羽田で捉えたぞ!JAL ミッキーのJET


 JAL DREAM EXPRESS 90 

約1.5ヶ月振りの羽田。朝から曇天の飛行機撮影には今一つな日曜日、第二ターミナル展望デッキを訪れた理由はこれ。JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年記念特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」の撮影です。昼過ぎの羽田のRWY34Rへ、来ましたよーミッキーJET!

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/1000秒・ISO160

新千歳発、羽田行きのJL506便にアサインされていたJAL DREAM EXPRESS 90。どれだけJAL DREAM EXPRESS 90を狙っていた人がいたのかわかりませんが、羽田の第二ターミナルはいつも以上の人だかり。特に南側の外に出たすぐあたりのフェンス際は人がびっしりで、これは撮影不可では?と思ったほど。いつもの奥の方に行くとパラパラ空きがあり、無事撮影場所を確保出来ました。

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/1000秒・ISO250

 ミッキーの顔は全て異なる 

羽田のRWY34Rへランディングした瞬間のJAL DREAM EXPRESS 90。JALのホームページで見たヤツよりも現物の方が全然格好良いかも。左右それぞれ4ツのミッキーの顔は全て異なるのだとか。JALカラーのレッドを背景にあしらったデザインがお洒落ですね。

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/1000秒・ISO250

羽田の第二ターミナル展望デッキ正面を通過する、JAL DREAM EXPRESS 90。セレブレーションエクスプレスもB767だし、ドリームエクスプレス 90も何故B767?と思ったりしますが、中型機で色々な都市に就航させたい意図があるのかな。

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/1000秒・ISO200

 色々な都市へ就航するミッキー 

機体後方部の「90 YEARS」がハッキリ見えた、JAL DREAM EXPRESS 90。2020年3月までの就航です。実際、福岡や大阪などの大都市だけではなく、出雲や熊本、鹿児島など色々な都市へ就航しています。

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/1000秒・ISO200

ここまでの写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

最後の写真。第一ターミナルへ移動し駐機中のJAL DREAM EXPRESS 90を今度は右サイドから捉えたショット。この後再び新千歳へ向かったJAL DREAM EXPRESS 90ですが、C滑走路(RWY34R)からの出発は移動が間に合わず、タッチの差で逃しました。僕が思っていた以上に次の便のアサインが早い!この日はこれで撤収となりました。

JALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年特別塗装機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F7.1・1/1000秒・ISO250

この写真の撮影ポイント・・・第一ターミナル展望デッキ

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください