【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側


 新潟の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 自衛隊西側

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

新潟空港の滑走路中央よりややRWY10寄りの飛行機写真撮影ポイントが自衛隊西側の空港フェンス前のスペースです。RWY10でも28でもどちらからのエアボーンも後追いになりますが、至近距離で迫力の飛行機写真を撮影出来ます。終日順光、要脚立です。トイレはありません。

 新潟空港 自衛隊西側はこんなところ 

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

新潟空港自衛隊西側への空港ターミナルからのアクセスは、ターミナル駐車場を出たら空港入口の信号を右折、2つ目の信号を右折します。左手のワークマンのお店が目印です。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

このうねうねした道路を突き当りまで進みます。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

ここが新潟空港自衛隊西側の飛行機写真撮影ポイントです。飛行機マニアっぽい人はほとんど来ませんでしたが、終始飛行機を見に来る人が誰かしらいる感じ。親子連れが多いかもしれません。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

脚立さえあれば見通し良く撮りやすいポイントですが、着陸は角度的に厳しいです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

 新潟空港 自衛隊西側で撮った飛行機写真 

目の前でエアボーンするANAのQ4A。もっと手前からエアボーンするイメージでしたが、インターセクションして結果この位置でフロントギアが上がってくる形になりました。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO250

J-AIR E70のエアボーン。小型機ですが、こんな感じで後追いショットになります。1枚目のヤツとは別ものです。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、RWY28にランディングしてターミナルに向かうANAのB737。一応タッチダウンも狙ったのですが、断念してタキシングだけ撮ったうちの一枚です。

【新潟の飛行機撮影ポイント】自衛隊西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください