く伸びた菜の花は、まだまだ被写体として充分美しい。緑色の茎もキレイだね。成田のRWY34LへエアチャイナのエアバスA330が降りてきた。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO500

先週の高松は快晴だったけど、そんなに好天ばかりが続くわけは無い。この日の関東は朝から小雪。どうせなら雪混じりの菜の花畑の飛行機写真になって欲しかった。メチャクチャ寒くてもね。露出は高め。飛行機周辺は露出オーバー気味。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO500

ANAのスタアラB787が降りてきた。この日の成田は、珍しくスタアラ塗装機が多かった。長く伸びた菜の花の真ん前で、少し膝を折って飛行機にピントを合わせた。画面奥に濃い緑色の森があるので、ちょうど良いバランスになった。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO800

 菜の花と飛行機〜ラストチャンスは。。

続いて降りてきたのは、コリアンのB777。飛行機の位置は、ANA スタアラB787とほぼ同じでもカメラの高さを変えるだけでこの違い。個人的には低い方が好き。菜の花が長ーく伸びきってくれているとメチャクチャ良い。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO800

露出オーバー気味なのでコリアンの飛行機の色が少し薄く見える。空色は真っ白で全然今一つだったけど、菜の花の色はフワッと柔らかいキレイな黄色。今週末もう一回ダメ元でアタックするかな。風向きさえ良ければね。。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO640

最後の写真。この飛行機写真の向かって左奥の方は、かなり菜の花が散ってしまっていた。ボカして誤魔化しているけど、今週末は完全に右側のみ狙いのアタックになりそう。何とか持ちこたえてくれていることを望む。

2020年春の菜の花と飛行機@成田①

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F4.5・1/500秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・エコ・アグリパーク
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

 芝山水辺の里で追う飛行機 

2020年成田の桜。例年より開花が早いと言われた桜は、昨年より1週早い。しかし、週末は雨模様続き。そして3月最後の日曜日は朝から雪。いっそのこと終日雪の方が良かったのに。午後の成田の飛行機到着ラッシュは雨。雨模様のRWY34Lへ降りてくる飛行機を、芝山水辺の里で追った。

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F7.1・1/640秒・ISO1600

ガラガラの芝山水辺の里。とはいえ車は僕を含めて3〜4台は常にいた。ナンバーを見ると微妙に遠方な車がほとんど。わざわざ強行してきたので、致し方無く撮ってるのかもしれない。僕も成田の桜がどんなもんか、取り敢えず見るだけ見ようと思っただけ。来週末はもう厳しいだろうな。

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F6.3・1/500秒・ISO1000

 成田の飛行機の本数は。。

ここ2年程は桜の時期の週末が快晴続きだった成田。そういう年が続くわけもない。コロナウィルスの影響による減便でも、思いの外RWY34Lへ降りてくる飛行機はいる。フライングホヌ もタイのA380も降りてこないけど、極端に飛行機が少ない感覚ではないような。天気さえ良ければね。。

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F6.3・1/500秒・ISO320

軽くベイパーを出しながら降りてくる飛行機。曇り空といえど桜はきれい。今回はさくらの山には行かなかった。芝山水辺の里に向かう途中に通り過ぎた、さくらの丘展望広場は誰もいなかった。さくらの山はどうだったのだろうか。物好きは性懲りも無く飛行機写真を撮りに行く。

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F6.3・1/500秒・ISO2500

 成田からの帰り道 

最後の写真。思っていたよりも多く飛行機が降りてきた。とはいえほとんどANAかユナイテッドしか撮らなかったような気がするこの日の成田。主役(=A380)不在の成田の夕暮れ。あまり粘らず、早々に撤収。帰りの道も今までにないくらいガラガラだった。

2020年~成田の桜と飛行機は雨模様

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F6.3・1/500秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・芝山水辺の里
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

 飛行機の手前に菜の花 

成田のRWY16Lに続々と降りてくる飛行機。週末の午後。野球場ポイントで撮る飛行機写真は、いつもとちょっと違う。飛行機の手前に菜の花が入ってる。そして僕が成田ではあまり撮らない、日本のエアラインの飛行機。たまには良いね。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

バカでかいウィングレット付きのB767が降りてきた。JALのB767。そう言えば、地方遠征でウィングレット付きのB767って見ないな。ウィングレット付きのB767はデルタのイメージが強いけど、やっぱ格好良い。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 花を絡めた飛行機写真 

菜の花が一番画面いっぱいに入るようにフレーミングした飛行機写真。なかなかグリーンポート エコ・アグリパークのようにはいかないけど、花を絡めた飛行機は美しい。JALの飛行機の美しさを再認識した。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

海外エアラインの飛行機も続々と降りてくる成田。ユナイテッドのB777が来た。この日初めてRWY16Rに降りる、ニューカラーのユナイテッド機をFlightrader越しに見た。格好良かった。近いうちにGetしたい。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 花を美しく見せる飛行機写真 

この飛行機の撮影時刻は17時ちょっと前。だいぶ日差しが弱まってきているところ。花を美しく見せるのはだいぶ辛いところ。シンガポールのB777が降りてくる。SQ12便。この時期の成田 野球場ポイントだったら、絶対撮ってから帰りたい飛行機。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後の写真。カンタスのエアバスA330が降りてくる。この後控えていたのは、マレーシアのエアバスA350。もう無理かな、と思いかけていたところ、急に雲が出始めた。結果、この飛行機がこの日のラストショットになった。

続!菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

 標準レンズで飛行機を狙う 

久し振りに成田でタイのエアバスA380を狙う。天気は最高。しかし、何処で狙うか悩む。成田でこの飛行機の写真を撮るのは何度目だろうか。撮影ポイントを決めきれないまま、ひこうきの丘の駐車場に車をおいた。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1600

ひこうきの丘駐車場に車をおき、畑ポイントまで歩いて向かおうとした途中、ひこうきの丘裏手の畑に目が止まった。標準レンズを使ってココで撮るのも良いかもしれない。レンズを望遠レンズから標準レンズに付け替え、その時を待った。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

 飛行機と風景 

飛行機にこういう地上物とかを絡めた写真が好き。左斜め45度前方から狙う飛行機のアングルもメチャクチャ良い。ひこうきの丘展望広場で撮るよりも絶対良いね。飛行機写真に周囲の風景を入れられる。他人も来ないし撮りやすい。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

真っ直ぐ奥へ伸びる畑のラインとその奥に配した飛行機。成田で言うと、野球場ポイントみたいな雰囲気だね。この畑はこれからどう成長していくのだろうと気になった。1ヶ月弱後に訪れたら、跡形も無くなっていた。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 飛行機を撮れる距離 

ココで真横を向いたタイのエアバスA380。飛行機写真は前から撮れる距離が長い場所が良い。こういう見通しの良い場所で、徐々に近づいてくる飛行機を連写を使わずに撮る時は、1D-X MkIIではなく5D MkⅣの出番。1D-X MkⅢはたぶん買わない(買えない?)かな。。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。満車状態のひこうきの丘駐車場の向こうを横切るタイのエアバスA380。両翼の長さは79.8m。巨大だ。初めてこの飛行機を見たのはひこうきの丘だった。兎に角デカいと思った。こんな飛行機がガンガン来る成田。6月にはさらにフライングホヌ3号機が加わる。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

ロジックの飛行機を野球場ポイントで撮る

 カーゴ系の美しい飛行機 

最近週末に成田へ行くと必ず遭遇する飛行機。ブラック&イエローの文字で「Aero Logic」と書かれたB777F。ドイツ・ライプチヒから成田へ来るカーゴ系のB777。野球場ポイントで捉たその飛行機は美しかった。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

何年か前の平日だったと思う。成田の2タミ、展望デッキで話しかけられた。相手は明らかに飛行機写真マニア。「ロジックきますかね?」。。意味がわからなかった。それが、この飛行機だった。当時はたぶん平日しか成田へは来ていなかった飛行機。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 この飛行機の魅力は 

撮ったことが無い飛行機だとブログで何を書けば良いのかよくわからない。あの時話かけてきた人は、何で「ロジック」だったのだろうか。ジャンボではないし、確かにB777Fも成田線に入る飛行機としては珍しいかもしれないけど。。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

ホワイトボディに「Aero Logic」のロゴだけが入った、シンプルデザインの飛行機。垂直尾翼の斜めラインに沿って入るロゴもユニーク。これがこの飛行機の魅力かも。ジャンボではなくB777の方が良いかもね。。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

 赤いバスと飛行機 

東関道上空をピュアホワイトの飛行機が横切る。一つくらいデザインにアクセントがあっても良いと思うけど、これはこれで良い。デイリー運航という記事は見つけられなかったけど、前は週末には成田線無かったよな。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。偶然通りかかった赤いバスが良いアクセントになった。写真を撮っている時は気付かなかったけど、飛行機の対角に入ってくれた。白い飛行機と赤いバスの組み合わせ、なかなかでしょ。

ロジックのB777を野球場ポイントで撮る

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

 成田で捉える嵐ハワイジェット

ホノルル/成田線、JALのJL781便に嵐ハワイジェットが入った。この飛行機を成田で捉えるのは半年振りの2回目。前回は野球場ポイントで撮った。今回も成田空港は南風運用。十余三東雲の丘で待つことにした。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

前回この飛行機を成田で撮ったのは真夏の18時過ぎ。一番日が長い時期とはいえ、かなり厳しい条件だった。今回はようやく好条件で捉えることが出来た。FlightAwareでこの飛行機の飛行履歴を調べると、週末の好条件の時間帯に成田へ到着するケースは結構貴重なのがわかる。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 東雲の丘と飛行機 

前から撮ると大野君と松潤しか写らない。一番良いアングルだけど、しょうがない。反対側からだと嵐メンバーの並びが違う。この特別塗装機の運航予定は2020年末。再び成田で撮れるチャンスはあるだろうか。次は北風の時に狙いたい。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

十余三東雲の丘展望広場前を通過するJAL 嵐ハワイジェット。凄い人だかり。十余三東雲の丘展望広場が、こんなになることがあるのね。この時は、直前まで野球場ポイントにいた。嵐ハワイジェットを撮るために十余三東雲の丘へ移動すると、駐車場はほぼ満車状態だった。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 面白い飛行機写真 

ほぼ満車状態の駐車場を見て、車に積みっぱなしの脚立を出し十余三東雲の丘の展望広場へ上がった。脚立を持って行ったのは大正解。無理して人垣の後ろに立たず、少し引いて人垣を入れて嵐ハワイジェットを捉えることにした。これはこれで面白い飛行機写真になった。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後の写真。十余三東雲の丘の泣き所。電線を掻い潜った嵐ハワイジェットのショット。タッチダウンのタイヤスモークは逃した。飛行機の真横ショットで見えなかった相場君の顔が見えた。5人全員の顔が見えるショットはなかなか難しい。。

嵐ハワイジェットを東雲の丘で追う~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・十余三東雲の丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

 曇空の成田で粘った飛行機写真 

3月上旬の成田。菜の花&飛行機の写真を狙い、グリーン ポート・エコアグリパークへ。昨年よりちょっと遅め。天気は快晴。しかし、この日の成田は、昼前には南風運用に変わってしまう。全くの予報通り。さらに、雲がメチャクチャ出てきた。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

正直、すぐ帰ろうかと思った。夕方まで粘っていると、いつの間にか晴れ間が出てきた。16時前には完全に晴れた。これは良い意味で予報外れ。JL781便にアサインされた嵐ハワイジェット狙いで野球場ポイントへ向かった。そこで見たのは。。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 飛行機の手前に菜の花 

野球場ポイント付近の畑の中。見ると所々に菜の花が咲いている。ちょうど飛行機の手前に入れて写真を撮ったら良い按配な感じ。グリーン ポート・エコアグリパークみたいな黄色い絨毯状態にはならないけど、結構気に入った。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

嵐ハワイジェットが来た。最近立て続けに成田でGet出来てるこの飛行機。太陽の周りには雲皆無。完璧!と思ってた。この飛行機が見えてきた時に太陽の方を見た時は、雲は全く無かった。撮影の瞬間、地表部分が陰ってしまった。いつの間にか太陽の下の方に雲が出ていた。飛行機には陽が当たっているのに。。Rightroomでシャドーを起こした。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 ほぼ一人で飛行機と菜の花 

野球場ポイントで撮る菜の花と飛行機の写真。人が少なめだったこの日の野球場ポイントでも、菜の花の前には僕以外誰も来ない。嵐ハワイジェットが降りてきた後に一人きた。天気が天気だったしね。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。撮ってる時はもっと良い写真になるような気がしてたけど、意外とそうでもなかった。飛行機に花を絡める場合は、相当なボリュームが要りますね。花のボリュームが乏しいとかなりアングルや場所選びに気を使います。

菜の花と飛行機写真を野球場ポイントで

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

菜の花と飛行機@SASのA340

 唯一撮れた菜の花と飛行機写真 

今年も成田に菜の花と飛行機の季節がやって来た。いつものグリーンポート エコ・アグリパーク。この日のSAS(スカンジナビア航空)SK983便はRWY34Lへランディング。この日、午前中は東峰神社へ行った。グリーンポート エコ・アグリパークへ行くのは午後からかな、と思ってたけどSK983便がスタアラ塗装機アサインだったので即移動。10時22分の撮影だった。

菜の花と飛行機@SASのA340

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

菜の花と飛行機の季節のグリーンポート エコ・アグリパークの週末は、飛行機マニアな人がつめかけるポイントだけど、午前中はまだ人はまばら。いつもより撮りやすかったな。この後11時過ぎにはランウェイチェンジとなったため、この日グリーンポート エコ・アグリパークで菜の花と飛行機の写真が撮れたのは、SASのエアバスA340のみ。天気予報がふつうに当たった。

菜の花と飛行機@SASのA340

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 飛行機写真と菜の花畑の人 

飛行機が小さくてよくわからないけど、間違いなくスタアラ塗装機。成田で撮るSASのスタアラ塗装機、しかもエアバスA340はこれが最後かもしれない。SWISSがB777に機材変更してしまった今現在、成田で見ることが出来る唯一の1階建ての4発機。何度となく成田で撮ったこの飛行機、このタイミングで撮れてよかったな。黄色い菜の花の絨毯と飛行機の赤いエンジンの対比が美しい。

菜の花と飛行機@SASのA340

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後の写真。休日だけに菜の花畑にはチラホラ人がいた。クリアーな状態で飛行機写真撮影をするのはどう考えても不可能。それでもこの時は手前の方にいた人たちが奇跡的にどいてくれた。奥の方にいた人たちはPhotoshopで消した。塗り潰し→コンテンツに応じる、で1発消し。全然跡形無く消える。マジックだね。

菜の花と飛行機@SASのA340

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・エコ・アグリパーク
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

 なんと!成田にあの飛行機 

成田へあのトイストーリーペイントの飛行機がやって来た。チャイナイースタンのエアバスA330 特別塗装機。成田へ飛来することもあるんだね。さくらの丘からRWY16R上がりを狙った。思った通り、エアボーンが早い。成田で撮ったっぽく見えるだろうか。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

この飛行機がアサインされていたのは、チャイナイースタンのMU524/523便。到着のMU524便は逃した。油断していた、というかまさか成田にトイストーリー号が来るなんて全く思ってなかった。Flightradarを見て気付いた時は遅かった。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 ブログのアクセスと飛行機 

成田へチャイナイースタンのトイストーリー号が来た日、僕のブログのアクセス件数が伸びた。成田で飛行機見物していた人が調べたのかな。さくらの丘はさほど人いなかったので、さくらの山にいた人だろうね。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

午前中は快晴だったのに、昼頃から曇ってしまったこの日。着陸も無理をすれば間に合ったかもしれないけど、動く気にはならなかった。この出発の写真はRAW現像で露出を1度上げた。その割に空の青い部分が残ってくれた。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 成田行きの飛行機チェック 

僕が把握している限りだと、成田線にアサインされたチャイナイースタンのディズニーペイント系特別塗装機は、1年くらい前のエアバスA320の方のミッキージェット依頼。羽田線はいっとき立て続けにアサインされていたけど、成田は本当にない。撮れただけラッキーだね。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。次に成田でチャイナイースタンのディズニーペイント系特別塗装機に出会える日は来るのか。羽田に行く時はFlightraderで事前チェックしてたけど、成田へ行く時もチェックした方が良いかもしれない。

トイ・ストーリーペイントの飛行機@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

 念願の飛行機写真 

ココは成田〜飛行機撮影ポイント=通称 野球場ポイント。成田空港RWY16LにファイナルアプローチするANA スターウォーズジェット R2-D2を、この場所で遂に捉えた。念願の写真は超快晴。良い一日だった。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

羽田の2タミでこの飛行機の写真を撮った時のことを思い出す。隣の隣にいた外国人二人組の一人が、「スターウォーズ!」と叫んだ。欧米系の人っぽかったけど、やっぱスターウォーズジェット、分かってる。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 野球場ポイントでこの写真 

野球場ポイントで飛行機写真を撮る時、絶対やりたい右下の小屋をフレーミングしたショット。一度、実際に中に入ってみたかったりする。機会は無いと思うけど、どんなだろうと想像する。飛行機写真を撮っている時は思わない。ブログを書いている時にそう思う。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

ANA スターウォーズジェット R2-D2がだいぶ大きくなってきた。画面右隅に黒装束のカメラマン。この日はこの方のいる辺りに結構人が集まっていた。以前はほとんど人いなかったのに。それだけ成田に飛行機写真を撮りに来る人が増えた。どういうことかは分からない。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 野球場ポイントで待つ飛行機 

東関道越え直前の飛行機。ANA スターウォーズジェット R2-D2を狙う人は、この写真の左下にも3人も入っていた。野球場ポイントでこんなに飛行機写真に人が写り込むことは、今まで無かった。場所によってはポジションキープが大変になるかもしれない。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。「STAR WARS」の文字がようやく全部見えた。野球場ポイントそばの橋の付根から撮った飛行機写真。橋の付根は物理的に一人しか立てるスペースが無いので、同じ場所から動かずに次の飛行機を待った。

スターウォーズジェットR2-D2@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る