クルーズ船~飛行機と羽田の管制塔&富士山


 ANAの飛行機と富士山 

クルーズ船から望む羽田空港。ジールクルーズさんの「羽田沖でジャンボ機の捕獲を狙おう!クルーズ」で1時間の撮影の帰還中に撮ったショット。第二ターミナルビルの向こうに富士山、手前には羽田の管制塔、正面に見えている駐機中の飛行機はANAのHELLO 2020 JET。この上無いほどクッキリ見えている富士山と特別塗装機、羽田らしい組み合わせです。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

お昼前の羽田空港C滑走路。北風運用のこの日、RWY34Rからテイクオフする北へ向かう飛行機はさほど多くはありません。RWY05からの出発機と比べると。そんな中ようやく出たANAトリプルセブン(B777-300)。コクピット上部にナイスにハイライトが入りました。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

逆光でギラつく海。飛行機も勿論逆光。しかし、飛行機と管制塔がシンクロするシーンを狙っていたところのこの日唯一のチャンス。トリプルセブン(B777)で良かったぁー!行きにも富士山を絡めて撮れたのですが、小型機だったので。。帰還中ずっと狙ってました。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田の管制塔とB777 

来ましたね、羽田の管制塔前。クルーズ船がもっと後でも前でも管制塔とは絡みません。そして帰還中のクルーズ船は待ってくれません。この日はメインのRWY05沖のタイ・ジャンボが少し遅かったので予定時刻を過ぎて帰還となったなか、絶妙なタイミングでテイクオフとなりました。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

羽田の新旧管制塔とANAトリプルセブン(B777)。2つのビルは正面から見ると結構距離あります。タイミングバッチリ。飛行機が思いの外高く来ましたが、新管制塔が高いので結果的にバランス良となりました。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真は、このクルーズ船ツアーで本当に最後に撮ったショット。羽田空港の北隅の風景と富士山。RWY22の赤い進入誘導灯がチラッと写っています。照明灯のポールが少し邪魔ですが、これも空港風景ならでは。。

海上のクルーズ船からANAの飛行機と羽田の管制塔、そして富士山!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください