【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側


 調布の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 RWY17エンド西側

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO400

調布飛行場の滑走路西側一帯に広がる武蔵野の森公園。調布飛行場を一望でき、好きなところから自由にRWY35からのテイクオフやRWY17にランディングする飛行機を撮影出来ます。午後順光。駐車場、トイレあります。脚立不要です。

 調布飛行場 RWY17エンド西側はこんなところ 

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

RWY17エンド西側へのアクセスは、車の場合は武蔵野の森公園第一駐車場が最寄になります。駐車料金はさすが都内!1時間300円。広場を横切ると調布飛行場の滑走路が見えてきます。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

左手に飛行場のフェンス、その先に調布飛行場の管制塔が見えます。右手が土手のように小高くなっているので、この上からの撮影がおススメです。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

滑走路沿いのプロムナードは反対側のRWY35エンドまで続いています。ランニングしている人も多いです。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

 調布飛行場 RWY17エンド西側撮った飛行機写真 

RWY35からテイクオフした新中央航空のドルニエ 228。機体が小さいので、エアボーンの瞬間ショットは背景の建物に完全に溶け込んでしまいます。背景に空が入ってきたところでシャッターを切らないと今一な飛行機写真になりますね。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO250

大島から戻ってきた便を斜め前方から捉えたところです。都内だということを忘れてしまいそうな周囲を建物に囲まれながらも閑静な雰囲気が調布飛行場最大の魅力かもしれませんね。

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO800

出発直前、プロペラを回し始めた飛行機を管制塔バックに撮影。PBBが無いので出発前の飛行機をこんな風に撮れる!面白いじゃん!

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO400

3つ前の写真とはポジションを変えて撮影したRWY35離陸機。エアボーン早いわー..

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください