【羽田の飛行機撮影ポイント】羽田イノベーションシティ


 羽田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その14 羽田イノベーションシティ

【羽田の飛行機撮影ポイント】羽田イノベーションシティ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO500

羽田空港の新飛行機ビューポイント、羽田イノベーションシティ。羽田の南風の新飛行ルートが運用される午後3時から7時の間、RWY22からテイクオフする飛行機のエアボーンを順光で前方から撮影できます。

 羽田イノベーションシティはこんなところ 

天空橋駅にほぼ直結の商業施設ですが、羽田のB滑走路との位置関係は成田で言えばひこうきの丘やさくらの山のような距離感です。成田のA滑走路よりも羽田のB滑走路の方がはるかに短い分、飛行機が近いところからエアボーンします。

【羽田の飛行機撮影ポイント】羽田イノベーションシティ

2Fにある広いテラス。すぐ目の前は環八を挟んで羽田空港の広大な敷地を見渡せます。

【羽田の飛行機撮影ポイント】羽田イノベーションシティ

 羽田イノベーションシティで撮影した飛行機 

時刻は17時過ぎ。ホーチミン行きのANA B787を400mmで捉えました。間違い無く羽田で一番の飛行機ビューポイントです!

【羽田の飛行機撮影ポイント】羽田イノベーションシティ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の羽田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください