羽田で撮影した飛行機」カテゴリーアーカイブ

政府専用機のB777を初撮りです!~羽田

 新政府専用機 

羽田空港第二ターミナル展望デッキにて。朝から南風運用だった6月14日の午前7時過ぎ。D滑走路、RWY23へランディング直前の日の丸垂直尾翼の飛行機、新政府専用機のB777を発見。安倍首相がイラン訪問から帰って来たところを乗せた新政府専用機のB777ですね。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

普通に考えると、羽田より南に位置するイランから羽田に到着する飛行機は、この時のように南風運用であればB滑走路/RWY22へ着陸するはずです。裏をかいて反対側の滑走路に着陸するようになっているのかもしれませんね。。それにしても遠いのでメラメラが凄いことになってます。。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

 新政府専用機のタイヤスモーク 

新政府専用機のB777、羽田のRWY23へのランディングショット。逆光でわかりずらいですが、地味にタイヤスモークを巻き上げたシーン。実はこの飛行機を狙っていたわけではないのですが、たまたま望遠レンズでファインダーを覗いていたら「新政府専用機じゃん!」と思ったショットです。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

羽田空港のRWY23へ着陸した飛行機は、どこのターミナルへ接続するとしても、第二ターミナル展望デッキから見えるところをタキシングします。タッチダウンから結構時間が経過した後、漸く見えてきた新政府専用機のB777。少しはメラメラが収まったショット。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 逆光と新政府専用機 

羽田空港第二ターミナル展望デッキ正面を通過する政府専用機のB777。逆光ですが、飛行機の機体後部にハイライトが入った美しい写真になりました。逆光に輝く海も美しい。こういった光景は海上空港の羽田ならではですね。。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。羽田空港の第二ターミナル駐車場屋上へ移動し、各国の政府専用機が駐機するエリアで捉えた日本の新政府専用機のB777。既に安倍首相は羽田を離れた後でしょう。人が疎らな政府専用機を僅か一枚だけ撮って、この場所を撤収しました。

政府専用機のB777を初撮り~羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

JALのエアバスA350初号機を捉えた!

 羽田へのフェリー 

2019年6月14日。記念すべき我らがJALのエアバスA350-941、エアバス最新鋭機日本初導入の初号機が、トゥールーズから羽田へフェリーされた日。金曜日でしたが、会社を休んで撮りに行った、ココは羽田空港第二ターミナル展望デッキ。キヤノンのEF100-400mmに1.4xのエクステンダーを装着しての撮影。東京スカイツリーを絡めたショットですが、距離遠すぎのイマイチショットです。メラメラが半端ない飛行機。JALのエアバスA350初撮りに免じて、見てやってください。。

JALのエアバスA350初号機を捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 羽田の滑走路は。。

午前8時ちょっと前の羽田。前日夜からチェックしていたFlightraderでは、JALのエアバスA350初号機の羽田到着は7時ちょっと過ぎ。5時に起床した時は北風運用だった羽田ですが、6時30分過ぎからランウェイチェンジ。南風運用になりました。羽田より北に位置するよな(たぶん)。。のトゥールーズから来る飛行機はRWY23へ降りると読んでいたところですが、何と!RWY22着陸。羽田の午前のRWY22着陸であれば、第二ターミナル駐車場から撮りたかったところですが、読みが甘かった。。諦めて超長距離ですが、エイヤーッ!で撮るしかなかったJALのエアバスA350です。実際のこの飛行機の到着時刻は7時45分頃でした。

JALのエアバスA350初号機を捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

飛行機が近ずいて来るにつれ、その格好良さを再認識してテンションが上がってしまう、エアバスA350。陽の当たりがイマイチですが、もうこれはどうしようも無い。本番運用に携わる時にガッツリ関われよう頑張りたいと思います。しかし、やっぱこの飛行機格好良いは。。

JALのエアバスA350初号機を捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 羽田/福岡線 

最後の写真。国際ターミナル展望デッキに周って、JALの格納庫前に駐機するエアバスA350を後方から撮りました。第一ターミナルの展望デッキからでも見えると思いますが、手前のJAL B777が被るので、国際ターミナルから狙いに行って正解でした。羽田/福岡線に入ると、南風運用の時であればつばさ公園や城南島、北風運用の時であれば浮島など到着便を比較的撮り易いポイントで狙えるようになります。この飛行機が実戦投入日される9月1日が待ち遠しいですね。福岡からの到着便の羽田着は、16時40分です。冬場はキツイな。陽が長いうちに狙いたいところです。

JALのエアバスA350初号機を捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル駐車場
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田でね

 羽田空港第二ターミナル駐車場 

5月25日(土)羽田にて。アメリカ・トランプ大統領来日に伴う、エアフォースワンのショットを狙いに羽田空港第二ターミナル駐車場へ。時刻は午後4時過ぎ。出迎えの人たちが早くも姿を見せ始めていました。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

前回のトランプ大統領来日の時は、横田基地に着陸したエアフォースワン。羽田周辺も普段あり得ないくらい警官がいたので、羽田に来るのかと思いましたが、今回は本当に羽田に着陸しそう。4時15分頃には、こんなゴッツイ車の一団が羽田入り。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 エアフォースワンとの交信 

4時50分くらいかな、羽田のアプローチ管制にエアフォースワンとの交信が入って来ました。エアフォースワンのコールサインは「エアフォースワン」なのね。。想定通りの羽田RWY23アプローチです。第二ターミナルの展望デッキは閉鎖されて、遠巻きからの着陸狙いは不可。しかたなく第二ターミナル駐車場から狙うことにしました。そして、5時9分。第二ターミナル駐車場前へ、エアフォースワンの頭が顔をのぞかせました。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

僕の立ち位置からは、ちょうどポールとポールの間あたりで駐機しました。偶然にも一番良いポジションを取っていたかもしれません。後ろのワンワールドJALは全然陽当たってません。5時台前半、ギリギリ陽がまだ当たる時間帯に滑り込んだエアフォースワン。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

人凄すぎ!この日は朝から子供の運動会で完全に出遅れ。屋上は無理だったので羽田空港第二ターミナル駐車場6階でエアフォースワンを撮りました。人垣の後ろから3段脚立を使っています。いつも車に脚立を積んでいて助かりました。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

同行の方々は後ろから出てくるのね。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

トランプ大統領夫妻登場。もっとがっつり手を振るのかと思ってましたが、意外とあっさり階段を降りていきました。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 エアフォースワンとエアフォースツー 

トランプ大統領が去った羽田。粘っているとエアフォースツー登場。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後の写真。羽田にて、エアフォースワンとエアフォースツーのツーショット。2機とも僕の立ち位置からはポールとポールの間の良い所に収まってくれました。

目撃!エアフォースワン~今度こそ羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル駐車場
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

チャイナイースタンのミッキージェットです

 いつもより低いミッキージェット 

羽田空港RWY16Rからテイクオフしたコバルトブルーの美しい飛行機。チャイナイースタンのミッキージェット。この日の天候はあいにくの曇天。昼過ぎには少し晴れ間も見えましたが、チャイナイースタンのMU538便がテイクオフする14時30分は雲だらけ。。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

この日総じて低かった羽田のRWY16Rから飛び立った飛行機。普段チャイナイースタンのエアバスA330が羽田の管制塔に絡むことはまずありませんが、A-10(だったと思う)からの離陸滑走だったこともあり、ミッキージェットはいつもよりだいぶ低く出てきました。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 浮島公園上空 

浮島公園上空付近に差し掛かってきたチャイナイースタンのミッキージェット。羽田のRWY16Rからテイクオフした飛行機のペイントは浮島公園から非常によく見えます。美しいミッキージェットの全身がキレイに写し止められました。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

この日の浮島は人手少なく、ほとんどの人は釣客。望遠レンズを着けたカメラを持って飛行機を撮っていたのは僕以外一人だけ。この天候では致し方ありませんが、珍しく休日に羽田へチャイナイースタンのミッキージェットが来たのに勿体無いですね。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 ミッキージェットのベースカラー 

しかし美しい、ミッキージェット。このアングルだとミニーが半分飛行機のエンジンに隠れてしまいます。ベースカラーにこの色を選んだ人が素晴らしいですね。ゴールドの文字や星マークとのバランスも良いと思います。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。完全にミニーが隠れたミッキージェット。羽田空港が北風の時は快晴で撮りましたが、そのうち南風の時も青空バックで撮りたいと思います。この美しいコバルトブルーの飛行機、何度撮っても飽きることが無い気がします。

チャイナイースタンのミッキージェット@浮島

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

世界一美しい飛行機が羽田に現る~ミッキー

 チャイナイースタンのミッキー 

羽田空港RWY22エンド目の前、京浜島つばさ公園前に現る世界一美しい飛行機。と、僕は思います。チャイナイースタンのエアバスA330、ミッキージェットです。世界一美しいと思いませんか?この特別塗装機。コバルトブルーの鮮やかなカラーをベースに、ミッキー&ミニーの塗装が施された美しい飛行機です。

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田の赤い進入誘導灯と世界一美しい飛行機。チャイナイースタンのミッキージェット。海上にはやたらと水上バイクがいました。ミッキージェットの飛来に合わせたわけではないと思いますが、ミッキージェットのファイナルアプローチの直前に集団で現れました。

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田線に入るミッキー 

この世界一美しい飛行機、チャイナイースタンの上海発/羽田行きのMU537便に時折アサインされています。普段は中国国内線へアサインされていることが多いようですが、チョイチョイ羽田線にアサインされます。しかし、結構平日が多い。この日は珍しく日曜日にアサインされました!!

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田空港のRWY22へランディング直前の世界一美しい飛行機。画面右上端には羽田のRWY16LからテイクオフしたエアドゥのB767。こんな美しい飛行機が来る羽田って良いですね。天候は決して良いという日ではありませんでしたが、このミッキージェットを撮るためだけに行った羽田でした。

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 世界一美しい飛行機のためだけに 

今回は、珍しくつばさ公園で撮る羽田の管制塔と飛行機のクロスショットで、駐機中のANAの飛行機が沢山手前に被りました。そんなことはさて置いて、この世界一美しい飛行機をチョイチョイ撮れるのは幸せ。僕は千葉県在住ですが、東京寄りの千葉県民のため、車で羽田へは30分あれば行けます。だから、このチャイナイースタンのミッキージェットを撮るためだけに羽田へ行ける。幸せだわ。。

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。羽田のRWY22へタッチダウン直前の世界一美しい飛行機、チャイナイースタンのミッキージェット。この日、つばさ公園で明らかに飛行機マニアなカメラマンは、僕が見たところでは僕以外誰もいませんでした。勿体ないな。。

つばさ公園で撮ったぞ!チャイナイースタンのミッキージェット

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

城南島で捉えたシンガポールのA350最高

 羽田のRWY22エンド 

左方向へグーっと旋回しながら城南島上空に差し掛かった飛行機。シンガポール航空のエアバスA350-941です。羽田のRWY22エンド付近に位置する、城南島海浜公園ですが、この時点ではまだ飛行機の高度はだいぶ高いです。縦カットで城南島の砂浜をフレームインさせました。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

良いアングルですね。城南島の真ん前に来たシンガポール航空のエアバスA350。城南島は飛行機をアップ気味に撮ると、風景をフレーミングすることは出来ませんが、城南島で撮るこのアングルの飛行機はお気に入りです。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 A350/羽田と成田 

2枚目の写真と若干アングルの異なる、シンガポール航空のエアバスA350。羽田で何度も撮ったこの飛行機。成田線就航はいつになるのか、それともその時は来ないのか。。気がつけば、成田はA350天国になっています。羽田より関空の方がA350多いですよね。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

EF100-400mmだと全然フレームに収まりきらない、城南島で真横付近で撮る飛行機。機体後部をカットしてアップで撮りました。こういうショットも良いでしょ。無理に全て全身ショットにせず、距離の近さを活かして撮った一枚。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 羽田の赤い進入誘導灯 

右斜め後方から狙ったシンガポール航空のエアバスA350。飛行機の後方に若干影があるこういう光の当たりかた、好きです。垂直尾翼が輝いていますね。飛行機撮影時刻がもう少し早いと、飛行機上部にハイライト光がキラッと入ります。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。今度は引き気味でシンガポール航空のエアバスA350と、羽田の赤い進入誘導灯を同時に捉えました。城南島の飛行機撮影のハイライトシーン。昼も良いですが、進入誘導灯が点灯する夜もおすすめ。城南島からシンガポール航空のエアバスA350でした。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・城南島海浜公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

浮島で、飛行機をこんな風に撮ってみるのは

 羽田の管制塔と飛行機 

浮島から捉えた派手なカラーリングのトリプルセブン(B777)。この飛行機は羽田空港RWY16Rからテイクオフした、ANA HELLO 2020 JET です。国内線のB777ですが、そこそこ揺ったりめのエアボーン。都心のビル群を背景に上昇していく、浮島ならではのショットです。

ANA HELLO 2020 JET ~浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

出発機では、久しぶりに浮島で羽田の管制塔をフレームインさせた飛行機写真をGetしました。飛行機はだいぶ小さくなりますが、羽田で撮ったとはっきりわかる写真です。B777ではないと中々撮れない写真。飛行機は小さくなるので、あまりこういう写真を撮っている人はいないかもしれません。

ANA HELLO 2020 JET ~浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

下から見上げたANA HELLO 2020 JET。揺ったりめのエアボーンと言っても、浮島前を通過する出発便の飛行機は、かなり高度が高くなります。ギア格納も完了している状態です。これは、浮島で撮る普通のショット。

ANA HELLO 2020 JET ~浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 飛行機を他人が撮らないところから 

こちらは、到着便の飛行機。ANAのスタアラトリプルセブン(B777)。浮島町公園の中からではなく、バスターミナルの前から撮りました。高速道路を絡めて撮ったショット。ここから飛行機を狙っている人はほとんど見たことがありません。

ANAスタアラのB777を高速通り越しに捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

浮島公園入口付近で撮ったショット。浮島で、飛行機をこんな風に撮ってみるのも、たまには面白いです。丘の上にいた女性がアクセントになりました。両手を大きく広げてくれたのが良かったと思います。

浮島で飛行機をこんな風に撮ってみる

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。浮島の風車を絡めた飛行機ショットを狙ってみました。B777やA330だと、ちょうど風車と風車の間あたりにスーっと飛行機が入ってくるところを狙えます。偶然見つけたユニークな飛行機写真の構図です。たまには気分を変えて他人が撮らないショットを狙うのも面白いです。

浮島で飛行機をこんな風に撮ってみる

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

ジンベエジェット発進/JTA/羽田/浮島

 羽田に来たジンベエジェット 

川崎市の東端、浮島。海岸沿いの浮島町公園からは目の前に羽田空港のD滑走路。左手を見渡すと、遠くに羽田空港のA滑走路が見えます。浮島町公園は標高が低いので、羽田空港を見渡せる、というよりは見えるだけ、と言った方が適切かもしれません。ココから見える羽田のA滑走路からテイクオフしたB737はメッチャ小さい。。

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

急角度で羽田のRWY16Rからエアボーンした飛行機は、B737-800型。JTAのジンベエジェットです。ジンベエジェットでないと、ココからB737を狙うことはほぼ無いかな。。小さいし、すぐ高度が上がってしまうので。。
ジンベエジェットのフライト予定はこちらからチェック

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

浮島から見る東京タワーとJTAのジンベエジェット。東京タワーがもっとクッキリ見えるときにまた狙いたいジンベエジェット。飛行機までの距離があるので、この時点では機体周辺のメラメラが凄いことになっています。B737でもたまにやたらと低く来るヤツもいますが。。

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

浮島公園目の前を通過するジンベエジェット。羽田でもチョイチョイ見ることが出来るジンベエジェットですが、サクラジンベエはご無沙汰しています。羽田に来ていないわけではありませんが、深夜早朝がほとんど。撮影チャンスがありません。

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 ジンベエジェットとの相性 

特別塗装機の撮影チャンスは運の廻り合わせ。狙っても、自分が撮りに行けるタイミングで来てくれないと撮影は不可能。そのチャンスに自分がそこにいなければ。ジンベエジェットとは今のところ、そこそこ波長が合うのかもしれません。サクラジンベエとは合ってない。羽田の空を見てフッと思う。。

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。撮影時刻は15時過ぎ。浮島で撮る羽田のRWY16Rからテイクオフした飛行機は、目の前を通過したあたりから逆光になります。ジンベエジェットの機体前方に入ったハイライト光がスーっと後方に流れてきたところを捉えました。美しい。。

JTAのジンベイジェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

ジンベエジェットのフライト予定はこちらからチェック
この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

タイガースジェットの右側を城南島で捉える

 羽田のRWY22へ 

城南島の砂浜上空を飛ぶB737。この飛行機は、スカイマークのタイガースジェット。大型ウィングレットを携え、羽田のRWY22へ飛来しました。上空は雲ひとつ無い快晴。真冬ですが、砂浜で遊ぶ人も多い休日の午後。

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

こちら三代目、スカイマークのタイガースジェット。この飛行機は、ANAのスターウォーズジェットのように左右で異なるデザインが施されています。今回は羽田のRWY22アプローチのため右側から。

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 左右で趣が異なるタイガースジェット 

トラッキー、キー太、ラッキーが描かれた、スカイマークのタイガースジェット右側面。右側は可愛い系のデザインです。左側は今回は撮れていませんが、硬派に虎!あなたの好みはどちらでしょう。個人的には右側の方が、ウィングレットにハートマークのスカイマークに合っているような気がします。

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

デザインも自然な感じの仕上がりですね。スカイマークのタイガースジェット。撮影時刻は午後1時過ぎ。ジンベイジェットを狙いに行った城南島。午後一の城南島から撮る飛行機は、まだ順光になりきっていません。超順光に拘る人もいると思いますが、僕は拘りません。

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 特別塗装率高いスカイマーク 

スカイマークの特別塗装は飛行機後部に描かれていることがほとんど。たまには思いっきり機体全体に行ってしまって欲しいと思う。全保有機の1割を占める、特別塗装機率の高いスカイマーク。全体数は少ないですが、その特別塗装機率は高い!

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。城南島前の空を通過、羽田の赤い進入誘導灯の上を飛行するスカイマークのタイガースジェット。空港岸壁側は影になっています。快晴でも部分部分陽が当たっていない場所が発生していることも多々あります。これがちょっとずれると、突然飛行機に光が当たらない場面に遭遇してしまったり、危ない危ない。。

スカイマークの3代目タイガースジェット@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・城南島海浜公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

スカイブルーのB777を浮島で捉える^^

 大韓航空のB777 

浮島公園の目の前に現れた、スカイブルーの飛行機。日本の主要空港ではどこでも見かける、お馴染み大韓航空の飛行機。機材はトリプルセブン(B777)。浮島ジャンクションの向こうから見えてきた、羽田のRWY34Lへランディング直前のシーンです。

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

浮島の目の前を通過する大韓航空のB777。B777のロングタイプ、-300型です。片側に扉が5枚のタイプですね。A380やA330、B747にB777。。保有する大型機材がバリエーションに富む大韓航空。仁川にいたら兎に角様々な機材を見れそう。羨ましいですね。

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 大韓航空機メッチャ目立ちます。

羽田の赤い進入誘導灯と大韓航空のB777。成田ではチョクチョクB747(ジャンボ)を見かけます。しかも最新鋭の-8型!羽田では見かけませんね。浮島やつばさ公園で大韓航空のB747(ジャンボ)をシャッターに収めるチャンスが欲しいところ。東京オリンピックで実現するだろうか。。

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田の管制塔と大韓航空のB777。地上の建造物を絡めた飛行機写真はどうしても背景が白っぽくなります。こういう時にメッチャ映えるのがスカイブルーの大韓航空機。勿論、青空でも十分映えますが、このスカイブルーの飛行機良いよね!

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田の管制塔ベストショット 

羽田の新旧管制塔の間にすっぽりハマった大韓航空のB777。我ながら大型機をこれだけキレイにすっぽりのタイミングで捉えられたのはお見事!1-DXの高速連写を使っても結構難しいと思います。

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。羽田空港が北風運用の時、A滑走路(RWY34L)へ着陸する仁川から来る大韓航空のB777。白地のボディ、JALの機材が多数駐機する第一ターミナル前を飛び去るスカイブルーのB777の姿は、一際目立ちますね。

スカイブルーのB777~大韓航空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る