バカでかいウィングレットのB767最高!


 デルタのB767@成田 

バカでかいウィングレットをその身にまとったB767-332/ER。デルタですね。成田でよく見かけるやつ。メッチャ格好良いよね!!野球場ポイントで捉えた成田のRWY16Lへランディング直前のシーンです。赤い誘導灯を絡めた青空バックのGoodショット。

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

デルタのB767がフレームインしてきてから10秒過ぎくらいだろうか。おっと!ちょっと機体が陰ったぞっ。。レタッチで少し誤魔化していますが、2枚目のショットのあたりのみ機体だけが見事に陰りました。地上付近にはあまり雲が無いのに、太陽周辺に雲が多い時に起きるパターン。
背景の空はキレイに青!地上周辺も陽が当たり、機体だけが陰るという、とほほなアクシデント。この日はこのパターンに苦しめられました。飛行機がアプローチしてくるたびに、チラチラ太陽を見ながらの撮影でした。こればかりは運に任せるしかないですね。

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 B767にレンズを向けるのは。。~デルタ 

成田や羽田など大型機が数多く飛来する国際空港で、個人的にわたしがB767にレンズを向けるのは、ANAのスターウォーズJETやJALのセレブレーションエクスプレスみたいな特別塗装機がほとんど。自分から主体的にB767にレンズを向けに行くのは、特別塗装機以外ではこのデルタのB767くらいかな。。

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

このでっかいウィングレット1つで全然印象が変わるし格好良い、デルタのB767。勿論デルタはA350やB777もある。これらも格好良い。でも、デルタに関しては、このバカでかいウィングレットを身にまとったB767もA350やB777に並び称しても良いかな、と思うくらい格好良い!

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

東関東自動車道の真上を通過するデルタのB767。ここでは2枚目のショットとは逆に機体にはバッチリ陽が当たっていますが、地上部分が陰っていますね。下手をしたら機体が陰っていたかもしれません。この日は、本当にそういう運任せの撮影でした。

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。成田空港周辺の森の向こうに消える直前のデルタのB767。機体のお腹部分、エンジン前部、ウィングレット裏など随所に垂直尾翼部分と同じディープブルーのカラーリングが施されていますね。

デルタ航空のB767-332/ER@野球場ポイント

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください