【旭川の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側


 旭川の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 ターミナルビル反対側

ターミナルビル反対側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

旭川空港のターミナルビルを挟んだ反対側は、午後順光で雄大な山々を眼下にRWY34へ降りてくる飛行機を狙えるポイントです。脚立不要、トイレはありません。

 旭川空港 ターミナルビル反対側はこんなところ 

空港ターミナルから現地へのアクセスは、駐車場を出て時計周りに滑走路の反対側へ回り、空港のフェンスが見えなくなってから少し進んで、このT字路を右に入ります。目印が何も無いのでちょっとわかりずらいです。

ターミナルビル反対側

T字路を入るとすぐにフェンスが見えてきます。このあたり一帯が飛行機写真撮影ポイントです。

ターミナルビル反対側

飛行機が降りてくる直前はこんな感じになります。人気スポットですね。

【旭川の飛行機撮影ポイント】ターミナルビル反対側

旭岳がキレイに見えていました。

ターミナルビル反対側

ここから先、RWY16方面はしばらく滑走路よりも低い地点が続きます。

ターミナルビル反対側

 旭川空港 ターミナルビル反対側で撮った飛行機写真 

これぞ旭川の醍醐味、みたいな雪山絡みのダイナミックな飛行機写真を楽しめます。素晴らしい..

ターミナルビル反対側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

目の前でタッチダウンしたエア・ドゥのB767。スマホの人も含めここが一番旭川空港の外周ポイントで人が沢山いましたが、それも頷けますね。

ターミナルビル反対側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1250

そして雄大な旭岳と飛行機..  うーん感動的です。

ターミナルビル反対側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1250

エプロンエリアに進入する飛行機のバックにも雪山。一度旭川空港へ行ったら何度でも行きたくなる、というのもよくわかりますね..

ターミナルビル反対側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください