新千歳に降り立つANAのスタアラB777


 生コンポイントにて 

新千歳を訪れた11月の週末。そろそろ生コンポイントを撤収かな、という午前11時30分過ぎ。この飛行機が最後なら納得、という大物が新千歳のRWY01Rに降りてきた。ANA スタアラ仕様のB777。Flightraderにこの飛行機が写っていたのを見て、コイツで〆と決めました。

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

結構前のめりでタッチダウンしたANA スタアラB777。先ずは右側のメインギアから接地。タイヤスモークが少しずつ発生し始めています。生コンポイントから撮影する飛行機写真は、この時間帯になるとコクピット上部付近にハイライトが入ります。良いね!

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 キャセイっぽい?ANAのスタアラ機 

左側のメインギアも接地し、激しくタイヤスモークを上げるANA スタアラB777。遠目に見るとどことなくキャセイっぽく見えるANAのスタアラ機。そう思うのは僕だけだろうか。垂直尾翼がベタ塗りだからかな。よく見ると全然違います。

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

この時一番タイヤスモークが派手に飛行機の後ろに巻き上がったANA スタアラB777。キヤノン EOS 1D-X MkⅡの高速連写しまくりで、最もタイヤスモークが良い感じのカットを選びました。アイキャッチ画像にも使った写真です。飛行機のタッチダウンシーンで僕が一番好きなヤツです。

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 飛行機とハイライト光 

フロントギアが接地し、だいぶ落ち着いたANAスタアラB777。一番キレイに機体上部にハイライトが入った写真が5枚目のショット。タイヤスモークが微かに残っていたのも、結構気に入っているコノ飛行機写真。狙ってもこういう飛行機写真撮れないよね。

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。少し雲がかかってしまった樽前山とANA スタアラB777。飛行機がもう少し前に進むと、樽前山全体が飛行機のバックに入ってきますが、衝突防止灯が光っていたのでこの写真を選択することにしました。渋いね。

新千歳に降り立つANAのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・生コンポイント
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください