城南島から海越しに羽田空港C滑走路を望む


 エールフランスのB777 

城南島から海越しに羽田空港C滑走路を望む。遠くに写るピュアホワイトの機体は、エールフランスのB777(トリプルセブン)。トリコロールカラーの垂直尾翼がはっきり写っています。RWY34Lへラインアップする直前のショット。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO640

「クリアード フォー テイクオフ」のコールがかかって離陸滑走を始める、エールフランスのB777。敢えて手前にこんなのを入れて撮るのも良いかも。F値11ですが、適度に前ボケになって飛行機との距離感が表現出来ているように思います。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO640

エールフランスのB777、エアボーンの瞬間を捉えたショット。トリプルセブンはやはり迫力があります。パッと見ではどこの機材かわからないけど。。格好良いけどもう少し何か特徴があると良いと思います、エールフランスの機材。。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

 羽田の照明灯ポール 

完全に機体が浮き上がったエールフランスのB777。城南島から見ると超望遠レンズの圧縮効果で、羽田空港のフェンスを薙ぎ倒して飛び出してきそうにさえ見える。しかし、照明灯のポール邪魔。。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

やっとどこの機材かはっきり判るようになってきた、エールフランスのB777。照明灯のポールがやたらと沢山写ってますが、楊枝の端に何かくっ付けたヤツがいっぱい刺さっているみたい。実物はメッチャ太いけど超望遠レンズで手前の飛行機を引き付けて撮ると、遥か後方の照明灯のポールはこんな風に写る。ちょっと不思議な光景です。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。エールフランスのB777、何だかんだ言っても垂直尾翼のトリコロールは良いですね。羽田でも成田でも、日中一日一本安定して撮れる。成田にA380が来てくれたら嬉しいけど、何機かリース満了で退役させるらしい。。

エールフランスのB777@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・城南島海浜公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください