東京湾バックに~サムライブルー応援ジェット


 JALにしては派手なブルー@羽田 

東京湾に浮かぶ海ほたるや風の塔を眼下に、羽田のRWY34LへアプローチしてきたJALのB777。機体にJALにしては派手なブルーの装飾が施された機材は、サムライブルー応援ジェット1号機。間もなくランディング直前のシーンを切り取りました。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

撮影場所は国際ターミナル駐車場。このポイントからは、展望デッキなどで撮影するより高い目線でRWY05の鋼鉄の桟橋を背景に入れたショットを撮影出来る。肉眼でも何となくJALのサムライブルー応援ジェット1号機だな、と認識出来る距離感になってきました。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田ならではの~サムライブルー応援ジェット1号機 

ちょっと地味な赤い羽田の誘導灯と、JALのサムライブルー応援ジェット1号機。国際ターミナル駐車場からは距離があるので、さすがに機体に描かれた選手一人ひとりの顔までは識別出来ません。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

JALのサムライブルー応援ジェット1号機と、RWY05にラインアップするフィリピン航空のA330がクロスしました。クロスする機体のお互いの角度と距離感がGood。羽田の滑走路レイアウトならではのショットですね。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

JALのサムライブルー応援ジェット1号機の姿がだいぶ大きく写るようになってきました。機体がこのあたりまで来ると東京湾に浮かぶ大型タンカーや対岸のコンビナートのタンクなどが背景に入ってくる、これも羽田らしいショットが撮れるようになってくる。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。羽田のRWY34Lへランディング直前のJALのサムライブルー応援ジェット1号機。眼下には空港設備関係の建物がギッシリ。大都会の空港で写真を撮っている感が凄いです。

東京湾をバックに~SAMURAI BLUE応援ジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル駐車場

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください