成田に降臨!タイ国際航空エアバスA380


 タイのエアバスA380@さくらの山 

こんにちは!とちのすけです。本日の投稿は成田/さくらの山で撮ったタイ国際航空のエアバスA380-841です。世界最大の旅客機、成田に降臨!成田の午後の飛行機撮影では絶対外したくない機材ですよね。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 帰路の渋滞とタイのエアバスA380 

撮影時刻はだいたい15時30分前後、到着が遅れると16時近くになることもあるタイ国際航空のエアバスA380-841。時間どおりビシッといかないところは飛行機運航の性質上致し方無いところ。朝から成田で飛行機を撮影して、最後にタイ国際航空のエアバスA380を待ってから帰路に着くと千葉市内(国道51号線)で渋滞にハマります。( >д<)、;’.・ タイ国際航空のエアバスA380を待たずに15時くらいに切り上げれば、千葉市内はほぼ渋滞にハマらずに通過できる。非常に悩ましいところ。。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 京成線コラボ狙い~タイのエアバスA380 

渋滞の話は置いておいて。。撮影場所はさくらの山。さくらの山、と言っても皆さんが行く展望広場ではなく、展望広場の奥の方。京成線の線路を跨ぐ橋の上。京成線の電車とのコラボを狙いました。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

成田で電車とのコラボを狙えるポイントは、ココさくらの山か小菅橋。距離感的には飛行機の高度が高い小菅橋よりも俄然さくらの山が良いです。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

線路の真上に差し掛かったタイ国際航空のエアバスA380。電車との絡み的には見事な空振りですが、これはこれで良い写真ではないでしょうか。っというか今まで一度も絡んだことは無い!一生無理かなと思いつつもチョイチョイまめにチャレンジしています。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。線路上を通過したタイ国際航空のエアバスA380。ココから先、さくらの山展望広場から見えるRWY16Rへのランディングは見れません。マロウドホテルが無かったら何処で撮ったシーンかわからないかもしれませんね。

タイのA380@さくらの山のちょっとマイナーポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください