高松で撮る最高の飛行機写真は。。


 飛行機写真独り占め 

高松へ飛行機を撮りに行ったら、僕が一番行きたい場所。それは、さぬきこどもの国でも、RWY26エンドでもなく、ココ。RWY26の誘導灯下のポイント。RWY26にランディング直前の飛行機を美しい川を絡めて撮影できる。しかも殆ど誰も来ない。最高の飛行機写真を独り占め出来る。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO500

50mmで川を控えめに入れたショットは、ANA B737。飛行機写真独り占めと書いたけど、ルークさんの写真集でココらへんの別場所から撮った写真を見つけた。僕流に構図を考えるとこうなるわけですが、ルークさんの写真は後で気づいた話。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO500

電線の大群の上を通過した飛行機が一瞬で消える直前を捉える。恐らくRWY26エンドから飛行機を狙う場合、もう撮りごろに入っているのではないだろうか。RWY26エンド側からはココにこんな谷があるなんて分からない。偶然に近い状態で見つけた場所。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO800

 鏡のように美しい川と飛行機 

続いて降りてきた飛行機はJALのB737。今度は35mm。鏡のように美しい川を目一杯フレーミングしてみた。EF24-105mmはこれ以上引くとピンがあまくなるので、限界ギリギリのところで撮った飛行機写真。出来は満足。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO1000

レンズを振っているうち、下の方にいた邪魔なロープ?みたいなヤツがフレームから消えた。これがアイキャッチで使っている写真。これ以上飛行機が前に進むと電線がメチャクチャ入ってくる。この写真は左上の方に少しだけ写り込んだヤツをPhotoshopで消した。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO800

最後の写真。ほら、こんなに。。何もこんなに沢山誘導灯のそばに電線を集めなくても。どっちが先だったのかは分からないけど、川の手前くらいまでが勝負。飛行機は見えないところから音も無く突然出てくる。集中力が結構必要な撮影ポイント。

高松で撮る最高の飛行機写真は。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/100秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・RWY26の誘導灯下
他の高松空港飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください