さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350


 成田の管制塔と飛行機 

成田空港RWY16Rをテイクオフしたベトナム航空のエアバスA350を、さくらの丘で撮ったのは3ヶ月ぶり。前回は、あまりのエアボーンの早さにどこで撮ったかわからない飛行機ショットになりましたが、今回は少しゆっくりめ。地上の物体を絡めた写真になりました。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

成田の管制塔とベトナム航空のエアバスA350。僕が世界一格好良いと思っているベトナムのエアバスA350に、やっと成田の管制塔を絡めたショットが成立しました。前回は全く絡まなかったのでね。手前の木が邪魔すぎる。。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

さくらの丘で飛行機と成田の管制塔を絡めるのは難し過ぎる。。大きな木が両側から管制塔を挟み込むので、管制塔を狙えるポジションが限られる。ちょっと窮屈な飛行機写真になりましたが、ベトナムのエアバスA350は何とか管制塔絡みに成功です。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 さくらの丘で撮る飛行機 

さくらの丘展望広場前に差し掛かったベトナムのエアバスA350。もう少し角度の無いところから撮れると最高ですね。。この飛行機にしてはエアボーンがゆっくり目だったので、まだギア格納が完了していません。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

横を向いたベトナムのエアバスA350を正面から連写する。ギア格納はほんの一瞬で完了。もっと低く地上の物体を絡めたショットをGetしたいところですが、これは別の飛行機に期待。さくらの丘で久しぶりに北風運用の成田へアプローチする飛行機を狙いたいですね。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。何度も見たベトナムのエアバスA350の後ろ姿。この飛行機の超特徴的なウィングレットが一番分かりやすく見えるアングルになります。コクピット周辺が見えているともっと良かったのですが、美しいことに変わりはありません。

さくらの丘で再び~ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください