新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777


 生コンポイントにて 

札幌出張の二日目。朝一で向かった生コンポイント。国際線ターミナル方面から出てきた飛行機は、タイのTG671便にアサインされたB777。新千歳の管制塔前を悠々と滑走する姿が美しい。時刻は10時過ぎ。飛行機が順光になる生コンポイント的にはベストな時間帯です。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

新千歳 生コンポイント正面には真っ白く雪化粧した樽前山。空は抜けるように真っ青。テンション上がりますね!そして、絵に描いたような美しい風景の額縁にパープルラインの飛行機がスーっと入ってくる。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 新千歳の管制塔 

新千歳のRWY01LにラインアップしたタイのB777。飛行機の機首付近が若干影になりますが、これはこんな感じになるのかな。ネットで生コンポイントで撮られた飛行機写真を色々探しましたが、今回の僕のような晴天下での飛行機写真が見当たらなかったので何とも言えません。。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

ゆっくりと機首を上げ始めたタイのB777。新千歳の管制塔がフレームに入ってきたこの辺りでのヘッドアップは、そこそこスローリー。どのみち生コンポイントで撮る出発の飛行機写真は、RWY01運用の場合後追いになります。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 新千歳で4発機は。。

新千歳の管制塔前を横切ったあたりで漸くエアボーンのタイB777。ちょっと札幌出張の日程が後ろにずれていたらジャンボ(B747)だったのにな。チャイナエアもジャンボじゃないし、今回新千歳では4発機はGet出来ず。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。雪山に新千歳の管制塔、そして新千歳ターミナルと駐機する飛行機。生コンポイントで撮る飛行機写真は、背景に次々と色々なものが入ってくるのが良い。足さえあればアクセスもしやすい。さすが、有名なポイントですね。

新千歳で捉えた紫の飛行機@タイのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・生コンポイント
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください