瀬長ビーチで撮る飛行機~ANA B777


 飛行機が程好い高さ~瀬長ビーチ 

那覇空港RWY36エンド付近、瀬長島の飛行機撮影ポイント。連絡道路や展望台、瀬長島ホテル前など良いポイントが目白押しですが、本日は瀬長ビーチで撮った飛行機です。ビーチ上空に差し掛かってきた飛行機は、ANAトリプルセブン(B777)。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

瀬長ビーチ上空を飛ぶ飛行機。瀬長島連絡道路だと、まだ飛行機の高度がちょっと高いと思いました。瀬長ビーチであれば地上物と絡めて撮るには、飛行機の高度が程好いところまで降りてきています。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 那覇の青空と飛行機 

昼前後は超曇天だったこの日の午後、少しずつ雲間から青空が覗き始め、結果として那覇の空は青く飛行機撮影に最適な天候に変わってきました。最初はどうなることかと思った那覇遠征も終わってみれば満足な一日。那覇空港、良いですね。終始北風運用だったし。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

那覇のこのエメラルドグリーンな海、最高ですね。那覇空港の飛行機撮影は北風運用が多い冬場が狙い目、と聞いていました。今回の遠征が3月でFlightraderで毎日チェックしていたところでは、南風運用もチョイチョイありましたが、この日は終日北風。運も味方したかな、今回の那覇遠征。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 那覇空港前の海と飛行機 

やはりこういう時は出来るだけ大きく画面に取り込みたい那覇空港前の海。飛行機を3分割構図の上部に配したフレーミングにしています。手前にはウィンドサーフィンを楽しむ人々がパラパラ。本日の写真では一人しか写っていませんが、こういう写真良いよね。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。那覇空港のRWY36にタッチダウン直前の飛行機。瀬長ビーチからだと空港フェンスが邪魔でタイヤスモークシーンは撮れません。それでも那覇空港の管制塔を入れ、迫力の飛行機ショットが撮れる瀬長ビーチは僕のお気に入りポイントの一つになりました。

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~ANA B777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイントはこちら↓↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください