東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ


 やっぱ飛行機写真はジャンボ 

東峰神社入口付近で撮った、ポーラーのカーゴジャンボ。やっぱ4発機は最高です。これから東峰神社上空付近を通過し、成田空港RWY34Rへランディングする直前のシーン。標準ズームのワイド端で捉えました。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

この飛行機の写真撮影時刻は午前9時過ぎ。この時間帯は飛行機を見る角度によって、日の当たり方が大分異なってきます。そろそろ、滑走路反対側の東峰トンネル前に移動するか悩む頃ですね。もうちょっとかな、と思いながら撮ったポーラーのカーゴジャンボです。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

 ジャンボが最高に美しいアングル 

徐々に飛行機にしっかり日が当たってきた。このアングルで眺めるジャンボは最高に美しい。ここにお花畑でもあったら良いのに。飛行機の高さ的にも言うことありません。グリーンポートだと飛行機が高すぎるので。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

東峰神社入口付近の道路上空に差し掛かるポーラーのカーゴジャンボ。滑走路反対側の東峰トンネル入口前ではカーブしている道路が飛行機の眼下に写り込みますが、滑走路東側の東峰神社入口前では、直線道路になります。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

 東峰神社の人気 

飛行機への日の当たりが完璧になってきました。東峰神社入口側で撮って大正解だったポーラーのカーゴジャンボ。車が通りがかったタイミングも最高だった。サイズ感も良い。デカいトラックが来なくて良かった。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

最後の写真。成田空港のフェンスの向こうに消える前の飛行機。フェンスの中が見えたらな。。でも見えないのが東峰神社周辺地帯。この日も東峰神社鳥居前は人がメチャクチャ多かった。この人気は何故なのだろうか。いつまで経っても落ち着く気配はなさそうです。

東峰神社入口で@ポーラーのカーゴジャンボ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください