羽田で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

 太陽が低い時の飛行機 

房総半島の向こうから昇る太陽。東京湾の空は赤く染まり、羽田空港へ着陸する飛行機が目の前を横切る。あぁ美しい朝焼けの空。そして何と美しい飛行機写真。本当はもうちょっとだけ早く羽田空港国際ターミナル駐車場に着いていれば、太陽がもっと低い時に飛行機が来ていた。あと1分早ければ。日の出時刻より早めに着かないとね。。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

朝の羽田に到着する飛行機は日中と比較して圧倒的に少ない。朝焼けの飛行機写真狙いの時は本当に来ない。朝7時前。次の飛行機を待っている間に太陽はあっという間に高度を上げてしまう。良いタイミングでモノレールが来た。朝陽に照らされるモノレールの屋根が美しい。構図は引き気味で、RWY05手前に並ぶ飛行機をフレームに入れました。この時間帯、出発機はバンバン行くよね。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

 キラキラ海と飛行機 

この日最後の朝焼けと飛行機写真のチャンス。太陽の軌道位置は、羽田の国際ターミナル駐車場からのビューでベストな状態。おかげで羽田の赤い進入灯周辺の海がキラキラと輝きだしました。そしてモノレールが来ましたが、飛行機が間に合わない。惜しかったけど、そういうこともあるさ。近いうちにリベンジします。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

最後の写真。グーッとズームして輝く海と飛行機を写し止めました。飛行機の屋根いっぱいに入ったハイライトの筋が気持ち良い。今回朝焼けと飛行機写真でGetしたのは3機。撮れた飛行機は全てB787。黒潰れ飛行機のシルエットはB787が最も美しい、と個人的にそう思います。特にコクピット周辺の流線形カーブが美しいのだと思います。しなる翼やシュッとしたヒップもね。前回の朝焼け&飛行機はタイジャンボでしたが、タイジャンボに負けないくらいのグッドショットになった気がします。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル駐車場
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

 飛行機が月をカスメる 

2020年最初の満月。東扇島東公園にて満月と飛行機の絡み写真を狙いに。1月11日の日没。この日、月の出時刻は17時14分。実際に薄ぼんやりと月が見えてきたのは17時20分頃。地表付近の月は、まだ赤っぽい。暗いのでISO感度をメッチャ上げて取り敢えず1枚。この日の羽田は北風運用。程無く着陸機が月と絡む時間帯に入ります。

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

CANON 1D-X MkⅡ・EF600mm F4L IS + EXT 2.0×・F8.0・1/250秒・ISO25600

月が昇り始めて6分後。月の目の前に飛び込んできた飛行機はB737。ちょうど良いところで衝突防止灯の赤い光をキャッチできました。月はまだまだ全然暗い。これ以上はISO感度を下げられない。それにしても、飛行機が月の丸の中に納まりきらない。。

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

CANON 1D-X MkⅡ・EF600mm F4L IS + EXT 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO12800

おっと!惜しい。。いつも通りですが、月が昇り始めてから15分過ぎあたり。月のちょっと上やちょっと下を飛行機がカスメていく。この日は土曜日だったこともあり、東扇島東公園は飛行機マニアっぽい人がメッチャいました。飛行機が月をカスメる度に皆シャッターを切ってますが、うーんもどかしいね。。

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

CANON 1D-X MkⅡ・EF600mm F4L IS + EXT 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO8000

 月のほぼド真ん中 

最後に月に絡んだ飛行機はB777。。ではなくてA350(けむりやさんご指摘有難うございます)。時刻は17時36分。月のほぼド真ん中に飛び込んできてくれました。手前のRWY34L着の飛行機はことさらデカく写る。中々遠い方のRWY34R着の飛行機は来ない、この時間帯の羽田。

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

CANON 1D-X MkⅡ・EF600mm F4L IS + EXT 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO5000

そうこうしているうちに、時刻は17時40分。羽田のRWY05から出発した飛行機が右旋回して月に絡むのを待つ。月が良い色になってきました。何機か惜しいヤツがありましたが、結局この日出発機が月に絡むことは全く無く終了。早々に東扇島東公園を後にしました。次はいつ来れるかな。。

2020年最初の満月と飛行機@羽田(東扇島)

CANON 1D-X MkⅡ・EF600mm F4L IS + EXT 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東扇島東公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

 個性的な薄緑の飛行機 

垂直尾翼に赤い楓。個性的な薄緑の飛行機が羽田空港RWY22へ迫る。旧塗装のエア・カナダ B777です。純白を基調にした新塗装のエア・カナダ機は、中々増えてきませんね。カナダ国内ではガンガン飛びまくっているのだろうか。でも、この旧塗装の飛行機も素敵だよね。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

飛行機のボディには赤い字で「AIR CANADA」、垂直尾翼の赤い楓もですが、薄緑色の飛行機ボディペイントとの相性がメッチャ良い。この薄緑色は赤以外では似合わないだろうな。素晴らしいチョイスです。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 飛行機の背景@つばさ公園 

ANAトリプルセブンの向こうをエア・カナダのトリプルセブンが通り抜ける。背景には何も写らない真っ青な空。つばさ公園から撮る飛行機写真で写るのは、羽田沖上空の空。シンプルな構図の飛行機写真に仕上がる。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田のRWY22へタッチダウン直前のエア・カナダ B777。今度はコッチを向いているANA A320がフレームインしてきた。どうせ着陸機に絡めるのならコッチ向きの飛行機の方がオシャレです。地上にいる飛行機も、一瞬動いているようにさえ見えますね。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 旧塗装のエア・カナダ機は今のうちに 

つばさ公園から撮る飛行機のタッチダウンにしては、そこそこ豪快なタイヤスモークが上がったエア・カナダ B777。この場所から撮る飛行機写真は、いつも出ているか出ていないか分からないくらいタイヤスモークがメチャクチャ地味になる。はっきり分かるだけでも良かった。。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。エア・カナダの新しい飛行機デザインが発表されて、もうすぐ丸3年が経過します。旧塗装機も順次塗り替えられていくのでしょう。旧塗装のエア・カナダ機の写真撮影は今のうちかもしれません。

エアカナダのこんな旧塗装機も素敵だよね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

 C-3PO ANAジェット 

羽田空港を離発着する飛行機の中で、一際異彩を放つイエローペイントの飛行機。遠目から見てもすぐに「それ」と分かる、ANA スターウォーズジェット 4号機「C-3PO」。久し振りにつばさ公園で捉えた一連の写真です。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

続々と羽田のRWY22へ降りてくる飛行機。全身イエローペイントの飛行機は、ANA スターウォーズジェット 4号機「C-3PO」だけ。国内線専用というのが海外のスターウォーズファンの方へ優越感を感じることが出来る。画面奥にディズニーランドのプロメテウス火山が写っていました。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 ANAの飛行機ダブルショット 

羽田に行くたびにこの飛行機の姿を探す。勿論、毎回うまい具合にタイミングが合うわけではありませんが、羽田を起点に国内主要空港間をフライトしているので、羽田で遭遇出来る確率は高い。那覇でも撮ったな。関空ではタッチの差で逃した。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

ANAの飛行機どうしのダブルショット。つばさ公園の羽田空港寄りで飛行機写真を撮ると、駐機しているANAの飛行機がフレームに入ってきます。やっぱりココはANAの飛行機どうしが良いね。しかもノーマルペイントどうしではないのが、個人的にメッチャ気に入った飛行機写真です。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 どこで撮っても決まる飛行機 

羽田の管制塔とANA スターウォーズジェット 4号機「C-3PO」。イエローペイントの飛行機写真は、どこで撮っても決まるね。那覇の時は瀬長島連絡橋で撮った。羽田であれば、つばさ公園でもターミナルでも、何処でもOK。そう言えば羽田では、まだ城南島で撮ってないかも。。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。羽田の第二ターミナルに向かう、ANA スターウォーズジェット 4号機「C-3PO」。RWY22へランディングしたANAの国内線飛行機は、第二ターミナルの北側からエプロンエリアへ進入していきため、再びつばさ公園前を通ります。

スターウォーズジェット4号機@今日も羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

 キリンを越えてくる飛行機 

ココは羽田空港RWY22エンド付近。京浜島つばさ公園。東の方を眺めると、青海埠頭上空を越えて白い飛行機がアプローチしてくる。JALのB767だ。眼下には巨大な青いキリン。海には小さなクルーズ船。羽田を象徴するような、キリンを越えて飛んでくる飛行機写真。

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

羽田の赤い進入灯の上に差し掛かるJALのB767。奥には後続の飛行機が見えます。JALのB767は、特別塗装機。国内線専用機に特別塗装を施す場合、JALは結構B767を使うよね。色々な地域に飛ばしやすいからだろうか。理由はわかりません。

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 JALにしては派手な特別塗装機 

さて、この特別塗装機の正体は、JAL 2020ジェット2号機。東京オリンピック/パラリンピックのキャラクターを機体全体に描いた飛行機。1号機が大人しめに機体後方のみのペイントだったのに対し、2号機はJALにしてはかなり派手です。良いね!

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

ほぼ同じようなアングルのJAL 2020ジェット2号機の写真が2枚(3枚目と4枚目)。違いは手前にANA トリプルセブンがいるかいないかですが、手前に飛行機がいない方がシンプルですっきりしています。でも、僕は手前に飛行機がいる写真の方が好きだったりします。

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 飛行機後方のピンクラインは。。

真横から見たJAL 2020ジェット2号機。飛行機後方のピンクのラインは何だろうか、と思いましたが、陸上トラックかな?しかしこの派手さ、最近のJALの特別塗装機では、ディズニーのセレブレーションエクスプレス並みに好きかな。。

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。羽田の管制塔とJAL 2020ジェット2号機 B767。写真の奥には小さくRWY16Lからテイクオフした飛行機が写っています。拡大してみると、この飛行機はアメリカン航空のB777。こんだけ小さくても、何となく外国の飛行機っぽさが伝わってきます。中々良い組み合わせです。

JAL 2020ジェット2号機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

ベトナムA350の美しさ@つばさ公園にて

 つばさ公園で4回目 

かれこれ、これで12回目となる、羽田空港で写真撮影したベトナム航空のエアバスA350。だって好きなんだもん、この飛行機。全部違う場所で撮ったものですが、我ながら羽田でよくそれだけ同じ飛行機の写真を撮る場所を考えたもんだ。今回はつばさ公園です。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

つばさ公園やつばさ公園周辺で、ベトナム航空のエアバスA350の写真を撮ったのは3回目。海の上から撮った写真を含めると4回目。同じような場所でも、ちょっと目線を変えれば全く違う飛行機写真になる。だから飛行機写真は面白い。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

あまり飛行機写真好きの人が来ない、つばさ公園の思いっきり羽田空港寄りのポイント。駐機中の飛行機を絡めながら、到着機のランディングシーンの写真が撮れる。展望デッキと違って照明灯ポールは邪魔にならないし、低い目線から飛行機写真が撮れる。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 ベトナム航空の気品 

話題が撮影場所の方ばかりにいってしまいましたが、タイトルのベトナム航空のエアバスA350の美しさについてそろそろ触れますか。ターコイズブルーのその飛行機は、エアバスA350でなくとも美しい。B787も良いよね。只でさえ格好良いのに、エアバスA350だったら最高でしょ。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

1時間後。国際ターミナル北ウィングから出てきたベトナムのエアバスA350。タキシーウェイを走る姿も美しい。ターコイズブルーとゴールドのマッチングが高級感を漂わせています。こういう気品の良さは他のエアラインにはない、ベトナム航空の飛行機のアドバンテージかな。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。羽田空港RWY16Rにラインアップしたベトナム航空のエアバスA350。RWY16Rにラインアップする飛行機を、つばさ公園からこのアングル撮れるということは、羽田の新飛行ルートではRWY16Rにランディングする飛行機はつばさ公園のすぐ頭上を通るはず。但し、午前のみ順光になると思われます。

ベトナムA350はやっぱ美しい@羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

スカイマークのファイターズジェット@羽田

 スカイマークの特別塗装機 

阪神タイガースやソフトバンクホークスなど、スカイマークのプロ野球チーム特別塗装機群は様々なバリエーションがある。こんなに色々なチームと協賛出来るものなのね。デザインにはチームの特徴がよく出ている気がします。日本ハムファイターズジェットはどうか。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

羽田のRWY22へランディングする直前、スカイマークのB737 ファイターズジェット。羽田空港B滑走路対岸のつばさ公園から狙った写真。駐機エリアの路面が画面に大きく入ってくるので、写真全体が明るいイメージになっています。意外とこういう飛行機写真を撮れる場所ってない。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 B737とA320@つばさ公園 

スカイマークのB737にANAのA320。小型の飛行機どうしのマッチアップ。飛行機のバランスも良いですね。右翼のウィングレットのハートマークが、垂直尾翼のスターマークのすぐ下にきた。こういう飛行機写真好きだな。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

スカイマーク ファイターズジェットのペイント部全体がよくわかる写真。余計なことは一切していない、シンプルにファイターズのロゴを描いた飛行機。実は左側面は「HOKKIDO PRIDE」と書かれた、派手なデザイン。次は左側から狙える場所でこの飛行機の写真を撮りたい。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 つばさ公園で意外な飛行機写真 

羽田の管制塔とスカイマークのB737 ファイターズジェット。つばさ公園のかなり空港寄りのテラスみたいなところで、三段脚立に乗って撮った。だから手前のフェンスが飛行機に被らない。ただ、何故か飛行機のタイヤスモークが超地味なタッチダウン。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。逆噴射完了、そしてタキシーウェイの向こうから、せり上がるように真っ黒いボディの飛行機が見えてきた。スターフライヤーのA320ですね。RWY16Rに向かう出発機です。つばさ公園は撮影場所によっては、こういう写真も撮れる。これまた面白い飛行機写真なり。

スカイマークのファイターズジェット@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

 アメリカン航空のB777 

最近、羽田出没が多い僕。JALのエアバスA350狙いだから。成田に全然行ってない。そんな羽田でこの日捉えたのは、星条旗を纏う飛行機。アメリカン航空のB777。羽田でも成田でも、特に珍しい飛行機ではありませんが、JALやANAの飛行機が多い羽田で、たまにこういう飛行機の写真を撮るのは意外と新鮮な気分。

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

羽田の赤い進入灯とアメリカン航空のB777。低いね!成田でも野球場ポイントや第三四本木橋で、同じように進入灯と飛行機を絡めた写真を撮れる。成田は陸上。羽田は海上。それぞれに趣、というか良いところがある。どっちも好きだな。海上の羽田は、地上付近に発生したモクモク雲が飛行機の背景に入ってくるシーンが多い。

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 RWY22着のアメリカン 

アメリカから羽田に飛んでくる飛行機は、ハワイからの便は別として、ベーリング海上空を通り北から羽田にアプローチしてくる。南風運用の羽田では、RWY23着陸がセオリーですが、アメリカンやデルタの飛行機が結構RWY22へ降りてくる。D滑走路のRWY23だとクルーズ船にでも乗らなければ、飛行機の着陸シーンの写真は撮れないもんね。有り難いことです。

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田の赤い進入灯がフレームアウトすると、飛行機はちょうど横向き。画面下には無数のテトラポットがフレームインしてくる。飛行機はテトラポットのすぐ上を飛んでいるように見えなくもないですが、実際はだいぶ向こうを飛んでいます。つばさ公園から見ると、向こう岸が左の方に向かって遠ざかっているところからくる錯覚かな。。

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。羽田のRWY22へタッチダウン直前のアメリカン航空 B777。目の前には日本一高い羽田の管制塔。飛行機の手前に微妙にフェンスが被ってくる。羽田の管制塔前横切りショットをクリアーに撮りたい。つばさ公園で脚立を使って飛行機写真を撮っている人は見ませんが、今度脚立を使ってみても良いかな。

星条旗を纏う飛行機をつばさ公園で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

 この飛行機写真の撮影場所 

遠くに見える青海埠頭の巨大な青いキリン。その上空を切り裂く飛行機は、シンガポール航空のエアバスA350。最近個人的にご無沙汰だったこの飛行機。相変わらずの格好良さ。今回は、いつもと少し違う場所からシンガポール航空のエアバスA350を激写してみました。

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

この飛行機写真の撮影場所は、タイトルはつばさ公園奥ですが、どっちが奥かはよく知らない。つばさ公園だとバーベキュー広場のあたりが飛行機写真の定番だと思いますが、そっちではなく空港寄り。羽田空港に近い方の駐車場よりもさらに空港寄りです。

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 駐機中の飛行機との絡み 

テラスみたいなところの上でさらに三段脚立に乗って撮ってます。この飛行機写真。つばさ公園定番の羽田の赤い進入灯と海を入れた飛行機写真は狙わずに、駐機中の飛行機との絡みを写し止めてみました。あまり見かけない飛行機写真でしょ。

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

周りはANAの飛行機だらけ。つばさ公園から見える対岸の羽田の駐機エリア。JALのエアバスA350がいたりすることもありますが、この時はANAの飛行機のみ。その中でシンガポール航空 エアバスA350が存在感を際立たせる。良いね!

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 絶妙な飛行機写真 

駐機する飛行機と飛行機の間。我ながら絶妙なポジションで写し止めたシンガポール航空のエアバスA350。アイキャッチにも使っている写真です。こういう風に飛行機写真が決まると気持ち良い。偶然ではなく狙ったヤツです。

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。羽田の管制塔前を横切るシンガポール航空のエアバスA350。この日同じ場所で何機かの飛行機写真を撮りましたが、タッチダウンの瞬間のタイヤスモークはチョロチョロ。ちょっと拍子抜け。本当は豪快なタイヤスモークショットで締めたかったけどね。。

つばさ公園奥から@シンガポールのA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

 小降りで可愛らしい飛行機 

羽田空港RWY22へファイナルアプローチする飛行機。JALのB737-800型。京浜島つばさ公園で捉えたその飛行機は、しまじろうJET特別塗装機の第2号。羽田に一日いれば何度か訪れる特別塗装機の写真を撮れるチャンス。今回は、小降りで可愛らしい飛行機です。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

羽田の赤い進入灯がフレームインする位置まできた、しまじろうJET。飛行機がここまで進んできても、B737は高い!進入灯をフレームに入れようとすると、飛行機がAFの測距エリアから出てしまいます。仕方なく小さめに撮って、RAW現像時にトリミングしました。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 JALの特別塗装機の場合は。。

ちょっとずつ、しまじろうJETのペイントが見えてきたJAL B737。JALの特別塗装機の場合は、大概ペイントが飛行機の後方に集中するので、前から写真を撮るとほとんど何者なのか分からない。特に期間限定ものはそんな感じです。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

飛行機全体に派手にいくANAとは対照的です。JALの特別塗装機。もしかしてスポンサーのライセンスフィーが高いのだろうか。。でも、しまじろうJET 2号機はきれいに纏まっている感じがします。小さい子供が喜ぶね。旅のいい記念になる。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田の管制塔と飛行機 

飛行機がこの位置まで来ると、もう完全にしまじろうJET 2号機の全容がはっきり分かる。B737を使って正解かな。B777とかB787だと似合わない気がします。こういうバランス感覚が素晴らしいですね。JALさん。しかし、無数の照明灯ポールが煩い。。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。羽田の管制塔前を横切るJALのしまじろうJET 2号機。進入が高かった割りに管制塔前の高度はメッチャ低い。つばさ公園から撮る飛行機写真で、羽田の管制塔が一番きれいに写るポジションを探して撮りました。

しまじろうJET2号機@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る