【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園


高松の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 高山航空公園

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/1000秒・ISO640

高松空港の滑走路を西側の超遠距離から一望でき、RWY26からテイクオフ、あるいはRWY08へランディングする飛行機写真を狙える高山航空公園へ行ってきました。天候は今一つでしたが、超望遠レンズでRWY26からのテイクオフを捉えましたよ!

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

 高松 高山航空公園はこんな場所 

地図でもお分かり頂けると思いますが、高山航空公園は高松空港外周の飛行機撮影ポイントの一つなのでしょうが、メチャクチャ遠い。RWY08エンドからの道のりは約7km。山道をひたすら走りようやく辿り着きました。写真は高山航空公園の入口で、一番奥に飛行機展望広場があります。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

高山航空公園の園内には戦闘機を始め、いくつかの飛行機やヘリコプターが展示されています。手を触れることはできませんが、さすが航空公園!良いですね。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

高山航空公園の展望広場からの高松空港の眺め。標準レンズで撮るとこの距離感です。遠い。。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

 高松 高山航空公園で撮った飛行機写真 

高松空港のRWY26にラインアップするANA エアバスA320。距離があるのでメラメラが兎に角凄い。旧型のEF600mmに2.0×のエクステンダーを装着し1200mmで狙いました。1200mのノートリでこの距離感です。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/1000秒・ISO500

ANA エアバスA320のエアボーン。高山航空公園のこの距離で見ると、高松空港の滑走路がメチャクチャ起伏があるのがよくわかります。さぬきこどもの国とか、滑走路を間近で見るとこの起伏は全然わかりません。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/1000秒・ISO400

こちらはジェットスターのエアバスA320。こういうシーンには、オレンジのお腹の飛行機がよく映えます。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/1000秒・ISO500

飛行機がここまで上がってきても、まだこの距離感。ジェットブラストが後方の山にかかり、印象的な飛行機写真になりました。

【高松の飛行機撮影ポイント】高山航空公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください