ベトナム航空のボーイング787


 成田で捉えたベトナム航空のボーイング787 

ベトナム航空のボーイング787-9。成田空港周辺で撮影したVN310便及びVN300便の機体です。羽田空港に来ているベトナム航空のエアバスA350-900もメッチャ格好いいけど、ベトナム航空のボーイング787-9もメッチャ格好いいですね。
この写真の撮影ポイント・・・芝山水辺の里

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

成田空港へやって来るベトナム航空のボーイング787-9は、ハノイ発のVN310便及びホーチミン発のVN300便の2便。成田空港の到着時刻は、STA(Scheduled time of arrival)でVN310便が7時00分、VN300便が7時45分。そんな早い時間に飛行機を撮るのは、羽田空港のハミングバードディパーチャー狙いの時くらいですが、今回は11月中の期間限定で成田に飛来してくるシンガポール航空のエアバスA380狙いで朝から成田まで何度か行った時に撮影したカットです

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

 撮影ポイントについて 

この日の成田空港は北風運用、朝7時台にA滑走路側の順光で飛行機を撮れるポイントは芝山水辺の里くらいしか思い当たりません。機体前方に陰ができてしまいますが、光線はおおむね良好です。

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

4枚目の写真は1-3枚目の写真とは別日にさくらの山で撮影したカット。超曇天でしたが、晴天だとさくらの山から撮ると逆光で真っ黒になってしまいますので、敢えて光りが機体に回る曇天の日を狙いました。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO800

さくらの山から成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へランディングする、ベトナム航空のボーイング787-9を管制塔絡みで激写!管制塔が霞み気味ですが、これはこれで結構良い雰囲気が出ているように思います。

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO800

最後の写真は再び芝山水辺の里でのカットに戻って、成田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)へのファイナルアプローチ。衝突防止灯の赤い光りが入りました。いつ見てもベトナム航空のカラーリングとゴールドのロゴは美しい。
この写真の撮影ポイント・・・芝山水辺の里

ベトナム航空のボーイング787-9

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください