【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ


 新潟の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 送迎デッキ

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

新潟空港の滑走路中央よりもややRWY28よりのターミナルビル屋上にある送迎デッキ。そこは単に沖合の海と飛行機を絡められるだけではなく、雪山や波しぶきまで絡められる珠玉の飛行機撮影ポイントでした。終日順光です。

 新潟空港 送迎デッキはこんなところ 

小綺麗な新潟空港のターミナルビル。車止め上の大きな屋根も格好良いです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

光を多く取り込み明るい建物内。屋上へのアクセシビリティも良いです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

送迎デッキは有料。1回100円、子供は50円です。ゲートの右側に両替機があります。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

広々とした新潟空港の送迎デッキ。フェンスというか手すりみたいなものがありますが、低いので飛行機写真の撮影には何の影響もありません。関空のスカイデッキみたい。素晴らしいです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

こんな一角もありました。写真にはありませんがデッキの中にジャングルジムがあったり、新潟空港の送迎デッキはユニークです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

 新潟空港 送迎デッキで撮った飛行機写真 

RWY28へタッチダウンするJ-AIRのE70。飛行機のバックには雪山、手前に海の波しぶき。新潟の送迎デッキ、最高ですね!

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

RWY28へ降りてきたANAのQ4A。高い位置から阿賀野川対岸の街並みを飛行機の背景に絡められる。一日ココにいてもいいかな、と思ってしまいました。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO200

RWY28からエアボーンするIBEXのCRJ700。ターミナルビルがRWY28エンド寄りなのでエアボーンショットは後追いになりますが、海や沖合を航行する船を絡めた美しい飛行機写真が成立しました。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後の写真はエプロンエリアに入ってくるANAのQ4A。タキシングする小型プロペラ機の背景に海。この雰囲気が良いなと思って何枚も撮ったうちの一枚です。

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 飛行機と工場 in 新潟 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

  2. ピンバック: 新潟で日本海バックに飛行機を撮る | MGT Greenjet 飛行機撮影記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください