シンガポール航空のエアバスA380@さくらの山


 敢えてさくらの山で狙ったシンガポール航空のA380 

シンガポール航空のエアバスA380-841。今回の期間限定来日では3回目の撮影。成田のひこうきの丘、芝山水辺の里での撮影に続いて、今回はさくらの山で撮って来ました。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

成田さくらの山よりシンガポール航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO1600

一昨日撮ってきた、成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へファイナルアプローチするシンガポール航空のエアバスA380-841。昨日はあいにくの天候、いつ雨が降ってきてもおかしくない状況でしたが、シンガポール航空のSQ638便が到着する午前7時30分あたりまでは何とかもってくれました。曇天で背景が真っ白ですが、想定どおりです。晴天だと、この時間帯はさくらの山からの飛行機撮影は完全に逆光になります。曇天であれば機体に影が出来ないので、敢えて曇天の日にさくらの山から狙うことにしました。

成田さくらの山よりシンガポール航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO1600

さくらの山上空を通過し、いよいよ成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へランディングする、シンガポール航空のエアバスA380-841。バックのマロードホテルが完全に霞んでいました。マロードのワンシックスプランで客室から狙っている人もいるだろうか。この日の成田空港は、7時10分頃まで北風運用だったため、ひこうきの丘でスタンバっていました。7時10分過ぎに予想通り南風運用に変更となり、さくらの山へ移動して撮影しました。

成田さくらの山よりシンガポール航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO1600

定番ですが、成田空港の管制塔絡みショット。あとチョットだけ飛行機の高度が高いと良かったけど。。垂直尾翼デカッ!

成田さくらの山よりシンガポール航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO2000

最後の写真は、ど迫力のドッスン with タイヤスモーク。やっぱさくらの山は良いなぁ。
さてさて、11月末までにあと2回くらいは撮影に来れるだろうか。。

成田さくらの山よりシンガポール航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO3200

 残念なことに。。 

本当はこの日のメインターゲットは、タイ国際航空のジャンボジェット(ボーイング747)。11月12日(日)から11月20日(月)までの期間限定で成田空港へ来てますね。TG642/643便です。バンコク発成田行きTG642便の成田空港到着時刻は、STA(Scheduled time of arrival)で午前7時35分。シンガポール航空のSQ638便とほぼ同時刻です。
前の日に芝山水辺の里でコイツを撮り、今回はさくらの山で!と思っていましたが、バンコクを出発直後に引き返したようです。
私は、この後別の予定があったため、この日は諦めて撤収。結局タイ国際航空のジャンボジェット(ボーイング747)が成田空港へ到着したのは午前11時30分頃だったようです。。機体トラブルだろうか?そのままジャンボジェット(ボーイング747)で成田へ飛んできたのかはわかりません。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください