菜の花と飛行機のRWY16R上がり@成田


 さくらの丘にて 

季節外れの飛行機写真ですが、成田市さくらの丘で撮った菜の花とRWY16R上がりのショットです。抜けの良い青空に適度に散りばむ雲、そこに絡む飛行機はアシアナのエアバスA380-841。密集感はあまりないお花写真ですが、ココに超大型機が絡んだのがグレート。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

成田で撮る菜の花と飛行機の写真は、グリーンポートエコ・アグリパークで撮るRWY34Lの着陸シーンが超代表格ですが、出発機を撮れるシーンはココさくらの丘に限ります。こういう飛行機写真がお好みの方にはお薦めのポイントです。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 低空の飛行機と 

次の飛行機写真は、フィリピンエアーのエアバスA320。鮮やかな黄色い菜の花と青空、そこに絡む飛行機のコントラストは最高。お花絡みの飛行機離陸ショットは、どうしても飛行機が小さくなってしまいますが、低空で出てきた飛行機を上手い具合に捉えれば、メッチャ絵になる。。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

エアアジアXのエアバスA330。菜の花と飛行機がこの日の中では一番良い感じに絡みました。飛行機の飛び出し角度や高度も重要ですが、花を絡めるポジションも非常に大事な花と飛行機写真。花の量が少ないので、ポジション取りも苦労しました。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

 菜の花と桜 

菜の花の向こうに見える殺風景な木の枝は桜。さくらの丘入口前の成田空港周回道路沿いに植えられた桜の木たち。桜が満開の時に絡めたらメッチャGoodな飛行機写真になります。今年はタイミングが合いませんでしたね。。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。エアアジアXの次に飛び出してきた飛行機は、ノックスクートのB777。かなり低い飛び出しを期待していた飛行機ですが、結果は平凡。ノックスクートの場合は結構安定しない。乗客数が安定していないのでしょうか。菜の花と飛行機を同時にフレームイン出来ただけでも良しです。

菜の花と飛行機の16R上がり@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください