【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側


 調布の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 RWY17エンド東側

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/250秒・ISO250

こちらは調布飛行場のRWY17エンド東側にある小高い丘の上の飛行機写真撮影ポイントです。午前順光。駐車場、トイレは武蔵野の森公園第一駐車場や調布飛行場ターミナルを利用すればよいと思います。脚立不要です。

 調布飛行場 RWY17エンド東側はこんなところ 

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

調布飛行場周辺の飛行機ビューポイントでは一番人が集まる場所かもしれません。ベンチで寛ぐ女性二人組を右側に配し、左側に調布飛行場の滑走路をフレーミングしてみました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

小高い丘からは調布飛行場を一望できます。RWY35からのテイクオフやRWY17へランディングする飛行機を狙えます。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

 調布飛行場 RWY17エンド東側撮った飛行機写真 

強風に煽られながらRWY35に降りてくるセスナ機です。右に左に大きく揺られていました。左手前に駐機する新中央航空のドルニエ 228をフレーミングしました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/250秒・ISO160

RWY35からテイクオフした新中央航空のドルニエ 228。離陸滑走を始めたと思ったら、あっと言う間にエアボーンします。飛行機と味スタの絡みは松本空港を訪れた時、すぐそばで松本山雅FCの試合の歓声が聞こえてきたのを思い出しました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/320秒・ISO250

ベンチで飛行機を眺める親子とRWY17へラインアップする新中央航空のドルニエ 228。休日のこの丘のベンチは常に誰か飛行機をウォッチしに来ているイメージですね。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO1600

こちらは滑走路正面から狙った飛行機ショットです。正面からの撮影は脚立が要ります。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO640

最後の写真。とある休日朝の雨上がりのウェットなエプロン。側面に光が当たる黒いカバーが掛かったヘリが何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド東側

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください