飛行機撮影ポイント 成田編」カテゴリーアーカイブ

成田空港周辺の飛行機撮影ポイントをご紹介します。

【成田の飛行機撮影ポイント】第二ターミナル展望デッキ

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その22 第二ターミナル展望デッキ

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 第二ターミナル展望デッキのお奨め時間帯 

JALを始めワンワールド加入の航空会社を中心に乗り入れられている成田空港の第二ターミナル。展望デッキ(見学デッキ)からは、B滑走路を離発着する飛行機を撮影出来ます。午前11時頃から順光です。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

 駐車場から第二ターミナル展望デッキへの行き方 

成田空港第二ターミナルの駐車場。では、駐車場から展望デッキ(見学デッキ)までの道程をご一緒にどうぞ。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

写真は私がこの日駐車した北棟のエレベータです。連絡橋のある3Fへ行きます。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

3階へ上がったらこの自動ドアの先へ進みます。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

突き当りを右へ進んでください。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

長い通路を先へ進みます。この時は、成田市内の小学校で作成されたクリスマスツリーが多数展示されていました。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

ターミナルに到着しました。この奥に上の階へ上がれるエスカレータがあります。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

3階へ上がれるエスカレーター。3階へ行きましょう。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

航空会社案内です。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

3階、出発ロビーへ着きました。この奥の「SHOPPING & DINING」のある4階へ進みます。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

左右にエスカレーターがあります。4階へ上がります。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

4階から出発ロビーの眺め。第二ターミナルの「SHOPPING & DINING」は、南北縦長に広がっており、南端・北端のそれぞれに展望デッキがあります。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

 北側の展望デッキ(見学デッキ) 

先ずは北側の展望デッキ(見学デッキ)へ行ってみましょう。エスカレーターで4階へ上がったら、左方向へ真っ直ぐ進んでください。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

突き当たりを左に曲がったらすぐ展望デッキ(見学デッキ)です。細かく案内は出ていません。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

成田空港第二ターミナルの北側展望デッキ(見学デッキ)出入口です。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

ちなみに、展望デッキ(見学デッキ)への導線は、裏道もあります。エスカレーターで4階へ上がってすぐに左方向へ進まず、「SHOPPING & DINING」の奥からも展望デッキ(見学デッキ)へ出られます。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

裏道からの導線は、こんな無機質なドアになっています。自動ドアではありません。手前右の部屋は喫煙所。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

 第二ターミナル展望デッキはこんな場所です( 北側見学デッキ)

外に出るとこんな感じ。あまり広くはない。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

フェンスには等間隔でカメラレンズを差し込める穴があります。。77mmクラスのレンズでも差し込めますが、上下左右自由に振り回すのはキツい。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

フェンスの穴に標準ズームレンズを差し込んで撮影したカット。手前に駐機している飛行機の頭が見えない。。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

 成田の第二ターミナル展望デッキで撮影した写真 ( 北側見学デッキ)

着陸機が来ました。ジェットスターのエアバスA320。望遠レンズのワイド端で撮影していますが、メッチャ遠い。。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ@ジェットスターのA320

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

NCAのジャンボ(B747)。成田空港周辺の森をバックに。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ@NCAのB747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

 南側の展望デッキ(見学デッキ) 

次は、南側の展望デッキ(見学デッキ)へ行ってみましょう。北側の展望デッキ(見学デッキ)の反対側に移動します。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

成田空港第二ターミナルの南側展望デッキ(見学デッキ)出入口です。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

 第二ターミナル展望デッキはこんな場所です( 南側見学デッキ)

外に出るとこんな感じ。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 成田の第二ターミナル展望デッキで撮影した写真 ( 南側見学デッキ)

イベリア航空のエアバスA330。第二ターミナルの展望デッキ(見学デッキ)だと、やはり着陸機は高度高いし、距離も遠い。。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ@イベリアのA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/1000秒・ISO250

南側もやっぱり手前のエプロンに駐機中の飛行機は頭が見えない。。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ

最後の写真は、アリタリアのエアバスA330。EF100-400mmの思いっきり「寄り」でこんな感じ。

【成田の飛行機撮影スポット】第二ターミナル展望デッキ@アリタリアのA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】第一ターミナル展望デッキ

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その21 第一ターミナル展望デッキ

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 第一ターミナル展望デッキのお奨め時間帯 

成田空港第一ターミナル展望デッキは、A滑走路を離発着する飛行機や目の前に駐機する飛行機の写真を撮影出来ます。午前10時頃まで順光です。

ANA フライングホヌの離陸を撮ったぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 駐車場から第一ターミナル展望デッキへの行き方 

では、駐車場から展望デッキまでの道程を写真付きで、ご一緒にどうぞ。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

成田空港第一ターミナルの駐車場。遠くにB滑走路へランディングする飛行機が見えます。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

ANAを始めスターアライアンス加入の航空会社と、スカイチーム加入の航空会社を中心に乗り入れられている成田空港の第一ターミナル。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

駐車場からターミナルへの連絡橋。エスカレーターで2階へ上がり、進みます。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

成田空港第一ターミナルビルの2階エントランス。ここまで来ると空港に来たなぁ、という気分になってきます。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

建物内に入ったらすぐのエスカレーターで3階へ。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

出発ロビーの方へは行かず、「SHOPPING & DINING」の方へ進みます。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

色々なお店が立ち並ぶ通路を奥へ。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

この奥に4階へ上がれるエスカレーターがあります。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

4階へ行きましょう。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

さらにエスカレーターで5階へ。展望デッキはもうすぐそこです。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

マッサージチェアが沢山ある。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

成田空港第一ターミナルの展望デッキ出入口。着きました!

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

ちなみに、「SKY FOOD  COURT」を通り抜けても展望デッキへ出られます。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

 第一ターミナル展望デッキはこんな場所です 

ここが成田空港第一ターミナルの展望デッキ。羽田の第二ターミナルみたいにメッチャ広くはないです。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ

フェンスにはレンズを差し込める穴が等間隔で空いています。77mmクラスの大口径レンズも入りますが、縦横自由に振り回すのは厳しいです。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 成田の第一ターミナル展望デッキで撮影した写真 

NCAのジャンボ、迫力のエアボーン。大型機でもエアボーンが早ければ浮き上がったところを前から撮れます。燃料の少ない上海行きだからですね。。

成田空港第一ターミナル展望デッキで捉えたNCAのジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

こちらはランディングシーン。遠いです。タッチダウンのタイミングによっては、ターミナルビルの屋根が手前に被りそうです。

SWISSのエアバスA340 豪快なタッチダウン

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO400

次の写真は、大韓航空のジャンボ(B747)。南風の時の撮影です。13時55分発のKE704便なので、晴れていれば完全に逆光ですが、曇っていたので柔らかく機体全体に光が回ったショット。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ@大韓航空のB747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真は、アエロメヒコのB787のプッシュバック。この日は曇り空だったので、空が写らないようなアングルで撮影しました。

【成田の飛行機撮影スポット】第一ターミナル展望デッキ@アエロメヒコのB787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】小菅橋

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その20 小菅橋

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 小菅橋のお奨め時間帯など 

小菅橋は、成田空港から少し離れた田園地帯の中にある、とっても小さな橋です。RWY16Rエンドから凡そ2kmくらいのポイントです。成田空港が南風運用の時、RWY16Rへファイナルアプローチする飛行機を撮影出来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋@

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

 小菅橋の場所 

 小菅橋はこんな場所です 

これが小菅橋。非常に小さな橋です。Googleマップには出ていません。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋

成田空港のRWY16Rへアプローチする飛行機は、この写真の正面やや右手から見えてきます。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋

成田らしい、のどかな風景。上の写真の180度反対側の写真です。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋

車、停めれる場所あります。小菅橋からすぐの場所のスペースです。トイレなんぞはありません。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 小菅橋で撮影した写真 

次の写真は、小菅橋の上から撮影した写真ではありませんが、すぐそばの畑?で撮影したオレンジコスモスと飛行機のショットです。飛行機は、ジェットスターのエアバスA320。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋@ジェットスターのA320

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

次の写真は、NCAのジャンボ(B747)。空港まで距離があるので、飛行機の高度はそれなりに高いです。地上の花と絡める写真になると、飛行機はかなり小さくなりますが「あり」だと思います。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋@NCAのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

電車と絡めてみたり。。これもNCAのジャンボ(B747)。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋@NCAのB747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F8・1/1000秒・ISO320

ジンエアーのB737。電車はJR成田線ですが、いつかスカイライナーに飛行機を絡めたショットを撮影したいと思っていますが、なかなか難しい。。この時も何回もスカイライナーが来ましたが、飛行機のタイミングとは合わずでした。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋@ジンエアーのB737

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F8・1/1000秒・ISO200

最後の写真。小菅橋上空を通過し、森の向こうへ消えていく飛行機。右下の農作業をしている人物が良いアクセントになりました。

【成田の飛行機撮影スポット】小菅橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F8・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】さくらの山臨時駐車場

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その19 さくらの山臨時駐車場

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 さくらの山臨時駐車場のお奨め時間帯、設備など 

さくらの山臨時駐車場は、成田空港のRWY16Rエンドやや東側に位置します。成田空港が北風運用の時、RWY34Lからテイクオフした飛行機を撮影出来ます。午前11時頃から順光です。駐車料金は無料。トイレありません。さくらの山のトイレを利用しましょう。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@タイ航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 さくらの山臨時駐車場の場所 

 さくらの山臨時駐車場の行き方 

さくらの山臨時駐車場の場所は、さくらの山前のT字路を滑走路添いに南下、車であれば1分くらいかと思います。滑走路添いの道はアップ/ダウンがチョイチョイありますが、最初の下って登ってすぐのところ。矢印のところを右に入って下さい。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場

この道の先にさくらの山の臨時駐車場があります。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場

こんな感じの未舗装の駐車場です。この時は平日でしたが、5人ほどカメラマンの方がいました。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場

上の写真の車が2台止まっているあたりから、車を背にして撮影したショット。成田空港のRWY34Lからテイクオフした飛行機は、こんな感じで森の中から飛び出してきてきます。写真は、アメリカン航空のB777です。小型機だと画面の右端よりもさらに右の方から飛び出して来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 さくらの山臨時駐車場で撮影した写真 

アシアナのエアバスA380。さくらの山で撮影するとエアボーンが早すぎる感がありますが、臨時駐車場ではちょうど良い感じの角度で上昇して来てくれています。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@アシアナのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

スクートのB787は、ほぼ真横から。ギアは完全に格納が終わった状態です。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@スクートのB787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

チェジュ航空のB737。小型機はかなり手前から離陸し、さくらの山臨時駐車場上空を通過する時は、そうとうな高さまで高度を上げています。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@チェジュエアーのB737

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

電柱がフレームインするほど低空で飛び出してきたスカンジナビアのエアバスA340。相変わらずな低さです。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@スカンジナビアのA340

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、フィンエアーのエアバスA350の後ろ姿。両翼先端のしなりが美しいですね。このチョッと先あたりで飛行機は、森の中に飛び込んで視界から消え去ります。

【成田の飛行機撮影スポット】さくらの山臨時駐車場@フィンエアーのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】奥の細道

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その18 奥の細道

他の成田飛行機撮影ポイントを見る
成田空港が北風運用の時、RWY34Lからテイクオフする飛行機を管制塔を絡めて撮影出来るポイント、通称「奥の細道」または「成田スカイパーク」です。
【注意!】立ち入り制限区域のため、付近での撮影は自己責任でお願いします。

1枚目の写真は、LOTポーランド航空のB787。ワルシャワ行きのB787が成田の管制塔とバッチリ絡みました!最強の絡み方。こんなバッチリの距離感で管制塔と絡む飛行機は滅多に撮れません。忍耐が必要なショットです。

LOTのB787-8~成田・奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 奥の細道の場所 

 奥の細道はこんな場所です 

こんな感じの場所。現地へは徒歩でしか行けません。近くにトイレありません。僕はさくらの山から歩いていきますが、30分くらいかかります。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道

左手が小高くなっているので、ココに登ってフェンス越しに撮影出来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 奥の細道で撮影した写真 

成田の管制塔にかなり良い感じの距離感で迫ったベトナム航空のエアバスA350。。午前11時頃の、まだ機体下に影が出来てしまう時間帯でしたが、超至近距離の絶妙な絡みでした。いつも高いベトナム航空のエアバスA350の奇跡の一枚。

ベトナム航空のA350@成田の奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

白ジャンボ。これはちょっと低い。良い感じに見えますが、管制塔前を通過する時は微妙に建物に被りました。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道@白ジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

タイ・ライオンエアのエアバスA330。飛行機と管制塔は、そう簡単にはこんな距離感で撮影できない。3時間粘って全滅の時も。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

奥の細道/成田スカイパークからは、RWY34Lへランディングした飛行機が滑走路から離脱する直前のシーンも撮影出来ます。ランディングの瞬間は見えません。写真は、タイ国際航空のエアバスA380。超大型機は、こういうシーンでも絵になる。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道@タイのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

アシアナのエアバスA380。ターミナルビルが見えなくなるほどデカイ!

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道@アシアナのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

次の写真は、ターミナルビルを背景に出発機のショット。ANA スターウォーズジェット R2-D2。良い感じだと思いますが、管制塔前を通過する時は高度がだいぶ高くなってしまいます。こういう風に大型ターミナルを背景に入れて飛行機を撮影出来る場所は、貴重だと思います。

スターウォーズジェット R2-D2 と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

アシアナのエアバスA380の出発も。ターミナルビルをバックに入れて、これはこれで凄く良いロケーションかと思います。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道@アシアナのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、大韓航空のジャンボ(B747)。いつも管制塔もターミナルビルも全く絡まないくらい早く離陸してしまいますが、偶然月が背景に写っていましたのでUPしてみました。

【成田の飛行機撮影スポット】奥の細道@大韓航空のジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】ゲジポイント

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その17 ゲジポイント

他の成田飛行機撮影ポイントを見る
成田空港RWY16Rエンド東側にある通称「ゲジポイント」は、南風運用時のRWY16Rに離発着する飛行機を撮影出来るスポットです。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 ゲジポイントの場所 

 ゲジポイントの行き方、お奨め時間帯、設備など 

ゲジポイントの場所は、さくらの山から1km弱、さくらの山前のT字路から成田空港のA滑走路添いに南下、最初の信号を左折してすぐの所にあります。午前11時頃から順光です。トイレありません。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント

信号を左折するとすぐにY字路があります。右方面へ入ります。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント

百メートルくらい先の突き当たりがゲジポイントです。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント

晴天で成田空港が南風運用の時の特に休日は、いつも10人以上人います。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント

ゲジポイントはこの高いフェンスがありますので、隙間にレンズを差し込んで撮影します。脚立必須です。フェンスとガードレールの間に脚立を立てますが、最低3段以上のモノをご用意ください。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 ゲジポイントで撮影した写真 

NCAのジャンボ(B747)。RWY16R手前で待機状態のところを左真横から撮影。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@NCAのB747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

RWY16Rへ進入する白ジャンボ。ゲジポイントは、成田空港周辺で最も飛行機の機体近くに寄れるポイントの1つ。迫力あるショットを撮影出来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@白ジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

タイ国際航空の最新鋭機、エアバスA350。文句無しで格好良い。下の方に僅かに車の屋根が写っています。ココは、目の前をダンプカーもよく通ります。ダンプカーの場合、完全に機体にかぶります。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@タイ航空のA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

RWY16Rに進入して待機状態のフィンエアー、エアバスA350。ワンワールド塗装機。音が静か~。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@フィンエアーのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

タイ航空やフィンエアーのエアバスA350が出発する12時台は、A滑走路へ着陸する飛行機は少ないですが油断していると突然来ます。ゲジポイントからはアプローチしてくる飛行機は見えません。無線受信機とFlightrader必須ですが、最後に一番頼りになるのは音です。
写真は、アシアナのエアバスA380。フェンスの隙間から差し込んだレンズは、左右に振れるのり代はほとんど無いので、撮影できるアングルは限られます。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@アシアナのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真は、エティハドのB787。この記事の写真はつい最近撮影したものですが、この日は背景の空がとても良い感じに青い日でした。雲も適度に出てるし。ゲジポイントは、背景の空が低いのでどうしても白っぽく写ってしまうことが多いですが、たまにはこういうラッキーな日もあります。

【成田の飛行機撮影スポット】ゲジポイント@エティハドのB787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】航空科学博物館

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その16 航空科学博物館

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 航空科学博物館のお奨め時間帯など 

航空科学博物館は、5F展望展示室や西棟3Fの展望台、屋外多目的広場から成田空港が北風運用の時、RWY34Lへランディングする飛行機を撮影出来ます。午前10時頃まで順光です。入場料は大人500円、JAFの会員割引あります。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

 航空科学博物館の場所 


他の成田飛行機撮影スポットを見る

 航空科学博物館で撮影した写真 

屋外多目的広場で撮影したNCAのジャンボ(B747)。航空科学博物館で飛行機を撮影する時は、展示されている飛行機やヘリコプターを絡めると面白い。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO400

西棟3Fの展望台で撮影したスカンジナビアのエアバスA340。スカンジナビアのSAS983便が成田空港に到着する10時40分頃の時間帯になると、太陽の光は機体上部にしか当たっていません。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO400

そのままスカンジナビアのエアバスA340の着陸態勢。標準ズームで撮影したのでこのへんまでしか追いませんでしたが、望遠レンズであれば着陸まで追えます。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

これも西棟3Fの展望台から、駐機中のNCAのジャンボ(B747)を真正面で。電線が邪魔になりますが、この高さで飛行機を真正面から撮影出来るのは貴重なポイント。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

5F展望展示室からの眺め。成田空港の第一ターミナルやA滑走路を一望出来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

だいぶ遠いけど、出発機の離陸。着陸機を順光で撮りたいと思ったら、航空科学博物館がオープンする10時の時点ですでにギリギリ。スカンジナビアのエアバスA340くらいしかチャンスは無い。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

B滑走路/RWY34Rへアプローチする飛行機も遠いですが、見えます。写真は、白ジャンボ。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館

再び屋外多目的広場から。冬場の夕暮れ時になると、沈んでいく太陽に飛行機を重ねた至極の写真を撮影出来ます。写真は、デルタのB767。これが、航空科学博物館最大の魅力。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館@デルタのB767

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO100

最後の写真は、ユナイテッドのB777。陽が完全に沈む直前の一番良いタイミングで撮影したショット。

【成田の飛行機撮影スポット】航空科学博物館@ユナイテッドのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO250

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】グリーンポート エコ・アグリパーク

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その15 グリーンポート エコ・アグリパーク

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 グリーンポート エコ・アグリパークのお奨め時間帯など 

グリーンポート エコ・アグリパークは、成田空港のRWY34Lエンドやや西側に位置する、体験型自然公園です。成田空港が北風運用の時、RWY34Lへファイナルアプローチする飛行機を撮影出来ます。菜の花やコスモスなどが開花する時季には、花と飛行機を絡めた写真を撮影出来るのがグリーンポート エコ・アグリパーク最大の魅力です。午前11時頃から順光です。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

 グリーンポート エコ・アグリパークの場所 

 グリーンポート エコ・アグリパークの行き方 

ひこうきの丘からグリーンポート エコ・アグリパークへの行き方です。ひこうきの丘から航空科学博物館へ向かう道の途中、「空の駅風和里しばやま」の案内板があります。「空の駅風和里しばやま」方面へ右折します。案内板の下の方に小さく「グリーンポート エコ・アグリパーク→」と書いてありますが、ちょっと気付きにくい。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

この道をひたすら真っ直ぐ行ったつきあたりの左手にグリーンポート エコ・アグリパークがあります。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

突き当たりの手前、画像左のフェンスが途切れた所を左に入ります。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

 グリーンポート エコ・アグリパークの駐車場、設備など 

左折してすぐの所にグリーンポート エコ・アグリパークの駐車場があります。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

駐車場内にはこんな展示が。。
退役した成田空港のシャトルシステムです。中に入って見学出来ます。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

駐車場と道路を隔てた反対側が空の駅風和里しばやま。トイレあります。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク

こちらがグリーンポート エコ・アグリパーク。駐車場から見たところです。柵の中に入ってすぐのあたりから着陸態勢に入る飛行機を撮影出来ます。この画像では緑色の濃い部分の雑草の所です。その奥の薄い緑色部分は踏みつけないようにしましょう。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 グリーンポート エコ・アグリパークで撮影した写真 

標準ズームで撮影したタイ国際航空のエアバスA380。40mm近辺で撮影していますので、飛行機が小さく見えますが、結構近いです。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク@タイのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/800秒・ISO400

菜の花の季節に撮ったユナイテッドのB777。飛行機が菜の花の黄色い絨毯の上を飛んでいるような美しい風景を撮影出来ます。

菜の花とユナイテッド航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

普段はあまり飛行機撮影の人はいない、グリーンポート エコ・アグリパークですが、菜の花の季節はこれだけの人が集まります。場所取りも苦労します。

菜の花とユナイテッド航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

あたりいっぱいに咲いたピンクコスモスを絡めてKLMのB777。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク@KLMのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/800秒・ISO400

最後の写真は、ポーラーエアカーゴのジャンボ(B747)。こういう花を絡めた飛行機の写真を撮影出来るのがグリーンポート エコ・アグリパーク最大の魅力。

【成田の飛行機撮影スポット】グリーンポート エコ・アグリパーク@ポーラーエアカーゴのジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/800秒・ISO400

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】関戸橋

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その14 関戸橋

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

 関戸橋のお奨め時間帯 

成田空港が南風運用の時、午前中にRWY16Rへアプローチする飛行機を順光で撮影出来る駒井野のポイント、関戸橋です。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@NCAのジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 関戸橋の場所 

 関戸橋の行き方 

この撮影ポイントは、空港通りにかかる小さな橋、関戸橋です。成田料金所から空港方面へ向かい「ゴーゴーパーキング入口」の看板のすぐ先にある橋です。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

小さい橋、と言っても造りはかなり頑強です。成田空港が南風運用の時、午前中にRWY16Rへランディングする飛行機を順光で撮影出来るポイントは、ほとんど無いと思います。非常に貴重なポイントです。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

空港通りを成田料金所から空港方面へ向かい、関戸橋を潜ったらすぐの細いT字路を左折してください。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

いきなりこんな獣道っぽい道路ですが、ココを登ります。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

空港通りの左折ポイントのすぐ先に「成田ガレージ」への誘導路がありますが、ココまで来てしまうと行き過ぎ。細い路地でわかりにくいので注意してください。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

坂を登っていくとすぐにT字路にぶつかります。左折してください。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

左折するとすぐに関戸橋が見えます。成田空港のRWY16Rへアプローチする飛行機は、画面右隅の方を飛んでいきます。橋の手前のフェンス越しに撮影すると良いと思います。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

路上のため駐車場やトイレはありません。午前10時30分頃まで順光です。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 関戸橋で撮影した写真 

エアチャイナカーゴのB777。飛行機が関戸橋上空を通過する時点では結構高度が高いため、地上の風景を絡めた写真はあまり撮れません。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@エアチャイナカーゴのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

ポーラーエアカーゴのジャンボ(B747)。キヤノンのEF 100-400mmで大型機を画面いっぱいにフレーミングして撮影出来ます!!

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@ポーラーカーゴのジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

「引き」で撮影すると、こんな感じです。スカンジナビア航空のエアバスA340。山肌剥き出しの風景。けっして美しくは無い。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@スカンジナビア航空のエアバスA340

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

飛行機は、空港通り上空を通過すると丘の向こうに消えていきます。NCAのジャンボ(B747)。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@NCAのジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

成田空港が北風運用の時の出発機。小さい。。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋

夕暮れ時は、夕陽と飛行機を絡めたショットを狙えます。「引き」気味で成田ビューホテルの建物をフレームインさせて撮影しました。写真はJALのB777。

夕陽をバックにJALのB777@成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、夕陽とANAスター・ウォーズジェット/C-3PO。せっかくのC-3POのカラーリングが潰れないように、飛行機の機体部分のみPhotoshopでレイヤーマスクを作り露出補正しました。

【成田の飛行機撮影スポット】駒井野の橋@ANAスターウォーズジェット/C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【成田の飛行機撮影ポイント】成田料金所上

 成田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その13 成田料金所上

他の成田飛行機撮影ポイントを見る
東関東自動車道/新空港自動車道の成田料金所の上、高速道路よりだいぶ高いところに側道が通っていますが、そこにはちょっとマイナーな飛行機撮影ポイントがあります。

 成田料金所上の場所 

 成田料金所上のお奨め時間帯など 

この撮影ポイントは側道のT字路のあたり、ガードレールとフェンスの間で撮影します。エクセルホテル東急やヒルトン成田の建物が見えていますが、成田空港が南風運用の時、RWY16Rへアプローチする飛行機を撮影出来ます。午後順光です。路上のため駐車場やトイレはありません。

【成田の飛行機撮影スポット】成田料金所上

 成田料金所上はこんな場所です 

ガードレールとフェンスの間、何の目的か不明ですが設置されているブロックの上に乗って撮影します。普段はそれほど人来ませんが、来る時は5人くらいのカメラマンの方がいる時もあります。側道は結構車来ますので、要注意です。

【成田の飛行機撮影スポット】成田料金所上

眼下の成田料金所。

【成田の飛行機撮影スポット】成田料金所上
他の成田飛行機撮影スポットを見る

 成田料金所上で撮影した写真 

エクセルホテル東急の建物に突っ込みそうな勢いで飛んでくるデルタ航空のジャンボ(B747)。この撮影ポイントは、「寄り」で撮ったら面白く無い。

デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

ユナイテッド航空のB787。ヒルトン成田のすぐ隣にお寺?のような建物があります。コイツをフレームインさせるのもgood。

ユナイテッド航空のボーイング787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/1000秒・ISO640

タイ国際航空のエアバスA380。タイのA380が来る15時過ぎ頃になると、エクセルホテル東急の建物は逆光になります。

タイ国際航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO320

ヒルトン成田上空を通過したエア・カナダのB787。ニュー塗装機!ホテルの建物をキレイにフレームインさせたいと思うと「引き」の構図になりますが、これはこれで良いかと。

エアカナダのボーイング787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO250

最後の写真は、ポーラーエアカーゴのジャンボ(B747)。ホテル上空を通過した飛行機は、高速道路上空を横切り成田空港のRWY16Rへファイナルアプローチとなります。

ポーラーエアカーゴのボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
他の成田飛行機撮影ポイントを見る