タイジャンボが成田のBランに現る!


 奇跡のタイジャンボ 

成田空港RWY16Lへファイナルアプローチするタイジャンボ。この飛行機に野球場ポイントで迫った。久し振りに成田で見たタイジャンボは、完全ノーマーク。前はジャンボがアサインされるのがFlyteamニュースで流れたけど、最近そういうの無いからね。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

農作業する人たちを画面に入れてみた飛行機写真。敢えてここでは寄らない。成田でレギュラーで撮れる旅客系ジャンボは今や皆無。たまに撮れるのはアシアナジャンボ。タイジャンボを狙わないで撮れるのは奇跡に近い。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 飛行機の撮り方@野球場ポイント 

そして野球場ポイントでは、この右下の小屋と飛行機を絡めるのも好き。畑に小屋、成田の進入灯。そこに飛行機が入ってくる。この日も野球場ポイントには10人以上飛行機写真目的の人がいたと思うけど、こういう撮り方をしているのはたぶん僕だけ。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

この日はずーっと成田のBラン側にステイ。タイのA380は撮らないだろうなと思っていたので、エアバンドから聞こえてきたアプローチ管制の「タイ676」を流し聞き。あれ?RWY16レフトって言った。A380じゃないな。すぐにFlightraderで機種を確認した。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 飛行機写真のハイライト 

これが野球場ポイントで撮る飛行機写真のハイライト。東関道越え。本当はこの時JL781便にアサインされた嵐JETを待っていた。嵐JETがAランだったら速攻でさくらの山に行くつもりだったけど、野球場ポイントでタイジャンボを待つことにした。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後の写真。嵐JETも結局Bラン。こうやって飛行機写真を見ても、やっぱジャンボはデカい。最近Flightraderで「機体ラベル」ってやつをオンにするとエアライン名、または便名が機体アイコンの上に表示されるのを知った。便利だね。探したい飛行機がすぐ見つかる。

タイジャンボが成田のBランに現る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください