ダイヤモンド富士~飛行機写真チャレンジ~


 クルーズ船からのチャレンジ 

ダイヤモンド富士と飛行機の写真を求めてクルーズ船に乗り込んだ2月下旬の日曜日。昨年10月のリベンジ。前回は雨。今回は天気予報は1週間前から超快晴と出ていましたが、蓋を開けてみると超曇り。上空は厚い雲に覆われていますが、下の方は少し夕焼けてきました。前回よりは、まだましな羽田の空。RWY22へランディングするJALのB767。南風だったのは、せめてもの幸運、さてさてどうなるか。。
この写真はジールクルーズさんの「ダイヤモンド富士と夕暮れの羽田空港を眺めよう!クルーズ」でのショットです。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO640

陽がだいぶ落ちて来たところへ飛び込んできた飛行機はスカイマークのB737。朝から全く見えていなかった富士山のシルエットが微かに見えています。もうちょっと雲がどいてくれたらね。。空は輝いている感じでまぁまぁ良。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO800

 くっきり見えてきた富士山 

さらに陽が落ちてきてところへANAのB777。やっぱ富士山バックの飛行機はトリプルセブンが欲しい。飛行機の高さも良いですね。富士山上空の雲は邪魔ですが、一応シルエットはくっきり見えました。このままもつか、さらなる改善となるのか。。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1000

富士山の向こうの空が燃えるように赤くなってきました。ダイヤモンド富士とまではいかなくても、一応夕焼けと富士山、飛行機をフレームに納めることは出来ています。もぉ今日はこれくらいで良しとしますか。。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

 富士山の背景はさらに燃える!

スタアラのB777と富士山。トリプルセブンの2機目Get。気温はだいぶ暖かくなってきた2月下旬ですが、海の上はまだまだメッチャ寒い。重装備で寒さに耐えた甲斐はあったかな。。ダイヤモンド富士と飛行機ショットチャンレンジ、次はまた10月にリベンジですね。。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

最後の写真。だいぶ富士山の背景が燃えてきたところにANAのB787。衝突防止灯の赤い光が入りました。飛行機の高度がちょっと低いですが、クルーズ船の位置が変わったため。この後太陽が富士山の右中腹に沈んでいきましたが、続きは明日公開したいと思います。

ダイヤモンド富士と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください