エアアジアのA330neoを新千歳で撮る


 生コンポイントにて 

新千歳のRWY01Rに降り立つ赤白の飛行機。タイ・エアアジアXのエアバスA330 neo。neoです!6月に運行開始されたエアアジアのエアバスA330 neoですが、もう新千歳にも来ていたんですね。生コンポイントでは誰も撮ってなかったけど。勿体無い。

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

何だかんだで小型機が多い(ような。。・個人的主観です)新千歳で、ロングボディのエアバスA330-900(A330 neo)が降りてくると、その迫力は凄まじい。この飛行機の写真、撮っておいて大正解ですね。

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 飛行機と光@生コンポイント 

エアアジアXのエアバスA330 neo迫力のタッチダウン。この後、一旦メインギアがわずかに浮き上がり、2度目のタイヤスモークボワァーが発生となりました。普段あまり狙わない(写真を撮らない)エアバスA330ですが、neoは良いね!

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

エアアジアXのエアバスA330 neo2度目のタイヤスモークショット。飛行機への光の当たり具合はコッチの方が良いですね。時期にもよるのかもしれませんが、生コンポイントから見る飛行機への光の当たり具合は、飛行機のポジションによって大分変わる印象です。色温度も要注意です。前半の写真はかなり青っぽくなったのでRAW現像時に調整を入れました。

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 エアバスA330 neo初号機 

エアアジアXの赤もだんだん鮮やかになってきました。この飛行機の機体番号(=レジ)は、HS-XJB。どうやらエアアジアXのエアバスA330 neo初号機です。新千歳遠征で出会った記念の飛行機写真。生コンポイントで良かったかも。。

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。エアアジアXのエアバスA330 neoが生コンポイント正面まで来た。飛行機がここまで来ると、その写真は止まっているように見えるくらいスローリー。樽前山をバックにした、新千歳を象徴するような飛行機写真をじっくり狙うことが出来ますね!

エアアジアのA330neoを新千歳で撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・生コンポイント
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください