世界一格好良いカーゴジャンボ~さくらの山


 チャイナエアラインカーゴ 

成田市さくらの山で捉えた客窓の無いBigな飛行機。チャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)です。天候は今一つな成田空港周辺の空。関空では普通に撮影出来るチャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)ですが、成田ではなかなか撮れない貴重な飛行機。メッチャ格好良いでしょ!

チャイナエアラインカーゴのジャンボをさくらの山で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

 このジャンボの狙いめは 

台北から成田へ来るチャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)。この飛行機、チャイナエアラインCI5706便は、毎週火水が7時30分成田着。木金土が18時着。狙うのであれば火水ですかね。よっぽど時間が狂ってくれない限り撮れないじゃん。エバーのカーゴジャンボ(B747)は遂に退役となりました。チャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)はどうなるか。僕的には世界一格好良いカーゴジャンボと思っているだけに、いつまでも現役で活躍し続けて欲しいところです。本当に格好良いですね!!

チャイナエアラインカーゴのジャンボをさくらの山で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

この時は、ANA フライングホヌの成田初飛来を撮りに訪れた時に偶然撮った、チャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)。飛行機の手前にフレーミングした、カメラを構える男性が印象的。勿論、知らない人!
成田でも普通に日中に捉えられるような時間帯に運航してもらえると最高ですけどね。。こんな格好良い飛行機との出会い、そんなに無いですよ!そのうちいつか、メッチャ青空バックのチャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)を捉えてみたいところです!!

チャイナエアラインカーゴのジャンボをさくらの山で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 成田でカーゴジャンボ 

最後の写真。成田空港の管制塔をバックにRWY16Rへタッチダウン直前のBigな飛行機。チャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)。成田で見ることの出来る、カーゴジャンボと言えば、NCA、コリアン、アトラス、キャセイ、アシアナ…etc.並みいる競合を抑え、最強のカーゴジャンボはやっぱチャイナエアラインカーゴのジャンボ(B747)かな。。

チャイナエアラインカーゴのジャンボをさくらの山で捉える!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください