シンガポールのA380と成田の管制塔


 エアバスA380の迫力 

成田で久し振りにシンガポール航空のエアバスA380を狙った。さくらの山でRWY34Lからのテイクオフです。お目当ては、成田の管制塔絡み。絶対行けるだろう。さくらの山展望広場でその時を待った。時刻は午前11時30分。ゆっくりと機首を持ち上げた世界最大の旅客機。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

良い感じで浮き上がった巨大な飛行機。その迫力は何度写真を撮ってもメチャクチャ凄い、と思わされる。成田には何と昨年の9月以来だったので、尚更そう感じたかもしれません。多い時は月3-4回来てたのに。。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 狙いの飛行機写真は 

本日この飛行機のベストショットかな。成田はアンテナとか邪魔者が色々入ってくるけど、地上にいる沢山の飛行機を入れつつこのバカでかい飛行機写真を撮れる成田は良い。日当たりはもう少し遅い時間帯の方が良いね。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

さて、狙いのシンガポール航空のエアバスA380と成田の管制塔との絡み。ありゃりゃ、思ってたよりも飛行機が高いな。ギリギリまでワイド端で粘ってみましたが、これで限界。エアバスA380と成田の管制塔絡みは実現せず。やっぱSASのエアバスA340だけか。。縦カットで攻める手段もあったかもしれませんが。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 さくらの山上空 

さくらの山上空を通過するシンガポール航空のエアバスA380。飛行機がこの辺まで進んでくると、この時間帯でも日当たりはバッチリです。この日はフライトショップ チャーリーの飛行機解説は無し。代わり?に「世界最大の旅客機が間もなく離陸します」と大声で叫んでいる人がいました。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後の写真。空が2月にしてはメチャクチャ青い。雲も全く無い。良い天気です。飛行機写真には最高の天候。成田でシンガポール航空のエアバスA380も撮る場面が無くなってきた。次はさくらの時期かな。昨年は4月の頭だったけど、今年はもっと早いかな。

シンガポールのA380と成田の管制塔

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください