スカイチーム機と畑ポイント~曇天空の成田


 エールフランスのB777 

成田の少しマニアックな飛行機撮影ポイント、通称「畑ポイント」で捉えたスカイチーム(スカチー)塗装のB777。やっぱスカチー塗装機は良いね!機材の主はエールフランス。ピュアホワイトボディにトリコロールカラーを纏った垂直尾翼のエールフランス機も良いのですが、スカイチーム塗装機は本当に最高です!
照明塔ポールがチョット邪魔。。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1600

航空管制官より、「RWY34L手前で待機」から「RWY34Lへラインアップ&ウェイト」の指示が出て滑走路へ進入する、エールフランス@スカイチーム(スカチー)塗装のB777。ちょっと珍しいライトグレーのシュッと締まったボディカラーと、ダークグレーの垂直尾翼が良いのかな?スタアラやワンワールドのアライアンス塗装機に比べ、段違いに格好良いスカイチーム塗装機。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1600

 天候とスカイチーム塗装機 

この日の成田の天候は、終日今一つな曇天模様。僕がスカイチーム塗装機と遭遇する時は、何故か悪天候が多い。晴天の確率は4割くらい。野球で言えば高い確率ですが、恐らく9割以上晴天の日に撮影に出かけていることを考えると、曇天確率は高い。。エールフランスのB777@スカイチーム(スカチー)バージョン、良いね。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1250

成田のRWY34Lへラインアップした、エールフランスのB777@スカイチーム(スカチー)バージョン。奥のタキシーウェイには、ウェスタングローバルの貨物ジャンボとスター・ウォーズジェット R2-D2。この時は、エールフランスのスカチー機を先頭に立て続けに美味しい獲物がやって来ました。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1250

 管制塔とスカイチーム塗装機 

航空管制官からクリアード・フォー・テイクオフが掛かってから10数秒、ゆっくりと前進を始めた、エールフランスのB777@スカイチーム(スカチー)バージョン。管制塔が背景に入ってくるまで待ってシャッターを切ったショット。管制塔が霞んでいます。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1250

最後の写真。次にエールフランスのB777@スカイチーム(スカチー)バージョンを撮れる日はいつになるだろうか。普段特別塗装機をまめにチェックして撮影に臨んでいるわけではないのですが、Flightraderでチェックしながら追いかけるのも良いかもしれませんね。これだけ晴天の日に撮れないと。。

スカイチーム塗装のB777~エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/800秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください