エバーのB787~16R上がりを捉える!


 さくらの丘から 

現在、成田で見られるB787で一番新しく、一番格好良い飛行機。エバー航空のB787-9。さくらの丘でRWY16Rからのテイクオフを捉えました。成田の管制塔をバックに、滑走路脇の森影から抜け出したホワイト&グリーンの飛行機。良いね。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

「引き」で撮るエバー航空のB787。この飛行機は、成田を皮切りに関空線や中部線にも就航しています。成田では現在のところエバー航空のB787は一日一本、BR197/198便にアサインされています。成田発/台北行きのBR197便は、14時15分発。さくらの丘から撮影する飛行機は、良好に順光です。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 エバーの飛行機事情 

一気に「寄り」に切り替えて撮るエバー航空のB787。今々現在の予定では、曜日によりB777がアサインされ、7月20日からは毎日B777で運行されるらしい、エバー航空のBR197/198便。この飛行機を逃すと、成田では当面見られないかもしれません。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

エバー航空のB787真横ショット。B787はキティジェット化しないのかな。。A330のキティジェットを追いかけていた頃が今や懐かしい。エバー航空の飛行機と日本人の距離感を一気に引き寄せた、ハローキティジェット。B787でも見たいかな。。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 スカッとする飛行機写真 

ギア格納が完了した、エバー航空のB787。2枚連続で飛行機の衝突防止灯の赤い光が地味に写り込みました。偶然ではなく、狙って撮ったショットです。上手くいかないときも多いですが、タイミングが合えばスカッとする飛行機写真になります。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。さくらの丘前を通過した、エバー航空のB787を右斜め後方から捉える。B787の中で最も格好良いシーンの一つ。上方に反った両翼が美しい。エバー航空の右上部が欠けた円型のロゴも良いよね。

エバー航空のB787~RWY16R上がりを捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください