B777ダッシュ300のエンジンデカイ!


 シンガポール航空のB777 

チャイナエアラインのジャンボをバックに成田のRWY34Lから離陸滑走を始めた、シンガポール航空のB777(トリプルセブン)。メッチャ凄いタイミングで超凄いヤツと重なりました!狙っても中々出来ないタイミング、まぐれとはいえ我ながら素晴らしい。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

フロントギアを上げたシンガポール航空のB777。エアボーンは少しゆったり目。秋の日差しを受けて、ハイライトとシャドーがクッキリ付いた精悍なフロントフェイス。焦点距離1200mmで狙った迫力のショット。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

 さくらの山から大砲レンズで狙う 

シンガポール航空のB777、エアボーンの瞬間。エアボーンが遅めなので、目一杯引き付けてのショットになりました。成田空港が北風運用時のさくらの山展望広場での飛行機撮影は、大砲レンズが最高!と思う瞬間。しかし、ダッシュ300のエンジンデカイ!飛行機が両手にバカデカイエンジンを抱え飛んでいるようにさえ見える。。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

さくらの山上空に差し掛かったシンガポール航空のB777。エアボーンが遅いので、まだギア格納動作が始まっていません。B777でこれだけギア格納開始が遅い機材はあまり多くはありません。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 シンガポールのお腹 

ギア格納し始めたシンガポール航空のB777。これは、既にさくらの山上空をほぼ通過するあたり。拘る人はギア格納完了しているスッキリした姿を撮りたいっぽいですね。僕は拘らない派です。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。安定飛行するシンガポール航空のB777を後ろから。機体上部とお腹部分が別の色で塗装されている機材が結構沢山あると思いますが、シンガポール航空の場合は同色です。コレ良いよね。。

シンガポール航空のB777@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください