瀬長島野球場前で撮影した飛行機はいかが!


 那覇で撮る飛行機 

軽くS字のかかった道路上空に飛行機。那覇空港RWY36にファイナルアプローチするエアチャイナのB737です。撮影ポイントは言わずと知れた那覇・瀬長島。那覇・瀬長島の中でも撮影ポイントは多々あれど、あまりココで撮っている人はいない、瀬長島野球場前で撮った飛行機ショット。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

撮影ポイントは、瀬長ビーチと瀬長島連絡道路の間くらい。瀬長島連絡道路上で何機か飛行機を撮り、瀬長ビーチで撮ろうと移動中に撮った飛行機です。僕はどこにいても大型機を狙いたいのですが、成田や羽田のようにはバンバン大型機が来ない那覇。B737をフレームに納めました。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 瀬長島野球場 

瀬長島野球場のグランドと重なった飛行機。この日ココでは大型機はGet出来ませんでしたが、グランド内は人が出ているところを撮りたいと思っていました。そこは思惑通り。のどかな野球場風景と飛行機のショットとなりました。画面の奥に那覇市街の町並みが見えているのも瀬長島ならでは。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

キレイな球場ですね。那覇・瀬長島野球場。上空付近を飛行機が通過しても、誰も気にしている気配はありません。さすが那覇。慣れなのか、野球に集中しているからなのか。上空を通過する飛行機を眺める人を撮るのも面白いところですが。。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 堪能した那覇 

目の前をトラック、飛行機手前に被った。。普通に道路上のため、自動車被りはいくらでもあり得ます。季節外れの沖縄・瀬長島ですが、交通量はそれなりにあります。夏場に来たら凄そうですね。今回は瀬長島まで那覇空港からのシャトルバスで来ましたが、定員ギリギリで乗れました。別の時期だったらやばかったかもしれません。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。ヤシの木と野球場、そして飛行機。画面の隅には那覇空港のRWY36にラインアップする飛行機。終日北風、瀬長島で那覇空港に離発着する飛行機の撮影を堪能出来た一日の一コマでした。

瀬長島野球場付近にて撮影した飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真撮影ポイントはこちら↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください