【新千歳飛行機撮影ポイント】生コンポイント


 新千歳の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 生コンポイント

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

樽前山や風不死岳、恵庭岳など、北海道の雄大な山々を背景に入れた飛行機写真が撮れる、生コンポイント。新千歳を訪れた時、いの一番に向かった場所です。結果は。。最高でした!

 新千歳 生コンポイントの場所 

生コンポイントは、新千歳空港の東側。滑走路中程の地点にあります。午前中順光です。兎に角有名な場所なので、一度は訪れたかった飛行機写真撮影ポイント。

 新千歳 生コンポイントの行き方 

国道36号線を新千歳空港南側からアクセス。この中央分離帯が途切れているあたりを左折します。僕はナビに新千歳モーターランドを入力してアクセスしました。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

国道36号線から曲がったら、あとはひたすら直進です。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

ひたすら直進。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

突き当たりが生コンポイント。車が沢山。すでに先客多数でした。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

生コンポイントは、三段以上の脚立が必須ですね。良いポジションは早めに行かないと確保できなさそうです。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

生コンポイントからRWY01方向の眺め。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

生コンポイントから新千歳の管制塔を望んだところ。僕が新千歳を訪れた時は、終日RWY01運用でしたが、RWY19運用でも飛行機写真はいけそう。。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

 新千歳 生コンポイントで撮影した飛行機写真 

新千歳の管制塔とJALのエアバスA350。特別塗装ではない4号機。そのエアボーンは、想定どおり結構早かった。。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

RWY01Rに降りてきたANAのB777が目の前を通り過ぎる。着陸機は生コンポイントから見ると手前側の01Rに降りてくるので、メッチャデカク見えます。ちなみに1枚目のタイのB777は出発機で奥の01Lを離陸滑走しています。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

新千歳の管制塔よりも随分先でエアボーンしたANA B777。羽田行きのダッシュ300。ロングボディのB777が豪快に飛び立つ。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。新千歳のRWY01Rにタッチダウン、豪快なタイヤスモークを巻き上げるANA スタアラ仕様のB777。11時過ぎくらいになると常連サン達がパラパラといなくなり始めます。この飛行機の写真撮影時刻は11時30分頃。ぎりぎりラインですね。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】生コンポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

3 thoughts on “【新千歳飛行機撮影ポイント】生コンポイント

  1. ピンバック: 新千歳空港に降り立つシルバーの飛行機は! | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  2. ピンバック: 新千歳に降り立つANAのスタアラB777 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  3. ピンバック: 生コンポイントで撮る飛行機のタッチダウン | MGT Greenjet 飛行機撮影記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください