【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原


 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 だいだらぼっち高原

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

 静岡空港 だいだらぼっち高原はこんなところ 

静岡空港RWY30の進入灯真横に位置するだいだらぼっち高原は、RWY12からのテイクオフやRWY30へランディングする飛行機をほぼ正面から狙えるポイントです。駐車場、トイレあり。RWY12テイクオフは脚立があった方が無難です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

だいだらぼっち高原への静岡空港ターミナルからのアクセスです。周回道路からP3手前で左折、山道を下ります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

この山道を下まで下ります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

山道を下り切ったら突き当たりを左折します。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

幹線道路にぶつかります。これも左折、しばらく直進です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

やがて左手にビニールハウスが見えてきます。ビニールハウスすぐ先の細い道を左折します。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

右手に静岡空港の誘導灯が見えます。ここから先は山道を登ります。結構登ります。道幅が狭いので、走行要注意です。

だいだらぼっち高原に到着です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

 静岡空港 だいだらぼっち高原で撮った飛行機写真 

RWY30へ降りてきたANA B737。地上の風景をフレーミングしたい場合は、標準レンズだと駐車場の外まで下がらないとフレームアウトしてしまいそうな距離感です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

誘導灯の真正面から着陸を狙うとこんな感じです。海が見えてますね!

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原だいだらぼっち高原

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

着陸の後追いはこんな感じですが、これもこれで面白いですよね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

こちらは離陸を狙ったFDA8号機です。飛び出してくるまで全然見えませんが、迫力の飛行機写真を狙えます!

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の静岡の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

【静岡の飛行機撮影ポイント】だいだらぼっち高原」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 静岡で飛行機~腰を落としてカメラを構える | MGT Greenjet 飛行機撮影記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください