【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド


 調布の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 RWY35エンド

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO1250

調布飛行場にランディング直前の飛行機を狙えるRWY35エンド。飛行機が小さいので迫力は期待できませんが、標準レンズで周辺の風景と一緒に飛行機を切り取れるナイスなポイントです。場所を移動して終日順光で飛行機写真を撮影可能です、駐車場、トイレあります。脚立不要です。

 調布飛行場 RWY35エンドはこんなところ 

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

調布飛行場のRWY35から滑走路の眺め。良い感じのところに木のベンチがあります。都内と思えないような長閑な雰囲気が何とも言えませんね。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

調布飛行場のRWY35エンドへのアクセスは、車では大沢総合グラウンド駐車場からの徒歩がベストだと思います。地図では赤丸の右上のPのところです。調布飛行場の管制塔が見えます。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

駐車場から管制塔を背にそた眺めです。右手に東京スタジアムが見えています。赤い矢印のあたりを入り、7-8分程歩くとRWY35エンドの飛行機写真撮影ポイントに着きます。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

調布飛行場のフェンスが見えてきました。午後順光でRWY35エンド西側の築山周辺から着陸機を狙うのがおススメです。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

 調布飛行場 RWY35エンド撮った飛行機写真 

時刻は15時30分過ぎ。三宅島からの便が予定よりも早くRWY35にアプローチ。冬の日差しがギリギリ当たらなくなる直前、築山に登った老夫婦をフレーミングしました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO1600

調布飛行場のRWY35にタッチダウン直前のドルニエ 228を斜め交付から捉えました。機体は小さいですが、この距離感は最高。やっぱ滑走路エンドで待つ着陸機は標準レンズで狙いたいです!

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO800

滑走路正面からベンチで飛行機を眺めるカップルを飛行機手前にフレーミングしてみました。通りすがりのスポーツ少年、少女が飛行機を眺める姿も雰囲気良いです。調布飛行場、良いね!

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO1000

こちらは午前中の撮影です。ランウェイエンド東側から味スタと遊歩道を絡めて。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/250秒・ISO1000

最後の写真はRWY17テイクオフの飛行機を正面から。滑走路奥の森を絡め、飛行機の背景が完全に空になる瞬間にシャッターを押しました。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY35エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください