朝倉やすらぎの杜で狙う大型機は午後の後半


 ユナイテッドのB777 

朝倉やすらぎの杜広場前に飛び込んできたユナイテッドのB777。成田の午後後半戦、北米から来る飛行機ラッシュではお馴染みの機材。B777-200型のバランス良い機体が成田のRWY34Lへ迫る。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

朝倉やすらぎの杜での飛行機撮影では、機体が横を向く前に視界から消えます。成田空港周辺の飛行機撮影ポイントでは、トップクラスで飛行機が見えている時間が短い朝倉やすらぎの杜。もっと飛行機が木々スレスレの上を通過していく姿が見えると、素晴らしいと思いますけど。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

これはちょっといまいち。。飛行機が朝倉やすらぎの杜の隅の高い木々の向こうを通過すると、もう一度機体が見えます。しかし、電線が手前に多数ありピントがなかなか合ってくれません。ちょっと甘めですが、ピントがきたところで看板が被りました。ちぃ~。。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

 お次はジャンボ 

続いて来たコリアンエアカーゴのジャンボ。ソウル発/成田行きのKE551便。タイのA380と並んで、成田の午後後半戦で絶対に外せない飛行機。何度となく捉えた機材ですが、そのコレクションにまた新たなページが加わりました。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

当面コリアンエアーのKE703/704便(旅客系)はA330で運行されるようですが、KE551便は鉄板のジャンボ。客窓の無いジャンボも良い。しかも間違い無くA滑走路に着陸してくれます。コリアンエアカーゴのジャンボは、滑走路読み違いで外したことがありません。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。コリアンエアカーゴのジャンボは、ユナイテッドのB777の失敗から学んで何とか上手くいきました。本番はコッチなのでリハーサルになって良かったかな。こうやって信号機の上を越えていく飛行機もたまには悪くないですね。

朝倉やすらぎの杜で捉える海外勢の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください