早朝の美しいキラキラ海とタイのジャンボ!


 羽田のC滑走路に現れたタイジャンボ 

早朝6時30分の羽田。ココは第二ターミナル展望デッキ南端。9月下旬の空には既に日が昇り、東京湾をキラキラと輝かせていました。久々にオープン直後に訪れた羽田の第二ターミナル展望デッキですが、朝焼け&飛行機狙いの時と違い人影はまばら。ココで暫くタイジャンボ(B747-400)待ちです。

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

東京湾上空に現れたタイジャンボ(B747)は、羽田空港RWY34Rへファイナルアプローチ。時刻は定刻よりも少し早い6時35分。この時間帯に来る飛行機はC滑走路着陸なのね(北風運用時)。C滑走路側で撮るタイジャンボは貴重かも。しかし、羽田では珍しく海がキレイ。

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 羽田の展望デッキの大敵 

定刻どおりに来るとたぶんA滑走路に降りるんだろうな(北風運用時)。以前に朝一でタイジャンボ(B747)を撮った時は第一ターミナル展望デッキでした。第二ターミナル展望デッキで撮る飛行機は逆光になる時間帯ですが、キラキラの海バック狙いであれば、むしろGoodコンディション。

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

間も無くタッチダウンのタイジャンボ(B747)。ココまでは、上手いこと照明灯ポールを避けて撮影に成功。しかし、問題はココから先。羽田の展望デッキの大敵。照明灯ポールが飛行機を撮る僕らの行く手を阻む。。

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 キラキラの海と飛行機 

おー!今回はギリセーフ。と思ったら、建物のアンテナみたいなヤツが飛行機手前に被ってきた。豪快なタイやスモークはクリアーに撮れたのに。。やっぱ苦手だな、羽田の展望デッキ。タイジャンボ(B747)のレドームが。。最近ベトナム機もそうだけど、レドームを機体と別色にするの流行ってるの?

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。キラキラの海とタイジャンボ(B747)。空も少し赤っぽい。そして、飛行機のコクピット付近に軽くハイライト光が入る。コリャ良いね。ココでも照明灯ポールが邪魔をしてくる、憎いヤツ。照明灯ポールを気にしなくて良い関空って素晴らしい。改めて思う。

早朝の美しい海の反射光とタイのジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください