超青空とフライングホヌ@畑ポイント


 フライングホヌ 1号機 

成田のRWY34Lへ迫るANA エアバスA380 フライングホヌ 1号機。北風の時に撮るのは昨年のテストフライトの時以来。後ろに小さく写っている飛行機を拡大してみると、コリアンのカーゴジャンボだった。コリアンカーゴは最近Bラン降りが多いですね。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

畑ポイントで撮った今回のANA エアバスA380 フライングホヌ 1号機。久し振りの成田だったので、フライングホヌが営業運航開始後、個人的には北風運用では初です。ひこうきの丘が凄い人の数!駐車場も超満車状態だった。前より確実に増えたよね。。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 畑ポイントで撮る飛行機 

いつもの通り成田空港の周回道路上空を通過する飛行機を畑ポイントから撮る。運良く車は全く通らずスッキリとした構図になりました。畑ポイントで撮る飛行機写真で一番好きなショット。少し飛行機が左に行き過ぎてしまいましたが、許容範囲かな。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

この日はフライングホヌ2号機はお休み。ひっそりとRWY34Lエンド付近に駐機していました。フライングホヌのダブルショット成立!もうちょっと離しても良かったのですが、ポールが被ったり色々あって、ベストなヤツをチョイスするとこうなりました。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 飛行機への光の当たり 

成田の管制塔とANA エアバスA380 フライングホヌ 1号機。新ランプタワーを含めタワーが3棟になってた。タワーが3棟並ぶと壮観ですね。飛行機への光の当たりも最高でした。いつも邪魔だなと思う赤白の吹き流しは、この時も良い感じで邪魔してくれました。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。ANA エアバスA380 フライングホヌ 1号機のタッチダウンはかなり地味。ひこうきの丘よりは全然マシですが、飛行機の手前に入ってしまう障害物たちはお決まりモノですが、飛行機がこれだけデカいとあまり気にならない気がする。

超青空とフライングホヌ@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください