瀬長島~飛行機とエメラルドな海~那覇空港


 超念願の飛行機ショット 

那覇空港RWY36にファイナルアプローチする飛行機。写真の飛行機はANAのB787。エメラルドブルーの海が美しい憧れのショット。普段地元の成田や羽田での飛行機撮影が中心の僕的には超念願、海と砂浜を絡めた飛行機ショットです。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

ココは那覇/瀬長島。瀬長島連絡道路上の定番スポット。那覇空港の進入誘導灯すぐ横からEF24-105mmのワイド端で撮りました。歪みがきついですが、お構い無しで。最初にシャトルバスでココを通った時から飛行機の高度高そう、と思いましたが縦カットで飛行機を大きくフレーミングして撮った方が良さげかな。。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

瀬長島連絡道路真上を通過する飛行機。そして偶然通りかかったAE86。黒白の所謂パンダトレノ。後期型の2ドアクーペです。那覇に来て、飛行機と一緒にこんな渋いのを撮れるとは、滅多に無い幸運です!

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 瀬長島の横カット飛行機 

次の飛行機は横カットでトライしたショット。那覇空港にファイナルアプローチする飛行機は同じくANAのB737。飛行機と海をフレームに納めようとすると、どうしても飛行機が小さくなってしまいます。これも標準ズームのワイド端を目一杯使ったショットです。砂浜までフレームインさせるのは無理。。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

那覇/瀬長島連絡道路上エリアは、飛行機をスマホで撮っている人がチラホラいましたが、マニアっぽい人はいませんでした。ビーチ側も同じ。マニア系の人は瀬長島展望台の方に行くみたいですね。ここもしっかり抑えておきたいポイントかとは思います。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

最後の写真。瀬長島連絡道路真上を通過する飛行機、横カットバージョン。「瀬長島 またのお越しを」が半分ちょっとしか入りません。無理矢理もうちょっと入れ込むことも出来るかもしれませんが、飛行機のフレーミングを中心に考えると、このくらいが限界ではないでしょうか。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイントはこちら↓↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください