IC-R6の使い方/最少操作でエアバンド受信


 初心者の方、面倒な操作が苦手な方へ、IC-R6の最少操作で快適にエアバンド受信する方法です。

IC-R6ユーザーの皆さんはエアバンド受信する時、どのような使い方をされているでしょうか。バンクスキャンとかプライオリティスキャンだろうか。バンクスキャンは私はよくわからないので、プライオリティスキャンを多用していましたが、あまり使い勝手がよくないように思います。
メインで聞きたい通信が別のチャンネルに引っ掛かって、肝心なヤツを聞き逃すことありませんか?
あるいは、例えば羽田の国際ターミナル展望デッキのように電波が弱い場所でスキャンしていると、ATISでロックオンされてしまって、延々と機械的な音声しか入ってこなくなることがよくあります。ATISの音声をずーっと聞く羽目になると気分が悪くなってくる。
そんな苦痛に耐えるのであれば、いっそのことスキャンなんてやりたくない。
スキャン中に肝心な周波数の通信を聞き逃した、みたいな事態は極力避けたい。
であれば聞きたい周波数を絞って聞けばいいじゃん、と思っている私。
そんな場合にこんな変則的使い方はいかがだろうか。簡単だし初心者の方でもこれだけの最少操作で十分にエアバンド受信を楽しめるのではないかと思います。

具体的には、プライオリティスキャンだけど、スキャンはせずに固定したチャンネルを受信しながら別のチャンネルを5秒に1回受信しにいく、というものです。個人的にはエアバンド受信はこれで十分ではないかと思います。タワー管制とアプローチ管制が受信出来れば十分なので。

設定は大きくステップを分けると、
1.プライオリティスキャンチャンネルの設定する
2.プライオリティスキャンの設定をする
これだけです。簡単でしょ!

今回は、成田のアプローチ管制(124.4MHz)を聞きながら5秒に1回成田のA滑走路のタワー管制(118.2MHz)を受信する手順を例に初心者の方、面倒な操作が苦手な方へ、IC-R6の最少操作で快適にエアバンド受信する方法をご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

 ステップ1.   プライオリティスキャンチャンネルの設定

IC-R6を成田空港A滑走路、タワー管制(飛行場管制)の周波数118.2MHzにセット、これをプライオリティスキャンチャンネルとして使用します。

「V/M」を押しメモリーモードにします。赤い枠で囲った部分です。「V/M」を一回押すたびにメモリーモード、VFOモードに切り替わります。液晶右端の緑で囲った部分の上部に「MR」と表示されている状態がメモリーモード、何も表示されていない状態がVFOモードです。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

「BAND」を何回か押して「KANTO」を表示させます。「KANTO」メニューは2つあります。見た目の違いはありませんが、中身はBバンク/Cバンクとなっており、別ものです。成田はCバンクの方ですが、「SINETU」(Aバンク)→「KANTO」(Bバンク)→次に出てくる「KANTO」がCバンクです。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

「DIAL」(オレンジで囲った部分)を回しチャンネルを「C31」にします。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

通常のIC-R6であれば、このまま次のプライオリティスキャンの設定に進めばよいのですが、私のIC-R6はプリセットメモリーの一部が飛んでしまっていますので、メモリーチャンネル「1000」に入っている118.2MHzを使用しています。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

私と同じようにプリセットメモリーが飛んで、復活させたい方はこちらをどうぞ

 ステップ2.   プライオリティスキャンの設定

IC-R6でメモリーチャンネルのC31を約5秒に一回受信しにいく、プライオリティスキャンの設定を行います。

「TS」をピッ、ピーと音が鳴るまで長押します。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

「DIAL」を回し「PRIO」を表示させます。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

「FUNC」を押しながら「DIAL」を回し「ON Pr」を表示させます。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

液晶表示が「ON Pr」になったら「FUNC」から手を離し、「TS」を押します。これでプライオリティスキャンの設定は終了です。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

「MODE」を液晶画面下が「AM」の表示になるまで何回か押したらダイヤルを回して周波数を124.4MHzに合わせます。以上で設定終了です。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

IC-R6の設定が終わったら、誤って指が触れてしまい設定が変わってしまわないようにキー操作をロックしましょう。「FUNC」を押しながら「BAND」を押してください。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

IC-R6のキー操作ロックはこれだけで終了です。液晶画面左上に鍵マークが出ていれば、キー操作ロック状態になっています。ボリュームキー以外のキーを触っても設定が動かないことを確認してみてください。※ボリュームキーはロックされません。

アイコムIC-R6の使い方/究極にこれだけ!エアバンド無線受信

photo by http://greenjet.jp

IC-R6のキー操作ロックを解除する時は、キー操作ロックと同じ作業をもう一度行ってください。

ご参考までに。。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

プライオリティスキャンの設定についてはこちらをご覧下さい
成田空港の飛行機撮影ポイントはこちらからご覧頂けます

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください