ホワイト&パープルの美しいタイのジャンボ


 タイ国際航空のジャンボ@羽田 

羽田のRWY16Rにラインアップしたタイ国際航空のジャンボ。ホワイト&パープルの美しい機体。成田で撮るタイのA380も良いけど、羽田で撮るタイのジャンボは最高です!遠く背後にはちょっと霞み気味な六本木ヒルズ。羽田って良いね!

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

離陸滑走を始めたタイ国際航空のジャンボ。羽田の国際ターミナル・北ウィングをバックに。撮影している最中に気付くことはありませんが、よく見るとタキシーウェイ脇には沢山の作業車がいますよね。しかし、このホワイト&パープルのタイ国際航空の機材、好きですね!

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

 次のタイTG683便のジャンボは。。

羽田の第一ターミナル展望デッキ前を通過するタイ国際航空のジャンボ。羽田を定刻で10時35分に出発するタイ国際航空のTG683便ですが、現在はエアバスのA350がアサインされています。何故か私は未だに羽田でタイのA350はGETしていません。。次にタイのTG683便にジャンボがアサインされるのは来年(2019年)の10月末ですね。1年以上先。。

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

いよいよギアアップしたタイ国際航空のジャンボ。ジャンボ特有の尖った鼻先を突き上げて、豪快なエアボーン。羽田の午前の主役!でした。。

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 川崎の工場群とタイのジャンボ 

川崎の工場群とタイ国際航空のジャンボ。羽田ならではのこの構図、好きです。以前は第二ターミナル展望デッキ南端からも同じような写真が撮れましたが、現在は改装工事のため撮れません。機影が滑走路にキレイに写ってます。

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後の写真。バンコクへ向けて飛び立つタイ国際航空のジャンボ。現在、日中に羽田で見れるジャンボはルフトハンザのみ。早朝の到着便と夜の出発便が見れるカンタスのジャンボはあと2年ほどで退役し、その後は恐らくB787がアサインされます。あとは現在夜便のみのタイのジャンボが今後どうなっていくのか。。ルフトハンザのジャンボは新しい-8型で運用されているので無くなることは無いと思いますが。。

タイのジャンボ@羽田の第一ターミナル展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第一ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください