【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 静岡空港 展望デッキはこんなところ 

静岡空港ターミナルビル3Fにある展望デッキ。手前に長い階段があったり、外に出てから少し歩くような空港も数多くありますが、静岡はエスカレーターで3階へ上がるとすぐの自動ドアを通って目の前という感じ。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

デッキ正面はガラス張りになっていて、純粋に飛行機を眺めるだけなら悪くない場所ですが、写真を撮るには適しているとは言い難い環境です。右奥はフェンスになっていて、レンズ差し込み用の穴が3か所だけあります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

大口径レンズでも差し込める大きさのフェンスの穴。多少ならレンズを左右に振ることも出来ます。3か所しかないので場所を確保するのが大変かも。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 静岡空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

RWY35運用だと飛行機が結構いい感じで富士山に絡みます。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

エプロンを出る飛行機の後ろ姿を富士山に絡めるのもいいですね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

出発機の多くの場合はかなり高い高度で展望デッキ正面を通過します。2つ前のFDA11号機は福岡行き。この8号機は出雲行き。

【静岡の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1600

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の静岡の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください