RWY05~羽田の離陸機に迫る~キャセイ


 ニューカラー!キャセイのB777を羽田沖で 

羽田空港のRWY05から離陸するキャセイパシフィック航空のB777(トリプルセブン)に迫る!空港フェンスの向こうから飛び出してきたB777-300型機の巨体。迫力のショットです。ここは羽田のD滑走路沖。羽田で離陸する飛行機を下から煽って撮れる、しかも前方から、こういうシーンは非常に貴重です。

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO6400

ニューカラーのキャセイパシフィック航空のB777。羽田のD滑走路沖、ということは撮影は海の上。ココは羽田沖から飛行機を撮影するクルーズ船内です。
詳細はこちら・・・ダイヤモンド富士と夕暮れの羽田空港を眺めよう!クルーズ

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO6400

離陸する飛行機(キャセイパシフィック航空のB777)を前方から撮影。。ほぼ横からになってますが(苦笑)羽田でこういうシーンを撮るのであれ北風運用時の城南島か南風運用時の浮島、いずれも撮影ポイントと飛行機の距離が遠く1000mmクラスの超望遠レンズが必要になります。しかも撮れてもメラメラが結構出ますが、海の上でランウェイサイドから至近距離での撮影になれば、クッキリきれいな画像になります。(^_^)v

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO4000

 揺れっぱなしのクルーズ船 

順調に高度を上げていくキャセイパシフィック航空のB777。本当はRWY05の離陸シーンらしく海をフレームに入れたかったところですが、当日は波が高くクルーズ船が揺れっぱなしだったため、機体をフレームインさせるだけで精一杯。。言い訳ではなく、波が穏やかであれば甲板に出て撮らせてもらえるところ、この日はNG。船内ギューギュー詰めでの撮影となりました。

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO3200

キャセイパシフィック航空のB777、画面下方には遥か遠くに右旋回して南方の空へ飛び去る先発機。キャセイパシフィック航空のB777もこれから右旋回して香港方面へ向かいます。16時02分羽田発、CX549便です。

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2500

最後の写真。キャセイパシフィック航空のB777、左斜め後方からショット。運が良ければスピリット オブ ホンコンのような特別塗装機がアサインされていることも。滅多に日本路線には来ない貴重な機材です。いつか、また。。

羽田のRWY05からテイクオフするキャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください